さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

公開日: : 最終更新日:2021/06/05 家飯

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

残りもののあいこちゃんを、味噌汁にしていただきます。

味噌汁に鯖…。うへぇ、と一瞬怯みそうになりますが、よくよく考えれば魚類入りの汁ものなんて特に珍しくはありません。粕汁とかね。

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

粕汁よりもずっと手軽な鯖水煮缶を使った味噌汁。難点は、ビジュアルの恐ろしさでしょうか。

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立
  • さばの味噌汁
  • レッドキャベツ の甘酢漬け
  • キャベツの梅おかか和え
  • ピーマンと卵の炒めもの

さばの味噌汁

さばの味噌汁

鯖水煮缶を汁ごと鍋に入れ、水で薄め、拍子木切りにして下ゆでした大根と一緒に煮ます。控えめ量の味噌を溶き入れうつわに盛り、大葉の千切りとおろししょうがをのせます。

レッドキャベツの甘酢漬け

レッドキャベツの甘酢漬け

本日も登場レッドキャベツ の甘酢漬け。あまりに気に入ってしまい追加で仕込んだのでした。

キャベツの梅おかか和え

キャベツの梅おかか和え

ゆでたキャベツは水分をしぼってざく切りにし、叩いた梅干し、鰹節、酢で和えます。

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの

フライパンに油を熱し、塩ひとつまみ加えた溶き卵を入れ、ふんわり炒めて一旦取り出します。同じフライパンで輪切りにしたピーマンを炒め、塩、胡椒で味付けしたら卵を戻し入れます。酒を振り入れてざっと混ぜる程度に炒めたら完成。

フォーメーション的にも今夜のメインは卵炒め。ではありますが、味のインパクトとボリューム感を考慮すると味噌汁が主役ですね。

しっかり味で具沢山の味噌汁と、薄味に仕上げた炒めもの、そして葉野菜もりもり副菜で、好みのバランスに仕上がりました。添えるはいつもの純米酒。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖缶の塩気があるので味噌の量を控えめにする。それ以外は何ら難しいことはなく、手軽で旨いさばの味噌汁。でも、黒い皮がぷかぷか浮かぶビジュアルがちょっと恐ろしいですね。皮とわかればああ、了解。となるけれど、得体の知れない汁もの感ただよう見た目ではあります。

魚の味噌汁といえば、余ったアラ部分で出汁を取ることもしばしばです。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

青魚ぶち込み出汁とはなんて乱暴な、と最初は思ったものですが、頭も捨てる前に煮出せばちゃんと出汁になるので重宝します。

大人世代がひとりで暮らす




関連記事

福寿・神戸カップ

兵庫の酒 福寿 神戸カップで晩酌 豚肉と豆苗のおろし和え、白菜のしょうがスープ。

2016年の日本酒ツアーは兵庫県からスタートです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

えのきと三つ葉の卵とじ献立

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。 新年に考える今年の食計画。 晩酌献立

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

家飲み献立 9/17 三つ葉と豆腐のサラダ、わかめ炒め他全5品。 

今日は午後4時くらいから猛烈にお腹が減ってそわそわしました。 あまりの空腹に何かおやつ

記事を読む

はりはり煮献立

豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあまり火を通さず、鮮やかな緑を保つ

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/1 蒸し鶏、きつねチーズ焼き。

By: Iryna Yeroshko[/caption] 8月もうーんと自炊生活を楽しむ所存です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑