はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

肉じゃが献立

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。

豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

残りは肉じゃがにします。

皮付きのまま食べて美味しかったので、肉じゃがも皮付きでいってみました。

肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立

肉じゃが、白菜の梅おかか和え献立

  • キャベツのごま味噌汁
  • 大根とにんじんの甘酢漬け
  • 生白菜の梅おかか和え
  • 肉じゃが

キャベツのごま味噌汁

野菜のごま味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁でキャベツを煮て味噌を溶き入れ、すりごまを加えます。ねぎもたっぷり乗せて。

大根とにんじんの甘酢漬け

大根とにんじんの甘酢漬け

本日の漬ものはゆず風味の甘酢漬け。

生白菜の梅おかか和え

生白菜の梅おかか和え

甘くて柔らかい白菜の中心部を繊維を断ち切る方向に切ります。叩いた梅干しをオリーブオイルで伸ばしたもので白菜を和え、鰹節をのせます。

肉じゃが

肉じゃが

フライパンに油をひき、くし型に切った玉ねぎと牛薄切り肉を入れ炒め、肉の色が変わったらあらかじめ合わせておいたしょうゆ、みりん、はつみつを加えます。味が絡んだら皮付きのまま一口大に切ったじゃがいもを投入。ざっと炒め合わせてひたひた程度の水を注ぎ、アクを取り、水分が少なくなるまで弱めの火で煮たら完成。一旦冷ますと味が染みておいしくなります。

今日はなんとなく甘味をしっかり目につけてみようと思い立ち、はちみつを使いました。私の理想とする肉じゃがは煮崩れナシで角もしゃっきり、でも味しみしみのタイプ。完成系とまではいかないまでも、それなりに美しい形状を保てたのは芋自体の力なのか、はちみつ力なのか、調理法なのか。

連続して何度も作ってこそ検証できるというものですが、肉じゃがってそう頻繁に作るおかずじゃないんだよなあ。日本酒のお供に悪くなりつまみなんですけどね。

日本酒にあうおつまみレシピ

日々の晩酌はハレではなくケ。毎日のように続く一人晩酌なんてものは圧倒的なケなので、細かいことは考えずにざっくり作れる料理が好きです。おまけに調理にあまり時間をかけたくないもので、どんどん内容がシンプルになりつつあり、だからこそ研究が必要だなと感じる今日この頃。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

おもてなしの機会もないので、凝った料理は今後も作らないだろうけど、日々の検証から導き出した理論を駆使した、簡単かつ美味しいものが作れる技は会得したい。

今日の肉じゃがだって、材料や調味料、炒める順序や火加減などなど実験を繰り返せば、理想に近づけることだって夢じゃないんだよなあ。そのあたりの探究心を、もちょっとだけ、深めたいです。

 




関連記事

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

糖質制限中でもお腹いっぱい食べられるおすすめ麺。

蒸し鶏の茹で汁で作るフォーにハマッています。 最近はこれを食べたいがために蒸し鶏を作っ

記事を読む

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

ささみの葱塩ダレ

ささみの葱塩ダレ、キャベツの卵焼き献立。

ささみってアスリートの食材って感じしますよね。 しませんか。 高たんぱく低脂肪で

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなっていると感

記事を読む

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑