じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。

よって、しばらくはじゃがいもを食べ続けます。

じゃがいもなんてすぐにダメになる野菜ではないので慌てずゆっくり消費すればいいのですが、諸事情により近いうちに食材を食べきってしまいたいのです。

そんなわけで、とりあえず蒸しました。




じゃがいもとゆで卵の温サラダ、献立

じゃがいもとゆで卵の温サラダ、蒸しなすの梅和え献立

  • きのこのすまし汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のおひたし
  • 蒸しなすの梅和え
  • じゃがいもとゆで卵の温サラダ

きのこのすまし汁

きのこのすまし汁

かつお出汁を塩としょうゆで薄く味付けしたすまし汁。具はたっぷりのしめじ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはゴーヤとセロリのグリーンコンビ。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

茹でた小松菜を出汁しょうゆにひたして、かつお節をオン。

蒸しなすの梅和え

蒸しなすの梅和え

叩いた梅干しを酒としょうゆで伸ばし、細切りにして蒸したなすを和えたもの。

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

蒸したじゃがいも、にんじん、卵をうつわに盛り、ねぎ油と粗塩をかけただけの温サラダ。じゃがいもは皮ごと、卵ももちろん殻ごと蒸してから剥いています。

あれ、これはゆで卵じゃなくて蒸し卵になるのか。どっちでもいいか。蒸すだけでできるつまみなので本当にラク、でも、ちゃんと旨い。

しかし写真で見るとどうにもねぎが焦げ焦げですね、真っ黒じゃないか。そう苦味があるわけではないけれど、見た目がやはり美しくありません。毎回早めに引き上げて余熱で火を通せばいいよね、と思うんだけどいい頃合にて引き上げる勇気がなく、ついついしっかり時間をかけてしまう。この意気地なし。

ねぎ油作りに垣間見える人間性。次こそはフライドオニオン的な色合いで仕留めてやろうではありませんか。まってろ白ネギ。

おつまみレシピブログ

卵でギリギリたんぱく質補給という感じですが、見事に野菜だらけになってしまった。あいかわらずこういうしょうもないつまみが好きです。

色気出してここに紫キャベツとかぶっこんじゃうと方向性が変わってくるんだな。いや、それも結構旨いかもしれないけど。というか、紫キャベツてそういや家で食べたことないわ。今度一回使ってみるか。この舌の根も乾かぬうちに感はどうしたことでしょう。

 






関連記事

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

150916d7

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

150112d3

家飲み一人鍋 1/12 豚肉と葱のしゃぶしゃぶ

東京に戻りました。 よって、久しぶりの家飲み記事。 ...なのですが、またすぐ家を空

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

141113d5

家飲み献立 11/13 三つ葉と揚げの卵とじ他全5品で晩酌。

今に始まったことではありませんが、最近妙にお腹が空きます。寒くなってきたからでしょうか。

記事を読む

kinoko_2

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

三つ葉と油揚げの炒め物

晩酌献立 三つ葉と油揚げの炒めもの、大根のスープ。

三つ葉の独特の香りが苦手、という方も多いでしょうか。 香り自体はなかなかどうして強く主

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

141008d6

家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。 おお、これは見えるかも!?と慌て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

groovy vol.4
地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考

鯛のかぶと煮献立
鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑