焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き厚揚げ献立

ちょっと久しぶり?の厚揚げです。

揚げといえば普段は油揚げ、薄揚げをよく使っています。味噌汁や煮びたしに入れることが多いので、週に2回以上は登場しているのではなかろうか。

油揚げを使ったおかず

それに比べると登場頻度は幾分低くなりますが、厚揚げも大好きです。

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダで晩酌

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ

  • えのきの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ゴーヤとツナのサラダ
  • 焼き厚揚げ

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

えのきたっぷりの味噌汁に、千切りの大葉をのせて。出汁はえのきと昆布のダブル出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、なす、にんじんの3種盛り。

ゴーヤとツナのサラダ

ゴーヤとツナのサラダ

ワタを取って薄切りにしたゴーヤを塩もみして水分を絞り、ツナ、胡椒、レモン汁を合わせます。

焼き厚揚げ

焼き厚揚げ

フライパンで両面こんがり焼いた厚揚げにさらしネギをどっさりとのせ、しょうがじょうゆでいただきます。

こりゃまた時短も時短、20分もかからず出来上がるような献立ですね。簡単とはいえ、焼き厚揚げに日本酒を合わせれば、確実に満足できる晩酌となる。これはご飯のおかずにはならないかな。でも、不思議な事に私、幼少の頃から焼き厚揚げ大好きだったんだよな。ってことは、ご飯のおかずにしてたってことでしょう。今となってはあんまりイメージできないけど。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、本日のメニューで一番時間がかかったのはゴーヤサラダでしょうか。薄切りにして、塩もみして、和える、とそれなりの調理工程を踏んでいますのでね。

味噌汁にしたえのきは買ってきた時に一度にゆでて汁ごと保管していたものだし、ぬか漬けは切っただけ、厚揚げは焼いただけ。あ、ねぎ切るのとしょうがおろすのも調理といえば調理ですね。調理か?

要領が悪い人の料理。

手順としては厚揚げをフライパンに乗っけてジリジリ焼きながら、味噌汁の出汁温めなながら、ゴーヤの準備、が効率的かと。厚揚げってほったらかしててもそうやすやすと黒焦げにならない。手のかからない、なかなかいい奴ですよ。

 




関連記事

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

セブ島の食と物価 2015。

By: Chris Potter[/caption] 東京にいる時は毎晩自炊の私。野菜たっぷ

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

新ごぼうとベーコンの炒めもの

新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスープで金魚。 

金魚です。 今日はベーコンを使った炒めもの。じゃあ日本酒よりソーダ割のほうがいいな、と

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

白菜の黒酢炒め献立

白菜の黒酢炒め、えのきと水菜の梅和え献立。

冬場の何がありがたいって、白菜ですよね。 白菜が、安くて、甘くて、旨い。その点において

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

→もっと見る

PAGE TOP ↑