スウェットパンツで外出できるか。

公開日: : ファッション, ミニマルライフ

snow

寒いの嫌い嫌い族なもので、防寒への関心は高いです。

だからこそ、この時期の完全オフの日は、とんでもないことになる。

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

この冬、さらにとんでもないアイテムを導入してしまいました。

スウェットパンツで外出できるか

数年前にも購入を検討したものの、これはさすがにダメかなと思いとどまったスウェットパンツにとうとう手を出してしまいました。

普段は「ズボン下」を愛用しているのですが、オフの日まで面倒な重ね着(とは言わないか)はしたくない。

なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

ラクで、暖かいパンツなら1枚履きでOKだものね、という当たり前すぎる理論にて購入した裏起毛スウェットパンツ。

もちろん、部屋着じゃなくて、外着として活用。とうとう超えてはならない一線を超えたような気もします。

以前の私はこう言っていた。

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

「ラクだけどそのまま外には出られないみっともない格好」で過ごすのはもうイヤだしなあ。よって、方向性としては「コンビニくらいならギリギリ行けるパジャマ」じゃなくて「家でも窮屈じゃなくて寛げる外着」が理想。

この時もスウェットは候補にあげている。しかし、部屋着として。この発言から3年経った今、堂々と外着として活用しているとは感慨深いです。

ラクなほうへどんどん流されていく

new_coat

今日日、スウェットパンツをおしゃれに着こなす男女の姿は珍しくなく、デニムと同様のカジュアルさを持つアイテムとして浸透してきている気配はあります。

しかし私がスウェットに求めているものはファッション性ではなくあくまで防寒アンドリラックス。あの頃忌み嫌っていた「みっともない格好で外出する」人になっているんじゃなかろうかという懸念もなくはありません。

とか言いつつも、気に入ってはいます。そして、かなり使えます。

デニムより柔らかさがある分動きがラクだし、裏起毛によって暖かさも申し分なし。シンプルなTシャツにスニーカーなど合わせればスポーティーカジュアルと言い張れなくもなく、以前購入したモッズコートを羽織れば寒空の外出も全然怖くないのです。

男性ドン引き、大人女性のNGファッション。

ちなみに、ダウンや毛のライナーがついたコートを着用する際は、半袖にそのまま羽織るのもアリですね。体温に反応するからか長袖着用時より暖かさがダイレクトに伝わってくるし、着ぶくれせずにすっきり見える。

スウェットで外出してる時点でいまさら着ぶくれ云々なんて気にしちゃいないのですが、あれこれ着込まなくていいのはラクだなあとしみじみ思うのです。室内は暖房が効いているしね。

ラクなほうへ、ラクなほうへと舵を取り、欲望のまま自分のルールを変化させているここ数年。

この冬はスニーカーやフラットシューズばかり履いていて、まだヒールのあるブーツも使ってないしなあ。こうしてまたどんどんおしゃれから遠ざかっていくのかしら。はたまた、これも進化と捉えるべきなのか。

スウェットでも少しはキレイに履きこなそうとする意欲はまだ残っているけれど、一体どこに着地するのだろうか。

 




関連記事

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

アボカド栽培

アボカドの種 水耕栽培に挑戦。

長らく興味を持ち続けていたアボカド栽培、この度一歩前進しました。 植物は好きだけれど

記事を読む

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

オムレツ

ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。 それは、酒場のメニュー

記事を読む

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活が再びやってまいりました。

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるんだけど、

記事を読む

スマートフォンのない生活 ’18。

スマホ代わりに愛用中のiPod touchがそろそろヤバそうなので、買い替えを検討。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑