せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

せりと豚の梅和え

今週は肉肉しい献立が続きます。

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

それもこれも、馴染みの店がリニューアルにより品揃えを変更し、魚介類の取り扱いが極端に少なくなったことが原因ですが、店側には店側の事情があるのだろうから仕方ない。

肉ちょっと、野菜山盛りというバランスの家飲みを続けながら、しばらく様子をみることとします。

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立

せりと豚の梅和え

  • にらと大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 焼きピーマン
  • せりと豚の梅和え

にらと大根の味噌汁

にらと大根の味噌汁

細切りにした大根とにらの味噌汁。出汁は豚肉のゆで汁で、にらはさっと火を通す程度に止めます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。大根が異様な形状なのには理由があります。

焼きピーマン

焼きピーマン
ヘタと種を取り除いて4等分したピーマンを、油をひいたフライパンにのせ、軽く焦げ目がつく程度に焼きます。うつわに盛ってしょうゆをちょろっとたらして。

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え

酒を加えた湯でせり、豚ロース肉を順にゆで、叩いて酒でのばした梅干しを合わせます。

この手の一品には薄切りのしゃぶしゃぶ肉を使うことが多いのだけど、今日はやや厚切り、しょうが焼き用くらいの厚みがあるロース肉。しゃぶしゃぶというよりゆで豚っぽい食感で、食べ応えがありました。

ゆでた肉と野菜を和えるだけのメイン。ささみと三つ葉とか、むね肉とねぎとか、牛肉と大根おろしとか、組み合わせはいろいろあるし、何よりラクなのがいい。冷菜で飲むのがうれしいこれからの季節に重宝するつまみです。辛口の純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ぬか漬けの話。大根のぬか漬けがヘンな形なのは、大根おろしで使った大根のあまりだからです。

大根おろしって最後までおろすと指もゴリっといきそうで怖いじゃないですか。怖くないですか。私は怖いので、ある程度のサイズまでおろしたら、残りはぬか床に放り込むというライフハックです。当然、切り分けたときの見た目は不細工になるけれど、味はいつものぬか漬けと変わらないので問題なし。って、前にもこの話しましたね。

そしてご機嫌を損ねていたぬか床ですが、徐々に調子を取り戻してきた気がします。まだ全快ではないけど、どうにかここから持ち直して欲しいものです。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。




関連記事

海老とセロリのタイ風サラダ他全5品。

妙に蒸し暑い1日だな…。 と思ったら、やっぱり夕方ザッと降りましたね。 蒸し暑い

記事を読む

塩鶏献立

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

塩漬けというのは偉いもんですね。 そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょう

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

鰯の煮付け 献立

鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。 参考 休肝日は休胃日に。夕食抜

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑