せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

せりと豚の梅和え

今週は肉肉しい献立が続きます。

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

それもこれも、馴染みの店がリニューアルにより品揃えを変更し、魚介類の取り扱いが極端に少なくなったことが原因ですが、店側には店側の事情があるのだろうから仕方ない。

肉ちょっと、野菜山盛りというバランスの家飲みを続けながら、しばらく様子をみることとします。

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立

せりと豚の梅和え

  • にらと大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 焼きピーマン
  • せりと豚の梅和え

にらと大根の味噌汁

にらと大根の味噌汁

細切りにした大根とにらの味噌汁。出汁は豚肉のゆで汁で、にらはさっと火を通す程度に止めます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。大根が異様な形状なのには理由があります。

焼きピーマン

焼きピーマン
ヘタと種を取り除いて4等分したピーマンを、油をひいたフライパンにのせ、軽く焦げ目がつく程度に焼きます。うつわに盛ってしょうゆをちょろっとたらして。

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え

酒を加えた湯でせり、豚ロース肉を順にゆで、叩いて酒でのばした梅干しを合わせます。

この手の一品には薄切りのしゃぶしゃぶ肉を使うことが多いのだけど、今日はやや厚切り、しょうが焼き用くらいの厚みがあるロース肉。しゃぶしゃぶというよりゆで豚っぽい食感で、食べ応えがありました。

ゆでた肉と野菜を和えるだけのメイン。ささみと三つ葉とか、むね肉とねぎとか、牛肉と大根おろしとか、組み合わせはいろいろあるし、何よりラクなのがいい。冷菜で飲むのがうれしいこれからの季節に重宝するつまみです。辛口の純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ぬか漬けの話。大根のぬか漬けがヘンな形なのは、大根おろしで使った大根のあまりだからです。

大根おろしって最後までおろすと指もゴリっといきそうで怖いじゃないですか。怖くないですか。私は怖いので、ある程度のサイズまでおろしたら、残りはぬか床に放り込むというライフハックです。当然、切り分けたときの見た目は不細工になるけれど、味はいつものぬか漬けと変わらないので問題なし。って、前にもこの話しましたね。

そしてご機嫌を損ねていたぬか床ですが、徐々に調子を取り戻してきた気がします。まだ全快ではないけど、どうにかここから持ち直して欲しいものです。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。




関連記事

秋鮭とじゃがいものグラタン

秋鮭とじゃがいものグラタンで白ワイン。

ワンパターン、とまではいかないけれど、スリーパターンくらいしかないじゃないですか、うちの晩

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。 イメージ的に

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑