ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

ホタルイカと新じゃがのオイル蒸し

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

ホタルイカを使った定番つまみといえば、やはり酢味噌和えでしょう。

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

しかし本日はこれまた旬の新じゃがが目に入ってしまったのでした。

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたしで晩酌

ほたるいかと新じゃがの蒸し焼き献立

  • 野菜と豚肉のごま味噌汁
  • 大根梅和え
  • 春キャベツのおひたし
  • ほたるいかと新じゃがの蒸し炒め

野菜と豚肉のごま味噌汁

野菜と豚肉のごま味噌汁

味噌汁は先日の残りもの

春キャベツのおひたし

春キャベツのおひたし

茹でて水気を切った春キャベツを鰹節としょうゆで。

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め

茹でて輪切りにした新じゃがいもを潰したにんにくと共にフライパンに並べ、オリーブオイルをまわしかけ蓋をして蒸します。軽く焼き色がついたら下処理したボイルホタルイカと白ワインを投入。じゃがいもにホタルイカの香りがつくようにさっと炒め合わせます。うつわに盛ってパセリと粗塩を振ったら完成。

「蒸し炒め」という表現が果たして適切なのかどうかよくわかりませんが、蒸し焼きや蒸し煮と呼ぶよりは炒めが近いかな、と。今日は汁物や副菜がご覧の通り純和風だったので冷酒を合わせましたが、メニューによっては白ワインも大有りですね。むしろ、味付けに和の要素がほぼないですね。

ワインを飲む日のおつまみ

ホタルイカは予め目とくちばし、軟骨をちまちまちまちまと取っておきます。この下処理作業、面倒といえば面倒なのですが、年に1回か2回くらいしかやらないので毎回割と新鮮に取り組めます。で、なんとなくハマるのです。

こういうやや面白みのある下処理って他に何があるだろうかとしばし考えてみるも、他に思いつきません。野菜の千切りはどうにも単調すぎるし、もやしのヒゲ取りも数が多すぎて途方に暮れ、毎回道半ばで挫折してしまう。魚については達成感はあれどもう少し大げさな作業になるし、豆にはまだ手出ししたことがない。

工程が3つありいずれも簡単、失敗なし。尚且つサイズが小さく労力が少ないことを思えば、ホタルイカってのは下処理界隈では結構な人気を博すのではないかと思うのですがどうなんでしょう。

と、ホタルイカを調理するたびに同じようなことを書いてしまう私なのであった。来年もきっと書く。

 




関連記事

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくまで薄味に仕上げ、ふんわりと固め

記事を読む

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

最近なぜか立て続けにヨロレイヒーに誘われまして。 ヨロレイヒー。私の周りでは、結構この

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

焼き鳥

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。 ここ数年、帰省時外食は中華と

記事を読む

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

葱と卵の炒めもの献立

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

困った時の卵炒めです。 葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さに

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

→もっと見る

PAGE TOP ↑