レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2021/05/29 家飯

レッドキャベツのあえるだけパスタ

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。

レッドキャベツの甘酢漬け

煮たり焼いたりゆでたりと汎用性の高いノーマルキャベツと違って、基本生食しか叶わないレッドキャベツ。よって、一人暮らしは食べきるまでかなりの時間を要するのが悩みどころではあります。って毎回言ってますな。

でも、他の食材にはなかなかない赤紫の色合いは見事だし、ポリフェノールたっぷり感すごいし、なにより旨いしで、たまに食べたくなります。

今回も、まだまだ食べます。食べ続けます。

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

レッドキャベツのあえるだけパスタ、チキンスープ献立。
  • 小松菜のチキンスープ
  • レッドキャベツのあえるだけパスタ
  • ぶどう

小松菜のチキンスープ

ざく切りにした小松菜、つぶしたにんにくを鍋に入れ、塩、オリーブオイルを振りふたをして火にかけます。小松菜の色が変わってくったりしたら薄切りにした蒸し鶏(むね肉)と蒸し鶏のゆで汁を加え、胡椒で味を整えます。

レッドキャベツのあえるだけパスタ

レッドキャベツのパスタ

千切りしたレッドキャベツを塩もみして水分を絞っておきます。強めの塩を入れた湯で指定時間通りにゆでたパスタをレッドキャベツ、粉チーズ、オリーブオイルで和え、パセリをふったら完成。レモンを絞っていただきます。

レッドキャベツはあらかじめ塩もみしてストックしていたので、パスタをゆでるだけで夕食にありつけました。

こういうシンプルなパスタって、いろいろちょうどいいよね。白ワインをソーダで割ったスプリッツァーを添えました。デザートは皮のままぱくぱくいけるぶどう。

ワインに合うおつまみ

基本生で食べる野菜ゆえ、どうしても冷たい料理に仕立てられてしまうレッドキャベツ。でもこのパスタなら、温かい状態で食べられます。食べているうちにパスタが赤く色づいてしまうけど、それはまあ良しとしましょうよ。

ツナとかイカとかエビとか入れてもいいような気もしますが、ここはあえてシンプルに旨味はチーズのみで補うが吉。たんぱく質はスープで補いました。温かいけど冷めても美味しい、パスタサラダに近いような、不思議な一品です。

レッドキャベツ大量消費でお悩みの単身世帯におすすめのこのパスタ。カサ増し、麺減量などの願いも叶います。

レッドキャベツ以外なら、普通のキャベツやにんじんでもいけるかと。塩もみ野菜は何かと重宝しますね。

大人世代がひとりで暮らす




関連記事

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

年末年始はアワビ祭りで贅沢晩酌。

師走です。年末です、クリスマスです、そして来れお正月。 みなさま、ここぞとばかり贅沢し

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

40代1人暮らしの晩ご飯 カラフルな食卓。

葉野菜が好きなもので、普段はどうしても緑の多い食卓になってしまいます。 が、今夜は違う

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

今夜のメインは出汁巻き。でも、心のメインは、粕汁。 汁ものをアテに酒を飲むのが好きなの

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑