自炊ダイエットの効果とやり方。キツかったデニムがするり!

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 健康と美容, 家飯

denim

先日「時代は家呑みダイエット」という記事でも書きましたが、やっぱりきちんと痩せてきている、とまた確信しました。

やった事といえば、ほぼ毎日晩御飯を自炊にしただけ。

しかも、好きなものを好きなように食べ、お酒も毎晩楽しんでこの効果です。
いやー、これはかなり手軽かつ無理のないダイエット法ではないでしょうか。

というわけで今回は自炊ダイエットの効果とその方法、レシピなどについてまとめてみたいと思います。

ウエストが苦しかったデニムがOKに!

まずは実感した効果から。

入らないわけじゃないんだけどウエスト部分がややきつく、座っていると前ジッパーが開いてしまう、というデニムがありました。
上げても上げても前が開いてしまうのでどうにも使い勝手が悪く近年はあまり履いていませんでしたが、デザインは気に入っているので捨てずにいた代物。

これ、なんと15年くらい前に買ったもの。ホント、物持ちいいですね。

で、先日ふと

「今だったらあのデニム、問題なく履けるかも?」

と思い立って1日着用してみたところ、大丈夫でした!
ジッパーまったく開かない!イエイ!

やっぱりウエスト周りのたくましさがジッパー開きの原因だったようです。
これからはスタメン起用だ!

ウエストサイズダウンでスキニーも復活?

ちなみに、もう1本最近履いていないウルトラスーパースキニーデニムがあります。これも5~6年前に購入したもの。
試着した段階で前が閉まらなかったので店員さんに「もう1サイズ上持ってきてください」と頼んだら「お客さんがこのサイズ入らないわけないです。スキニーは気合で履いて下さい!」とぐいぐいジッパー上げられて無理やりボタンを閉めてくれました。

たしかに、足回りなんかはぴったりなんだけど、ウエスト…く、くるしい。あれ、ってことは、足の割にはやっぱり腹回りが太いってことなんだろうな、と気づき、もうウエストを少し絞ることに決めて結局その小さいサイズを買いました。

が、いつの間にかボタンが閉まらなくなっちゃってたんですねー。

もともとキツめだったからもういいか…と諦めかけていたのですが、それも気に入っているものなので、処分せずに残していました。今だったら多分、履ける気がする。

この歳になってスキニーに拘る必要もないのですが、このデニムを自分のベストサイズの目安とするのもいいかもしれない。

ミニマリストとしては体型の維持はモノを増やさないための大きなポイント。体型が変わらなければ、お気に入りの服が長く着られるので経済的だしね。

※追記 スキニー履けました!
参考 目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

 

自炊で好きなものを食べられるから、ストレスなし

ダイエット、とか言ってますが、私は思考の殆どを食べることに費やしているような呆れるほどにいやしい人間なので、基本的には食べたいものをちゃんと食べたい。

そこで設定したルールは

「自炊の時は炭水化物を採らないようにする」

ことだけ。

さらに野菜料理をたっぷり食べるようにしていますが、まあこれはそもそも私が野菜が好きだということもあります。体にいいものが好物ってラッキーですね。

炭水化物を一切食べないとなると辛そうとか、献立が難しそうと思われるかもしれませんが、やってみると意外に簡単。

参考 野菜メインの炭水化物抜き献立

相変わらず毎晩酒を呑んでいるし、美味しいもの(って、自分で作ってるんですが)をちゃんと食べられます。ものすごくストイックにやっているわけではないので、外食の時や友達と一緒の時はパスタやご飯も普通に食べるしね。

たったこれだけで、ずっと履けなかったデニムが入るようになるのだから、自炊ダイエットはかなりお手軽かつ効果的と言えるのではないでしょうか。

同じく「手軽な」ダイエットでも味気ないヘンなスープとかの置き換えダイエットなんかだと、きっとものすごく辛いだろうなあ。うん、無理のある方法だと続かないですよ。

やっぱり私は美味しいものをきっちり食べて健康を維持したい。

というわけで私の中でまだまだアツい「自炊・家飲みダイエット」、暫くブームは続きそうです。




関連記事

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

4週間で4つのフレーズをマスターできるか。

4月最後のダンシング。 カオカオヘラヘラ 踊る女。 フラダンスはそう激しい振りは

記事を読む

アジアンチキン

家飲みおつまみ ナンプラー手羽焼き、きのこおろし。

いやあ、日中は暑いくらいでしたね。 陽気に浮かれ、さらに日本酒のストックが切れそうだっ

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。 今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

秋刀魚のしょうが煮
食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さ

Amazonセール、プライムデーで買ったもの。

kindleにしようか、タブレットにしようか。毎回悩んで、結

2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過

時がとまっているおばさん。

最近「ガラスの仮面」を読みはじめました。実は私、昭和の女であ

なにもないのがいちばんぜいたく。

いっちょまえに忙しぶっていた先月末。のんびりしたい、もっとや

→もっと見る

PAGE TOP ↑