鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

公開日: : 最終更新日:2019/12/17 家飯, 食べること ,

鶏団子と大根のスープ煮

本日の献立はやや変則パターンで、サラダと、焼き野菜と、スープ煮。そして漬けもの。

いつもは味噌汁やスープなどの「汁もの」を必ず添えています。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

本日はメインが汁っぽいおかずなのでナシ。その分、野菜の副菜を2品にしてみました。冷菜でも温菜でも好きな野菜がワシワシ食べられて、満足です。

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

ぬか漬け
白菜サラダ
焼きブロッコリー
鶏団子と大根のスープ煮

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。

白菜サラダ

白菜サラダ

白菜は柔らかい中央部分を使用。繊維を断ち切るように細切りにしてオリーブオイルとしょうゆ、塩昆布、鰹節、ごまで和えます。すだちを添えて。

焼きブロッコリー

焼きブロッコリー

小房に分けたブロッコリーにオリーブオイルをまぶしフライパンで焼きます。やや焦げ目がつく程度に焼いたらうつわに盛り、粗塩、パルメザンチーズ、胡椒を振ります。

鶏団子と大根のスープ煮

鶏団子と大根のスープ煮

鶏もものひき肉に塩、胡椒、酒、しょうゆ、片栗粉、ねぎのみじん切りを加えてよく混ぜます。鍋に水と昆布、酒を入れて沸かし、団子状にまとめた肉だねと下ゆでしておいた大根を入れて弱めの火でコトコト煮ます。塩で味を整えてうつわに盛り、大葉の千切りをのせて黒七味を振っていただきます。

鶏団子と大根からよい出汁が出るので、スープの味付けは塩少々のみ。その分団子にはしっかり目に味をつけています。この手の薄味汁だく煮ものはスープだってれっきとした酒の肴。熱燗のお供にちょうどいいのです。

日本酒にあうおつまみレシピ

素材の旨みが出た薄味の出汁で大根を煮る。タネの少ないおでんみたいな感覚でしょうか。

191128_ienomi_3

赤羽 昼からハシゴ酒 東京散歩・北区。

世の中には「おでん出汁割り」というドリンクも存在しますしね。

この時期なら大鍋におでんをどかんと作って温め温めして食べるのもたのしそうではありますが、うちではほとんどおでんという料理に手を出しません。多分これまでの人生で1度くらいしか作った事がないような。

大鍋に常におでんが煮えている。そんな温かみのある暮らしへの憧れはあれど、1人生活が長いもので「大鍋」にどれくらいの分量のおでんだねを入れればいいのかがそもそもよくわからない。

大根や卵あたりはまだ調整の余地があるけれど、厚揚げとか練り物とかこんにゃくとかその手のものを全部揃えて全部煮たらとんでもない分量が出来上がるだろうし、一人で消費する自信がない。同じものを毎日食べ続ける根気もない。

ちまちました煮もので、ほんのりおでん気分を味わう。そんななんちゃって感が、私にはちょうどいいのです。とかいいながら、外ではしょっちゅうおでん食べてます。今期もう3回食べに行きました。来週も行きます。

 




関連記事

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

紅鮭とキャベツの酒蒸し献立

紅鮭とキャベツの酒蒸し、かぼちゃの塩煮献立。

先日は、紅鮭料理を盛りつける皿を間違いました。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

山形の酒 咲 発泡日本酒

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

全国各地の酒を飲み記録するお遊び、今回は山形です。 勝手に日本酒全国ツアー 猛暑

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

秋刀魚のしょうが煮
食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さ

Amazonセール、プライムデーで買ったもの。

kindleにしようか、タブレットにしようか。毎回悩んで、結

2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過

時がとまっているおばさん。

最近「ガラスの仮面」を読みはじめました。実は私、昭和の女であ

なにもないのがいちばんぜいたく。

いっちょまえに忙しぶっていた先月末。のんびりしたい、もっとや

→もっと見る

PAGE TOP ↑