せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 家飯, 食べること

せせりの黒七味焼き

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ仕様に仕上げたいときているので毎日毎日同じようなものを食べています。

最近は1回使い切りできるパックの調味料がたくさん出てますが、あんまり得意じゃないんですよね、〇〇の素、みたいなの。そして1回使い切りといっても2~3人前くらいの量になっちゃいそうだし。

あと、いろんな調味料が入る複雑な料理は作るのも食べるのも苦手なのです。柚子胡椒マヨポンチーズ焼き、とか言われると確実に頭も舌も混乱してしまう。

難しいことが苦手な人間には、簡単ってのは正義なわけですよ。




せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め

  • 糠漬け
  • 卵とわかめのスープ
  • 茄子とピーマンの煮浸し
  • セロリと海苔の冷奴
  • せせりの黒七味炒め

糠漬け

糠漬け
日課の糠漬けは定番の組み合わせと化しているにんじん、茄子、オクラの3種盛り。

卵とわかめのスープ

卵とわかめのスープ

鶏ガラスープにとろみをつけた卵スープ。

茄子とピーマンの煮浸し

茄子とピーマンの煮浸し

こちらは先日の残り物のスライド。

セロリと海苔の冷奴

セロリと海苔の冷奴
軽く塩もみしたセロリを醤油とごま油で和えてちぎった海苔とすりゴマと一緒に冷奴に。

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め

塩を振ったせせりを油をひかずに炒め、火が通ったところでななめ薄切りにした白葱を入れてしゃっきりと炒めあわせ、黒七味と酒で風味付け。

黒七味じゃなくて普通の七味で作っても旨いと思いますが、いずれも酒のアテとしてはやや多めに入れると美味しいですね。その分塩分は控えめにできそう。せせりから出た脂を葱にまとわせる感じなので、油っぽさが気になる場合はレモンを絞ったほうがよさそう。まあこの鷄油が旨いっちゃー旨いんですが。せせりを焼いた後、脂が残ったフライパンで炒飯とか作るのもこれまた旨いんですよね。

いつもは料理の仕上げにかける、という使用法がメインの原了郭の黒七味。今回は珍しく調理時に使ってみました。

 

スタンダードな調味料しかない我が家としては少々変化球、になるでしょうか。もう長年愛用しています。煮浸しとか焼き鳥系とかかなり利用範囲が広いので

「買ったはいいけど結局使わなくなって賞味期限切れ」

にならないところがお気に入りなのです。

いや、ダメにするのもしないのも己のさじ加減ひとつ、なのですが、やっぱり家飯って家庭によって傾向があるじゃないですか。エスニック好きだからスパイス多用するとかワインに合うものばっかり作る、とか。私の場合ハンバーグとかオムライスとか洋食っぽいものはまず食べないのでケチャップは小さいサイズでも使い切れないんですよねえ。

そんなわけで今ではすっかり割り切って使うものしか常備しなくなりました。その分料理のバリエーションは狭くなりますが、1人晩酌のアテなんてそんなに凝ったことしなくても十分戦えますからね。

 






関連記事

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

141206d2

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

141114d2

家飲み献立 11/14 せせり塩焼き、オレンジ白菜のスープ、自家製切り干し大根など全6品で晩酌。

TGIF! いやあ、気持ちよく晴れた金曜日でしたね。 いつも夕食は4~5品なので

記事を読む

140913d

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

150205d3

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

Comment

  1. ここ より:

    始めまして。いつも更新楽しみにしております。クリスピーさんのブログをみて料理に前より興味を持ちました。いつも夕食はお時間何分ほどで作られるのでしょうか?それといつも食べている朝ごはんや、昼ごはんについてもよろしければ教えてください。

    • crispy-life より:

      ここさん

      コメントありがとうございます。

      ご質問に関して、せっかくなので改めて記事に書きますね。
      と引っ張るほど特別なことは何もないのですが。

      これからもよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

きくらげとねぎの卵炒め献立
きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨

konbu
昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑