レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2021/05/29 家飯

レッドキャベツのあえるだけパスタ

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。

レッドキャベツの甘酢漬け

煮たり焼いたりゆでたりと汎用性の高いノーマルキャベツと違って、基本生食しか叶わないレッドキャベツ。よって、一人暮らしは食べきるまでかなりの時間を要するのが悩みどころではあります。って毎回言ってますな。

でも、他の食材にはなかなかない赤紫の色合いは見事だし、ポリフェノールたっぷり感すごいし、なにより旨いしで、たまに食べたくなります。

今回も、まだまだ食べます。食べ続けます。

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

レッドキャベツのあえるだけパスタ、チキンスープ献立。
  • 小松菜のチキンスープ
  • レッドキャベツのあえるだけパスタ
  • ぶどう

小松菜のチキンスープ

ざく切りにした小松菜、つぶしたにんにくを鍋に入れ、塩、オリーブオイルを振りふたをして火にかけます。小松菜の色が変わってくったりしたら薄切りにした蒸し鶏(むね肉)と蒸し鶏のゆで汁を加え、胡椒で味を整えます。

レッドキャベツのあえるだけパスタ

レッドキャベツのパスタ

千切りしたレッドキャベツを塩もみして水分を絞っておきます。強めの塩を入れた湯で指定時間通りにゆでたパスタをレッドキャベツ、粉チーズ、オリーブオイルで和え、パセリをふったら完成。レモンを絞っていただきます。

レッドキャベツはあらかじめ塩もみしてストックしていたので、パスタをゆでるだけで夕食にありつけました。

こういうシンプルなパスタって、いろいろちょうどいいよね。白ワインをソーダで割ったスプリッツァーを添えました。デザートは皮のままぱくぱくいけるぶどう。

ワインに合うおつまみ

基本生で食べる野菜ゆえ、どうしても冷たい料理に仕立てられてしまうレッドキャベツ。でもこのパスタなら、温かい状態で食べられます。食べているうちにパスタが赤く色づいてしまうけど、それはまあ良しとしましょうよ。

ツナとかイカとかエビとか入れてもいいような気もしますが、ここはあえてシンプルに旨味はチーズのみで補うが吉。たんぱく質はスープで補いました。温かいけど冷めても美味しい、パスタサラダに近いような、不思議な一品です。

レッドキャベツ大量消費でお悩みの単身世帯におすすめのこのパスタ。カサ増し、麺減量などの願いも叶います。

レッドキャベツ以外なら、普通のキャベツやにんじんでもいけるかと。塩もみ野菜は何かと重宝しますね。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

煎り焼き豆腐

中年一人暮らし、「適量」がわからない。

「これさえあればなんとかなる」食材の代表格といえば、卵でしょうか。本当になーんにもなくても

記事を読む

焼きかぶ、蒸し鶏と青菜のわさび和え献立

焼きかぶ、蒸し鶏と三つ葉のわさび和え献立。

見かけたらついつい買ってしまうのだけれど、大ぶりのものが2つ3つあると思いの外持て余してしま

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

ささみの葱塩ダレ

ささみの葱塩ダレ、キャベツの卵焼き献立。

ささみってアスリートの食材って感じしますよね。 しませんか。 高たんぱく低脂肪で

記事を読む

梅納豆おろしうどん

休肝日のメニュー 梅納豆おろしうどん。

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日

記事を読む

目玉焼き丼献立

休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをのせるだけ。 簡単、旨い、

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑