静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

喜久酔 特別純米酒

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。

何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地方の酒と巡り会えなかっただけでして。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

ようやく静岡の酒を入手したので歩を進めて参りましょう。

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒

喜久酔 特別純米

静岡の酒にはあまり縁がなく、これまでは開運くらいしか呑んだことがなかったかも、などと考えつつ。最近開拓した近所の酒店で喜久酔(きくよい)を発見、特別純米をチョイスしました。

蔵元の青島酒造の公式サイトは見つからず。

この時期は冷たいのがいいね、ということで冷やしたのを一口。
お、結構香りがあるね。
もちろん吟醸酒ほどではないけれど、思った以上に香りが立つ。口に含むとやわらかなとろみを感じるけれど後味はキリッと辛い。いいんじゃないでしょうか。これ、燗つけてもまたよさそうだなあと思ったのですが何しろ暑くてね、やっぱり冷たいままキュキュッと行ってしまったのでした。

静岡の酒 喜久酔特別純米 データ

蔵元 青島酒造株式会社(静岡県・藤枝市)
種類 特別純米酒
精米歩合 60% 山田錦
日本酒度  +3
酸度  1.2
アルコール度  15~16度

 

晩酌献立 砂肝の葱和え、えのき納豆

えのき納豆献立

  • ぬか漬け
  • 蕪の煮浸し
  • えのき納豆
  • 青菜としらすの炒めもの
  • 砂肝の葱和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子、蕪、にんじんの3種盛り。ぬか床には日々少しづつ炒りぬかを足してお手入れ中です。

蕪の煮浸し

蕪の煮浸し

残り物の蕪の煮浸し。最終日は本体だけが残りました。

えのき納豆

えのき納豆

茹でて適当な長さに切ったえのきと納豆を合わせて梅肉をのせたもの。えのきで納豆がカサ増しされてワシワシ食べれるのがなんか嬉しい。

青菜としらすの炒めもの

青菜としらすの炒めもの

蕪の葉をごま油で炒め、しんなりしたところにしらすを投入。しょうゆ少々で味付けするだけの炒めもの。昨日のピーマンが菜っ葉になっただけ、なので味付けを変えました。

砂肝の葱和え

砂肝の葱和え

砂肝のにんにく醤油漬けにたっぷりの葱を合わせただけ。酸味を足そうか、油を入れるか、と思案したのですが、砂肝がしっかり漬かっていたのでそのまんまで。

残り物ばっかり、そして蕪使い回しすぎの晩酌献立。いいんです、こんなのでも日本酒が進むのだから、いいんです。

日本酒にあうおつまみレシピ

こういう小さなつまみをちょこちょこ盛ってちびちび呑むのってなんでこんなに楽しいんでしょうね。自分の好きなものを好きなように作って食べて、終電の時間も気にせずにのんびり寛げるんだから家飲みはやめられませんな。なんてお手軽な娯楽なんだろうと我ながら呆れますが好きなものはしょうがない。飽きるまで満喫するとします。

 




関連記事

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

三つ葉の卵とじ献立

三つ葉と揚げの卵とじ、根菜の酒粕味噌汁献立。

寒い。 言ったところで何の解決にもなりませんが、寒いですね。 寒い夜には当然、あ

記事を読む

塩豚と三つ葉のおろし和え 献立

塩豚と三つ葉のおろし和え、ひじきのアーリオオーリオ。

家飲みが基本の私ですが、実はものすごーく食べるのに時間がかかります。 かかります、って

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

蒸し鶏シリーズです。 ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカ

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

Comment

  1. rimi より:

    うー。。。

    理想の献立ですっ

    みなさまどうされているのでしょうか。

    読ませて頂いて本当にありがとうございます!

    • crispy-life より:

      rimiさん

      いえいえいえ、こちらこそお読みいただいてありがとうございます。3日連続砂肝になってしまいました…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑