蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること

かぼちゃのすっぱいスープ

酷い雨です。

みなさま十分にお気をつけくださいませ。

こちらはといえば大きな被害は出ていない模様ですが、止んだかと思えば次の瞬間にまた土砂降り、という読めない動きの空。

あれやこれやの予定をキャンセルして、早々に帰宅したのでした。

蕪の葉のしらす炒めで晩酌

蕪としらすの炒め物 献立

  • 糠漬け
  • かぼちゃと豆腐のスープ
  • 納豆
  • もやしとささみの梅ポン酢和え
  • 蕪の葉のしらす炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはにんじんとキャベツ。茄子がまだあると思っていたのですが発見できす。どこへいったのでしょうか。多分食べたんでしょうが。

かぼちゃと豆腐のスープ

かぼちゃと豆腐のスープ

先日のかぼちゃの塩煮をスープに流用。茹でささみを漬けておいたスープにサイコロ状にカットしたかぼちゃと豆腐を入れ、酢を入れます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を垂らして完成。アクセントに黒胡椒を。

もやしとささみの梅ポン酢和え

もやしとささみの梅肉和え

叩いた梅干しをポン酢とごま油で溶いたタレで茹でて割いたささみと茹でもやしを和えたもの。他のメニューとのバランスでちょっとコクが欲しいかなと考えてごま油を足しましたが、さっぱり食べたい時はなくてもOK。

蕪の葉のしらす炒め

蕪の葉のしらす炒め

油を引いたフライパンで蕪の葉をさっと炒め、酒と少量の醤油で味付けます。しらすを加えてざっと混ぜれば完成。しらすは炒め過ぎずにあくまでしっとり仕上げるのが好みです。

後はそんなに入れて大丈夫か、というくらいに大量のネギを入れた納豆を。メインと呼べる料理がない妙な食卓。ご飯のおかずには向かないかもしれませんが、何しろつまみだらけなので呑むにはバッチリ。なんだか喉が渇いていたので1杯だけビールで、以降は日本酒でいきました。

///

秋らしい色合いのかぼちゃで作る、甘くて酸っぱいスープ。元ネタは頻繁に登場するウーウェンさんの本「野菜三昧の愉しい日々」のレシピです。

これ、実は大昔に人に作って大不評だったメニュー。

「味にまとまりがない」
「何がしたいのかよくわからない」

とけちょんけちょんに貶されました。
自分がどんな感想を持ったのかあまり覚えていないのですが、以降怖くて作ることはありませんでした。が、ちょうどかぼちゃも豆腐もあるし、どう考えても失敗しそうにない調理法だし、と長い時を経て再チャレンジしてみたところ、全然旨かった。

こんなシンプルな料理なのに、あの頃の私は一体何をやらかしたのでしょうか。恐らくシンプルなレシピを見るとこれじゃあ物足りないじゃないか?などと不安になってちょいちょい味足ししたりアレンジしたりしちゃってたんでしょうね。

料理って手を加えればその分だけ美味しくなる、なんて単純なものじゃないんだと理解したのは、スープの失敗から随分経った頃でした。深いね。

 




関連記事

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

鯖大根

鯖大根、小松菜のおひたし献立。

本日は余り鯖で。 鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。 おろし和えにしよう

記事を読む

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め、モロヘイヤやっこで晩酌。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食べたいからとか、お腹具合をすっ

記事を読む

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん。

エンサイ。つまり、空芯菜です。 先日勢いで購入した香り米があるし、これはのっけごはんし

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

かれいと豆腐の煮つけ

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。 破れかぶれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑