さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

公開日: : 最終更新日:2021/06/05 家飯

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

残りもののあいこちゃんを、味噌汁にしていただきます。

味噌汁に鯖…。うへぇ、と一瞬怯みそうになりますが、よくよく考えれば魚類入りの汁ものなんて特に珍しくはありません。粕汁とかね。

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

粕汁よりもずっと手軽な鯖水煮缶を使った味噌汁。難点は、ビジュアルの恐ろしさでしょうか。

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立
  • さばの味噌汁
  • レッドキャベツ の甘酢漬け
  • キャベツの梅おかか和え
  • ピーマンと卵の炒めもの

さばの味噌汁

さばの味噌汁

鯖水煮缶を汁ごと鍋に入れ、水で薄め、拍子木切りにして下ゆでした大根と一緒に煮ます。控えめ量の味噌を溶き入れうつわに盛り、大葉の千切りとおろししょうがをのせます。

レッドキャベツの甘酢漬け

レッドキャベツの甘酢漬け

本日も登場レッドキャベツ の甘酢漬け。あまりに気に入ってしまい追加で仕込んだのでした。

キャベツの梅おかか和え

キャベツの梅おかか和え

ゆでたキャベツは水分をしぼってざく切りにし、叩いた梅干し、鰹節、酢で和えます。

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの

フライパンに油を熱し、塩ひとつまみ加えた溶き卵を入れ、ふんわり炒めて一旦取り出します。同じフライパンで輪切りにしたピーマンを炒め、塩、胡椒で味付けしたら卵を戻し入れます。酒を振り入れてざっと混ぜる程度に炒めたら完成。

フォーメーション的にも今夜のメインは卵炒め。ではありますが、味のインパクトとボリューム感を考慮すると味噌汁が主役ですね。

しっかり味で具沢山の味噌汁と、薄味に仕上げた炒めもの、そして葉野菜もりもり副菜で、好みのバランスに仕上がりました。添えるはいつもの純米酒。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖缶の塩気があるので味噌の量を控えめにする。それ以外は何ら難しいことはなく、手軽で旨いさばの味噌汁。でも、黒い皮がぷかぷか浮かぶビジュアルがちょっと恐ろしいですね。皮とわかればああ、了解。となるけれど、得体の知れない汁もの感ただよう見た目ではあります。

魚の味噌汁といえば、余ったアラ部分で出汁を取ることもしばしばです。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

青魚ぶち込み出汁とはなんて乱暴な、と最初は思ったものですが、頭も捨てる前に煮出せばちゃんと出汁になるので重宝します。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

家飲み献立 11/14 せせり塩焼き、オレンジ白菜のスープ、自家製切り干し大根など全6品で晩酌。

TGIF! いやあ、気持ちよく晴れた金曜日でしたね。 いつも夕食は4~5品なので

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、小松菜とにんじんのごま酢和え献立。

油揚げを使ったきつね丼、つい先日も登場しております。 休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑