蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること

かぼちゃのすっぱいスープ

酷い雨です。

みなさま十分にお気をつけくださいませ。

こちらはといえば大きな被害は出ていない模様ですが、止んだかと思えば次の瞬間にまた土砂降り、という読めない動きの空。

あれやこれやの予定をキャンセルして、早々に帰宅したのでした。

蕪の葉のしらす炒めで晩酌

蕪としらすの炒め物 献立

  • 糠漬け
  • かぼちゃと豆腐のスープ
  • 納豆
  • もやしとささみの梅ポン酢和え
  • 蕪の葉のしらす炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはにんじんとキャベツ。茄子がまだあると思っていたのですが発見できす。どこへいったのでしょうか。多分食べたんでしょうが。

かぼちゃと豆腐のスープ

かぼちゃと豆腐のスープ

先日のかぼちゃの塩煮をスープに流用。茹でささみを漬けておいたスープにサイコロ状にカットしたかぼちゃと豆腐を入れ、酢を入れます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を垂らして完成。アクセントに黒胡椒を。

もやしとささみの梅ポン酢和え

もやしとささみの梅肉和え

叩いた梅干しをポン酢とごま油で溶いたタレで茹でて割いたささみと茹でもやしを和えたもの。他のメニューとのバランスでちょっとコクが欲しいかなと考えてごま油を足しましたが、さっぱり食べたい時はなくてもOK。

蕪の葉のしらす炒め

蕪の葉のしらす炒め

油を引いたフライパンで蕪の葉をさっと炒め、酒と少量の醤油で味付けます。しらすを加えてざっと混ぜれば完成。しらすは炒め過ぎずにあくまでしっとり仕上げるのが好みです。

後はそんなに入れて大丈夫か、というくらいに大量のネギを入れた納豆を。メインと呼べる料理がない妙な食卓。ご飯のおかずには向かないかもしれませんが、何しろつまみだらけなので呑むにはバッチリ。なんだか喉が渇いていたので1杯だけビールで、以降は日本酒でいきました。

///

秋らしい色合いのかぼちゃで作る、甘くて酸っぱいスープ。元ネタは頻繁に登場するウーウェンさんの本「野菜三昧の愉しい日々」のレシピです。

これ、実は大昔に人に作って大不評だったメニュー。

「味にまとまりがない」
「何がしたいのかよくわからない」

とけちょんけちょんに貶されました。
自分がどんな感想を持ったのかあまり覚えていないのですが、以降怖くて作ることはありませんでした。が、ちょうどかぼちゃも豆腐もあるし、どう考えても失敗しそうにない調理法だし、と長い時を経て再チャレンジしてみたところ、全然旨かった。

こんなシンプルな料理なのに、あの頃の私は一体何をやらかしたのでしょうか。恐らくシンプルなレシピを見るとこれじゃあ物足りないじゃないか?などと不安になってちょいちょい味足ししたりアレンジしたりしちゃってたんでしょうね。

料理って手を加えればその分だけ美味しくなる、なんて単純なものじゃないんだと理解したのは、スープの失敗から随分経った頃でした。深いね。

 




関連記事

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑