家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

141127d6

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。

いえ、別に料理はきちんと作ったんですが、今夜届くと思っていた日本酒が到着せず、日本酒に合わせようと思っていた食材たちを急遽赤ワインに引き寄せようと思案して苦し紛れのウスターソース活用。

ああ、相変わらず酒に翻弄される毎日だ。

 

今夜の晩酌メニュー

141127d7

わかめスープ

141127d2

砂肝を茹でたスープをしょうが、塩胡椒で味付けしてわかめと葱を加えて卵で合わせました。仕上げにはゴマをぱらりと。
スープのベースは顆粒の鶏がらスープでも代用可能です。

焼き厚揚げ

141127d3

厚揚げは煮込んだり炒めたり、いろいろ応用できる優秀食材なんですが、美味しい厚揚げはどうしてもシンプルに焼くだけで食べたいって思っちゃうんですよね。というわけで、いつものように、こんがりと焼いてしょうが醤油で。懲りないねえ。

銀皮と葱の胡麻和え

141127d

砂肝は基本的に銀皮つきで料理するのですが、今夜はふと思い立って別に調理してみました。
さっと茹でた葱と砂肝の銀皮を塩胡椒、ごま油、ゴマで和えるだけの簡単おつまみ。食感が楽しいですね。

 

砂肝のウスターソース焼き

141127d5

薄切りにしたニンニクをサラダ油で色づくまで炒めて取り出しておきます。同じフライパンで砂肝を炒めて表面の色が変わったところにウスターソースを投入。弱火にして煮込みます。最後は水分を飛ばすように強火でソースを煮絡めて完成。あらかじめカリッと炒めておいたニンニクと一緒に食べるとすっきりしゃっくりした歯ざわりでありながらこっくりとしていて、赤ワインに合うおつまみになりますね。

うん、なかなかへんてこな取り合わせではありますが、今夜も満足のいく晩酌メニューとなりました。

日本酒が届かなかったのは残念でしたが、食後に美味しいチーズをつまみながらちびちびと赤ワインを呑んだので、まあよしとしましょう。

本日改めて考えたのは和食と赤ワインのマリアージュの難しさ。
辛口の白ならさほど迷うことはないのですが、赤となるとちょっと躊躇してしまいますねえ。スープは思いっきり中華風だし、和洋折衷なメニューだったから余計にそう感じたのかな。

苦し紛れといいつつも今夜の砂肝ソース焼きは赤ワインのお供に大正解!でしたが、もっといろんなバリエーションで和食+赤ワインに対応できるようになりたいな。

 

Dr.クロワッサン 100歳でも動ける筋肉がつく 3分メニュー99
マガジンハウス (2014-09-19)
売り上げランキング: 29,483



関連記事

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し

かぼちゃと豚肉のにんにく蒸し、小松菜としめじのおひたし献立。

先日に引き続き坊ちゃんかぼちゃの登場です。 関連 白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフの

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

塩豚のトマト煮 献立

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。

記事を読む

焼きじゃがいも大葉和え

焼きじゃがいも大葉和え、きのこと三つ葉のおひたし献立

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばクレーム頻発であろう我が家の定番

記事を読む

レタスしゃぶしゃぶ献立

レタスしゃぶしゃぶ、トマトと卵のスープ献立。

レタスの鍋が好きです。 土鍋にたっぷりの酒と水、出汁昆布を入れたものをグツグツしながら

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑