ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること

鶏と新じゃがのポットロースト

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサイズ感のものが見当たらず。

えーい、ドカンと焼くか!

ってことで200g超えというやや大きめのもも肉を。

200gでドカンってことはないか。多分鶏肉だったら300gくらいは平気で食べられると思うんですけどね。




鶏と新じゃがのハーブローストで白ワイン

鶏と新じゃがのポットロースト 献立

  • 糠漬け
  • エリンギとパセリのサラダ
  • 鶏と新じゃがのハーブロースト

エリンギとパセリのサラダ

エリンギとパセリの温サラダ

塩を振ってさっと蒸したエリンギとパセリをオリーブオイルとレモン汁で和えた簡単温サラダ。

鶏と新じゃがのハーブロースト

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

強めに塩胡椒を振った鶏もも肉と皮付きのままの新じゃがをオリーブオイル、白ワイン、にんにく、ローズマリー、パセリの茎と一緒に厚手の鍋に入れ蓋をして弱火でじっくり火を通します。最後は強火にしてこんがりと焼き目をつけたら完成。

あとは茄子と大根の糠漬けを添えて。このメニューで糠漬けはないんじゃないの??という感じですが、ピクルス的な役割を果たしてくれるのでいいアクセントになります。冷やした辛口白ワインとの相性もなかなかのもの。純和風な存在ながら、意外にオールマイティな漬物なのかもしれません。

ワインを飲む日のおつまみ

あー、肉食べた、食べたよ!という満足感たっぷりのメニュー。さらに芋も相当食べてますね。

フライパンで皮をパリッと焼くいつものチキンソテーとは違って鶏から出た旨みをじゃがいもに吸わせる感じで仕上げるポットロースト。玉ねぎやニンジンを入れても美味しいし、豚かたまり肉で作ってもまた豪快な旨さ。アウトドア料理に近いものがありますね。

こういう料理は少々時間がかかるけど簡単でまず失敗がなく、鍋ひとつでできるので洗いものも少なくて済み、何よりワインが進むのが嬉しいところ。ちょっとつまめるオードブルを用意しておいて飲みながら作っても事故は起こらないので、おもてなし料理にもよさそうです。ホスト側が料理の準備に手一杯になって全然飲めないのって、ゲスト側も楽しくないもんね。

ちょっと早めの時間からスタートした週末のワイン家飲み。
まだ明るい時間からゆったりと美味しいお酒を楽しめるのは至福のひとときですね。しみじみ、ありがたいことです。

 

お鍋ひとつでごちそうポットロースト
日東書院本社
売り上げランキング: 344,691





関連記事

toritama1

白金高輪「酉玉」鶏のあちこちを串で楽しむ。

昨夜は友人との会合。 私のリクエストで焼き鳥にしました。 焼き鳥、大好きなんです。

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

141013d4

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

鶏むね肉のトマトマリネ

白ワインで家飲み 鶏むね肉のトマトマリネ。

早い時間に軽めに済まそう、と決めた土曜日の夜。 残っていた食材を考えるとワインに寄せる

記事を読む

170202ienomi_6

小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。 紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用

記事を読む

150926d4

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

じゃがいものカルボナーラ、ピミエント・デ・パドロンで白ワイン。

一人暮らしで手軽に食事を済ませたい時の筆頭メニューはパスタ。 パスタ、なんですが。

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

hongkong-foods-13
堅尼地城で早朝飲茶を楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 関

cebu-driver_3
続ける方法 とりあえずは、耳に挿せ。

フィリピン、セブ島での4週間短期留学を終えてから、そろそろ1ヶ

150117k2
禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を

hongkong-foods-34
西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の

サンホワイト ワセリン
キレイの基準が低すぎる。

やったね、有言実行! 逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑