ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること

鶏と新じゃがのポットロースト

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサイズ感のものが見当たらず。

えーい、ドカンと焼くか!

ってことで200g超えというやや大きめのもも肉を。

200gでドカンってことはないか。多分鶏肉だったら300gくらいは平気で食べられると思うんですけどね。




鶏と新じゃがのハーブローストで白ワイン

鶏と新じゃがのポットロースト 献立

  • 糠漬け
  • エリンギとパセリのサラダ
  • 鶏と新じゃがのハーブロースト

エリンギとパセリのサラダ

エリンギとパセリの温サラダ

塩を振ってさっと蒸したエリンギとパセリをオリーブオイルとレモン汁で和えた簡単温サラダ。

鶏と新じゃがのハーブロースト

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

強めに塩胡椒を振った鶏もも肉と皮付きのままの新じゃがをオリーブオイル、白ワイン、にんにく、ローズマリー、パセリの茎と一緒に厚手の鍋に入れ蓋をして弱火でじっくり火を通します。最後は強火にしてこんがりと焼き目をつけたら完成。

あとは茄子と大根の糠漬けを添えて。このメニューで糠漬けはないんじゃないの??という感じですが、ピクルス的な役割を果たしてくれるのでいいアクセントになります。冷やした辛口白ワインとの相性もなかなかのもの。純和風な存在ながら、意外にオールマイティな漬物なのかもしれません。

ワインを飲む日のおつまみ

あー、肉食べた、食べたよ!という満足感たっぷりのメニュー。さらに芋も相当食べてますね。

フライパンで皮をパリッと焼くいつものチキンソテーとは違って鶏から出た旨みをじゃがいもに吸わせる感じで仕上げるポットロースト。玉ねぎやニンジンを入れても美味しいし、豚かたまり肉で作ってもまた豪快な旨さ。アウトドア料理に近いものがありますね。

こういう料理は少々時間がかかるけど簡単でまず失敗がなく、鍋ひとつでできるので洗いものも少なくて済み、何よりワインが進むのが嬉しいところ。ちょっとつまめるオードブルを用意しておいて飲みながら作っても事故は起こらないので、おもてなし料理にもよさそうです。ホスト側が料理の準備に手一杯になって全然飲めないのって、ゲスト側も楽しくないもんね。

ちょっと早めの時間からスタートした週末のワイン家飲み。
まだ明るい時間からゆったりと美味しいお酒を楽しめるのは至福のひとときですね。しみじみ、ありがたいことです。

 

お鍋ひとつでごちそうポットロースト
日東書院本社
売り上げランキング: 344,691





関連記事

140902d.min

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

150721d6

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和え物で晩酌。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

140801d

一人暮らしの夜ご飯 8/1 蒸し鶏、きつねチーズ焼き。

By: Iryna Yeroshko[/caption] 8月もうーんと自炊生活を楽しむ所存

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑