秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

秋刀魚のしょうが煮

現時点で今期の秋刀魚消費数は4尾。

居酒屋で友人と秋刀魚の塩焼きをつつきながらそう話すと、え、私これが初なんだけど、多くない?と驚かれました。

多いでしょうか。

好きなんですよ、秋刀魚が。

秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和えで晩酌

秋刀魚のしょうが煮献立

  • 油揚げと野菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • にんじんの白和え
  • 秋刀魚のしょうが煮

油揚げと野菜の味噌汁

油揚げと野菜の味噌汁

たっぷりのキャベツとかぶの葉に油揚げが入った味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはごぼうとかぶ。白い。

にんじんの白和え

にんじんの白和え

千切りにしたにんじんをさっとゆで、塩とごま油で味付け。水を切って粗く潰したもめん豆腐と和えます。

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮

フライパンにしょうゆ、みりん、酒、千切りのしょうがを入れて煮立て、頭とお腹を取って筒型に切った秋刀魚を並べて落し蓋をして煮ます。秋刀魚に火が通ったら煮汁を秋刀魚に回しかけて軽く煮詰めたら完成。

味噌汁、漬けもの、白和えに煮魚。THE・和献立ですね。これは米を添えるしかあるまい。白ごはんがないなら日本酒を飲めばいいじゃない、ってことで辛口の純米酒で。

日本酒にあうおつまみレシピ

最初は梅煮にするつもりだったのだけど、なんとなくしょうが煮に。そういや前回もしょうが蒸しだったな。でも、酒蒸しと甘辛煮付けは全くの別物ですからね。

秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

秋刀魚といえば、築地市場に間に合いませんでした。

有楽町駅から築地市場へ銀座を歩く。東京散歩・中央区

その昔近くに住んでいたことがあって、早くに目覚めた朝に散歩に出かけたりしていた馴染みの場所、築地。割と思い入れがあるので、豊洲移転前に見ておこうと思っていたのです。なんなら、朝っぱらから秋刀魚でもアテに酒でも飲んでやろうかと。

が、ニュースでターレーの大移動シーンが流れているのを見て、あ、と。間に合わなかったと。ぼんやり暮らしている間に、市場は新しい場所へ越して行ってしまったのでした。ぼんやりしすぎ。

そのうち豊洲を見に行きますかね。

 




関連記事

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインをいき

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれることないけど。 とはい

記事を読む

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

さば納豆献立

さば納豆、トマトのナムル献立。

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり

記事を読む

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑