カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

カシラ塩焼き献立

ご無沙汰しております、家飲み献立です。

しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食やよそのお宅の料理にて秋の初めを楽しんでおりました。

そして、日常に戻る。

お気付きかもしれませんが、これが最後の晩餐ならぬ、最後の晩酌です。




カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立

カシラ塩焼き献立

  • ぬか漬け
  • 空心菜のおひたし
  • 梅えのき納豆
  • 焼きピーマン
  • カシラ塩焼き

ぬか漬け

ぬか漬け

放置していたぬか床からにんじんと大根をサルベージ。すっかり酸っぱくなった大根はヒラヒラと薄く切って塩を抜きました。ちなみに、今回は1ヶ月も経っていないので当然無事です。

関連 ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

生きてます、生きてます。

空心菜のおひたし

空心菜のおひたし

茹でた空心菜をポン酢とかつお節で。ちょっと色がくすんでしまった。

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと梅干し、刻みねぎを加えた納豆。

カシラ塩焼き

カシラ塩焼きと焼きピーマン

一口大に切った豚のカシラ肉をフライパンで塩焼きに。同じフライパンで焼いたピーマン、味噌、辛子を添えました。

以前も自宅でカシラの塩焼きを食べたのだけど、その時はちょっと大きく切りすぎた。思いの他柔らかいので噛み切れないこともないけれども、今回は試しに一口大に切り、強火でちょっと焦がし気味に仕上げてみました。味噌と辛子を添えて、変化をつけてみる。やっぱりこれくらいのサイズの方が、食べやすいかな。

予定では日本酒でいくつもりだったのが、思いの外暑い夜だったのでちょっとシュワっとしたものが欲しくなり、ストックしていたすだち冷酒なるものにちょろっとソーダを入れてみました。日本酒だし、果実酒系よりも甘さ控えめだし、軽いし、たまにはこういうのもアリかな。ロックで飲むのがよさそうです。

おつまみレシピブログ

おいおい帰宅後初回の家飲みはいきなりガッツリメニューでいきましたねえという感じですが、最後にしっかり歯応えのあるものを食べておきたかったのです。最後、ってのは大げさすぎますが、しばらくまともに食べられないし、酒も数日間はお預け、だからね。

関連 40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

わたくし、酒を飲まないとなると途端に食欲減退というか、食べることへの情熱が失われがちなので、休肝日にはまったくもって気合が入りません。飲酒を伴わない食事ってどうしてこんなにも寂しいのでしょうか。

今回は前回よりも早めに復活したく考えております。ということで、家晩酌とはまたしばしのお別れ、ごきげんよう。

 






関連記事

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。 今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

141228d2

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

murakaramachikara2

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

141103d

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

141217d

家飲み献立 12/17 白菜と春雨のうま煮、トマトのナムル。

1時間ほどサーバーが落ちていました。 アクセスして下さった方にはご迷惑をおかけして申し

記事を読む

Comment

  1. meme より:

    ご武運をお祈りいたしております。
    私も一昨年、親知らずを葬りました。
    ナナメに生えたタコ型の歯(根元が四方八方に広がってたらしい)という恐ろしいしろものを抱えていたのですが、「使えないくせに虫歯にはなる」という厄介者とオサラバした今は、歯磨きも楽ちんで快適ですとも!
    どうかさっぱり片をつけてさっさと回復し、ひやおろしかなんかで家飲み復活してくださいね。
    いつも眼のごちそう、たのしみにしているんです。(盛り付けがほんと美しくて、食べてもおいしいに違いないけど、見ている方も幸せ!)
    とりいそぎ、エールを送ります!

    • crispy-life より:

      memeさん

      暖かい励ましのお言葉、ありがとうございます!
      タコ型の歯とはまた手強そうで想像しただけで震えてしまいます…奮闘されたのですね、素晴らしい。私も早くすっきり爽やか軽やかな歯磨きライフを送りたい。

      そして、おっしゃる通り、気分はすっかりひやおろしなのです。今回は踏ん張って早めに復帰しますのでしばしお待ちを。

crispy-life にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑