幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

公開日: : 旅人への道, 生き方と考え方

passport

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。

関連 10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

申請時は長蛇の列で随分またされたけれど、受け取り時はあっという間。

あれ、前もこんなだったかなあ、何しろ10年前のことだからあんまり覚えてないや、とか考えていたけれど、前回は東京で更新していないのだから比べようがないのでした。

時代の狭間感

pepper

先日、ニュースでペッパーくんが読経する光景を見ました。

関連 ロボットが読経、葬式のライブ配信も可能に(ニッセイエコ)

<ロボット導師>
ロボットの読経による、全く新しい弔事をご提案。菩提寺の無い方や、霊園や納骨堂を求めたい方、檀家制度にとらわれたくない方など、葬儀に関する様々なニーズに応えて生まれたのが、ロボット導師です。

エラいことになっとりますね。

でも、このサービスが数十年後には当たり前になっていないとは限らない。それは数十年前の暮らしを思い出せばわかること。生まれて初めてのパスポートを手にした頃の私は数年後に携帯電話一人一台当たり前の時代が来ることも、そのまた数年後にはそれらがガラケーと呼ばれて絶滅寸前になることも予想していませんでした。

関連 携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

時代の狭間に生きているのかなあ。なんて思ったけれど、そうではなく。

また呑気に笑えるか

30年、40年という期間生きていれば状況や文化が変化を遂げるのは当然なわけで、別に自分が特別な時代に生きているわけではない。ただ、幸運にもまあまあ長く生きてきただけ。

10代で作った初代パスポートはまだICチップも入っていないペラリとしたもの。その古めかしさ、おもちゃっぽさが無言で時の流れを語っており、自分の強運具合が身に染みる。

この30年余りで作った歴代パスポートを並べてみたらやれやれ、そりゃあ老けるわねえという感想になるかと思いきや、どの時代の写真もヘンだな、としか思わない。それもどうなんだろうか。多分、いいことなんだろうな。

人生で最も多く活用したゆえに番号も暗記していた3代目パスポートとの別れはどこか寂しさを伴うけれど、さて、4代目を手にこの先10年でどんな冒険ができるかな。そして、10年後にはまた無事更新できるでしょうか。10年前の証明写真はヘンな顔してるなあ、などとまた呑気に笑えるのでしょうか。笑いたい。

ミニマリストの持たない暮らし

当たり前のように赤いIDを手に気軽に世界を見ているけれど、これって全然当たり前のことじゃないんだよなあと、改めて思う。

 




関連記事

海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたもの その1。

ローカルフードを楽しむ一人旅が大好物の私。 関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみ

記事を読む

あまりにもマイペースな人。

「Hi,crispy do u remember me?」 週末の夜に届いた短いメール

記事を読む

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

台湾一周一人旅 台北 駅近 空港移動に便利なホステル。

今回の台湾一周旅行では基本的にバジェットタイプの宿を利用しました。 というのも台湾旅行は今

記事を読む

栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出ては来ず、すべての接客を内側か

記事を読む

英語が話せないのに海外で働く。最低限の英語とは。

By: Horia Varlan[/caption] 来月久しぶりに海外に行くことになりました。

記事を読む

台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文学館、台南の街を散策する。

台湾4都市目、台南に到着しました。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 台南は今回の旅で最も楽

記事を読む

神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。 昨年の同じ時期にはフェリーで同

記事を読む

重たい仕事とカタルシス。

重ための仕事には朝一で取り組んだ方が段取り良く片付くであろうという先延ばし、もとい建設的な戦

記事を読む

モアルボアル チリバー

漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だったけ、一休さんか? なん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑