せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

せりと豚の梅和え

今週は肉肉しい献立が続きます。

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

それもこれも、馴染みの店がリニューアルにより品揃えを変更し、魚介類の取り扱いが極端に少なくなったことが原因ですが、店側には店側の事情があるのだろうから仕方ない。

肉ちょっと、野菜山盛りというバランスの家飲みを続けながら、しばらく様子をみることとします。

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立

せりと豚の梅和え

  • にらと大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 焼きピーマン
  • せりと豚の梅和え

にらと大根の味噌汁

にらと大根の味噌汁

細切りにした大根とにらの味噌汁。出汁は豚肉のゆで汁で、にらはさっと火を通す程度に止めます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。大根が異様な形状なのには理由があります。

焼きピーマン

焼きピーマン
ヘタと種を取り除いて4等分したピーマンを、油をひいたフライパンにのせ、軽く焦げ目がつく程度に焼きます。うつわに盛ってしょうゆをちょろっとたらして。

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え

酒を加えた湯でせり、豚ロース肉を順にゆで、叩いて酒でのばした梅干しを合わせます。

この手の一品には薄切りのしゃぶしゃぶ肉を使うことが多いのだけど、今日はやや厚切り、しょうが焼き用くらいの厚みがあるロース肉。しゃぶしゃぶというよりゆで豚っぽい食感で、食べ応えがありました。

ゆでた肉と野菜を和えるだけのメイン。ささみと三つ葉とか、むね肉とねぎとか、牛肉と大根おろしとか、組み合わせはいろいろあるし、何よりラクなのがいい。冷菜で飲むのがうれしいこれからの季節に重宝するつまみです。辛口の純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ぬか漬けの話。大根のぬか漬けがヘンな形なのは、大根おろしで使った大根のあまりだからです。

大根おろしって最後までおろすと指もゴリっといきそうで怖いじゃないですか。怖くないですか。私は怖いので、ある程度のサイズまでおろしたら、残りはぬか床に放り込むというライフハックです。当然、切り分けたときの見た目は不細工になるけれど、味はいつものぬか漬けと変わらないので問題なし。って、前にもこの話しましたね。

そしてご機嫌を損ねていたぬか床ですが、徐々に調子を取り戻してきた気がします。まだ全快ではないけど、どうにかここから持ち直して欲しいものです。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。




関連記事

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ゴーヤのツナ和え献立。

なすと油の相性の良さは、全人類が認めるところですから、なす好きの私だってもちろん承知してい

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

ピーマンの卵とじ献立

ピーマンの卵とじ、トマトやっこ献立。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

記事を読む

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

ねぎと卵のチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ

記事を読む

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思いつつ、炒めてしまいました。ただ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑