なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

なすと豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉。

この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もある。そして炒めて1品にするほどの量もない。さて、どうしたものかと考えた末蒸しました。

とりあえずフライパンに並べて酒を振りかけて蓋をする。この調理法で解決する食材のなんと多いことよ、そして簡単なことよ。

蒸し焼きの簡単さと引き換えに苦手な大根おろしは頑張ったわけですが、これは正解でした。



なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和えで家飲み

161021ienomi_2

  • ぬか漬け
  • 大根と三つ葉の味噌汁
  • ネギと卵の炒めもの
  • 長芋の梅昆布和え
  • なすと豚肉の重ね蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなすと大根。食材かぶりまくり。

大根と三つ葉の味噌汁

大根と三つ葉の味噌汁

味噌汁の具は大根と三つ葉。一応それなりな感じで盛り付けてみたのですが、写真を撮る前に三つ葉が沈んでしまいました。

葱と卵の炒めもの

葱と卵の炒めもの

こちらは先日の残り物

長芋の梅昆布和え

長芋の梅昆布和え

拍子木切りにした長芋をうつわに盛り、刻んだ梅肉と塩昆布を出汁でのばしたタレを添えます。食べるときにかき混ぜて長芋のとろみとタレを絡めてずるずるっと。

なすと豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し

なすは輪切りにして水にさらし、豚こま肉は塩と片栗粉で下味をつけておきます。フライパンになすと豚肉を重ねて並べ、酒を回しかけて蓋をし火にかけます。弱めの火加減でなすがとろりとするまで蒸し焼きにし、器に盛ってからたっぷりの大根おろし、千切りの大葉を添えポン酢と黒七味をかけていただきます。

まあこんな王道の組み合わせで作ったものが旨くないわけがなく。いやはや、大根おろしを頑張った甲斐がありました。諸般の事情により葉野菜少なめですが、その分芋とか大根が張り切っております。野菜たっぷりはやっぱり嬉しいな。

日本酒にあうおつまみレシピ

和食の多い家庭の必須調味料といえば醤油、なのですが、私の場合多分ポン酢の登場回数のほうが多いような。

好きなんです、ポン酢。さらにおろしポン酢ともなれば大体のことは解決するような気さえします。

と言っても一人暮らしの食卓で一度に使う量なんてたかが知れているので出汁と醤油、柑橘類で毎度自作してもいいような気はするのですが、使用頻度が高いので市販品にお世話になる日々。ポン酢は数少ない常備調味料のひとつです。

家庭によってはポン酢よりめんつゆのほうが使える、なんて場合もあるでしょうが、私の場合あれこれ使い回すには市販のめんつゆってちょい甘いんですよね。そばつゆはもちろん、鶏すきとか親子煮なんていうしっかり甘めの味付けが欲しい料理にはいいけれど、基本薄味&塩味好きなのでどうしても使用範囲は限られてしまう。普段の料理に使い回す、という点では圧倒的なポン酢派なのです。

まあ我が家で圧倒的消費量を誇る液体調味料は酒なんですけどね。ぶっちぎり、ダントツの1位。飲むわ使うわでもう大騒ぎです。

 




関連記事

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

福寿・神戸カップ

兵庫の酒 福寿 神戸カップで晩酌 豚肉と豆苗のおろし和え、白菜のしょうがスープ。

2016年の日本酒ツアーは兵庫県からスタートです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

moonlight

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

白菜と春雨の煮もの献立

白菜と春雨の煮もの、青梗菜としめじのスープ献立。

夕食を作り始めてから急激にお腹が空いてメニューを変更することはありませんか? 私はあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう

さばの味噌煮献立
さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみ

snow
持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先

さばとわかめのねぎ酒蒸し
さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

→もっと見る

PAGE TOP ↑