でたらめな組み合わせのありがたさ。

公開日: : 家飯

さつまいもと豚肉のしょうが煮

家飲みと同じくらい、外での一人飲みが好きで、ごちそうは外で食べる派です。

あけましておめでとうございます。

ここでの「ごちそう」とは、豪華絢爛なそれではなく、炭火で頃合いに焼いた焼き鳥とか、しっかり仕事がなされた刺身とか、自宅では作れない料理を指します。

そんなごちそうのありがたさとは別ベクトルで、家飲みのありがたさってのもありますね。

さつまいもと豚肉のしょうが煮、マッシュルームサラダ献立。

さつまいもと豚肉のしょうが煮、マッシュルームサラダ献立。
  • ちぢみほうれん草としめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • マッシュルームサラダ献立
  • さつまいもと豚肉のしょうが煮

ちぢみほうれん草としめじの味噌汁

ちぢみほうれん草としめじの味噌汁

ちぢみほうれん草としめじ、油揚げを入れた味噌汁。出汁は鰹節。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと白菜。

マッシュルームのサラダ

マッシュルームのサラダ

薄切りにしたホワイトマッシュルームをうつわに盛り、粗塩、胡椒、チーズを振ってレモンを絞ります。

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮

フライパンに少量の油をひきしょうがの千切りを炒め、香りが出たら豚薄切り肉を入れます。豚肉に火が通ったら輪切りにしたさつまいもを加えてさっと炒め、しょうゆ、みりん、水をひたひたに入れてふたをして、さつまいもがやわらかくなるまで煮ます。

あまじょっぱい煮ものと熱燗の組み合わせは、寒い時期にうれしいコンビ。ちぢみほうれん草のたっぷり入った味噌汁も冬らしくていい感じなのに、マッシュルームだけ浮いてますね。いえね、どうしても生のマッシュルームが食べたかったのですよ。

一人暮らしの夕食献立

でたらめな組み合わせのありがたさ。

さつまいもと豚肉のしょうが煮

たとえヘンテコな組み合わせでも、食べたいものを自由気ままに並べられる。このでたらめさこそが、家飲みの醍醐味です。

なんでもござれの大衆酒場にでも行けば、いくらでも妙な組み合わせで飲めるけれど、いかんせん一人飲みとなると、量問題があるじゃないですか。下手したら、1〜2品で終了となる負け戦もあるじゃないですか。

横須賀昼飲みはしご酒 日本散歩・神奈川県。

私の場合、葉野菜とか、豆腐やわかめなどの地味素材を用いた主張薄めの副菜を食べたい欲が強いので、外飲みでは組み立てに苦慮するケースが多々あるのです。お店のサラダとかいろんな野菜が入っててめちゃくちゃ美味いけど、量多すぎない?サラダだけで終了してしまうわ。

その点家飲みは、少量づつちまちまと好きなものを食べられるのがいい。ギョッとするほど具沢山な味噌汁を酒のアテとしたり、甘辛い煮物とワインに合いそうなサラダを一緒に作り並べたとて、誰も文句を言わないし、なんの問題もないのです。

これぞ、外飲みにはない家飲みのありがたさですな。ええ、妙な献立を正当化しようとしているわけではありませんよ。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

漬物ステーキ

白菜漬けの卵炒め、トマトとわかめのサラダで家飲み。

夏場はぬか漬け、冬場は白菜漬けが最も手軽で便利で使える漬物だと思っています。 よって、

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

子供の頃、たまご丼が大好きでした。 親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはた

記事を読む

きのこと卵の黒酢スープ

スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が 「なんか最近お疲れだわ」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑