秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

秋刀魚のしょうが煮

現時点で今期の秋刀魚消費数は4尾。

居酒屋で友人と秋刀魚の塩焼きをつつきながらそう話すと、え、私これが初なんだけど、多くない?と驚かれました。

多いでしょうか。

好きなんですよ、秋刀魚が。

秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和えで晩酌

秋刀魚のしょうが煮献立

  • 油揚げと野菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • にんじんの白和え
  • 秋刀魚のしょうが煮

油揚げと野菜の味噌汁

油揚げと野菜の味噌汁

たっぷりのキャベツとかぶの葉に油揚げが入った味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはごぼうとかぶ。白い。

にんじんの白和え

にんじんの白和え

千切りにしたにんじんをさっとゆで、塩とごま油で味付け。水を切って粗く潰したもめん豆腐と和えます。

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮

フライパンにしょうゆ、みりん、酒、千切りのしょうがを入れて煮立て、頭とお腹を取って筒型に切った秋刀魚を並べて落し蓋をして煮ます。秋刀魚に火が通ったら煮汁を秋刀魚に回しかけて軽く煮詰めたら完成。

味噌汁、漬けもの、白和えに煮魚。THE・和献立ですね。これは米を添えるしかあるまい。白ごはんがないなら日本酒を飲めばいいじゃない、ってことで辛口の純米酒で。

日本酒にあうおつまみレシピ

最初は梅煮にするつもりだったのだけど、なんとなくしょうが煮に。そういや前回もしょうが蒸しだったな。でも、酒蒸しと甘辛煮付けは全くの別物ですからね。

秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

秋刀魚といえば、築地市場に間に合いませんでした。

有楽町駅から築地市場へ銀座を歩く。東京散歩・中央区

その昔近くに住んでいたことがあって、早くに目覚めた朝に散歩に出かけたりしていた馴染みの場所、築地。割と思い入れがあるので、豊洲移転前に見ておこうと思っていたのです。なんなら、朝っぱらから秋刀魚でもアテに酒でも飲んでやろうかと。

が、ニュースでターレーの大移動シーンが流れているのを見て、あ、と。間に合わなかったと。ぼんやり暮らしている間に、市場は新しい場所へ越して行ってしまったのでした。ぼんやりしすぎ。

そのうち豊洲を見に行きますかね。

 




関連記事

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

納豆炒めのチシャ包み

納豆炒めのチシャ包み、白菜の卵和え献立。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです。チシャがあればサムギョプサル

記事を読む

かぼちゃの塩煮、牛肉とレンコンのきんぴら他全5品。

TGIF! と言っても私はあまり曜日とは関係ない毎日を過ごしています。 が、それ

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、豆苗と卵の炒めもの。

食料調達スタイルがまだ確立されていないこともあり、ここのところあまり季節感のない献立になるこ

記事を読む

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

記事を読む

豚肉と水菜のハリハリ鍋

家飲み献立 2/11 ハリハリ鍋。

朝からなんかやけにみんな家でゆっくりしてるなあ...。 なんて思いつつ布団を干していて気がつきま

記事を読む

オイルサーディン 食べ方

野菜スープ、缶ごとオイルサーディン、レトロドール。

3月らしい暖かい日だったので、なんだか白ワインが呑みたくなりました。 最近ずっと熱燗ば

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑