せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 家飯, 食べること

せせりの黒七味焼き

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ仕様に仕上げたいときているので毎日毎日同じようなものを食べています。

最近は1回使い切りできるパックの調味料がたくさん出てますが、あんまり得意じゃないんですよね、〇〇の素、みたいなの。そして1回使い切りといっても2~3人前くらいの量になっちゃいそうだし。

あと、いろんな調味料が入る複雑な料理は作るのも食べるのも苦手なのです。柚子胡椒マヨポンチーズ焼き、とか言われると確実に頭も舌も混乱してしまう。

難しいことが苦手な人間には、簡単ってのは正義なわけですよ。

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め

  • 糠漬け
  • 卵とわかめのスープ
  • 茄子とピーマンの煮浸し
  • セロリと海苔の冷奴
  • せせりの黒七味炒め

糠漬け

糠漬け
日課の糠漬けは定番の組み合わせと化しているにんじん、茄子、オクラの3種盛り。

卵とわかめのスープ

卵とわかめのスープ

鶏ガラスープにとろみをつけた卵スープ。

茄子とピーマンの煮浸し

茄子とピーマンの煮浸し

こちらは先日の残り物のスライド。

セロリと海苔の冷奴

セロリと海苔の冷奴
軽く塩もみしたセロリを醤油とごま油で和えてちぎった海苔とすりゴマと一緒に冷奴に。

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め

塩を振ったせせりを油をひかずに炒め、火が通ったところでななめ薄切りにした白葱を入れてしゃっきりと炒めあわせ、黒七味と酒で風味付け。

黒七味じゃなくて普通の七味で作っても旨いと思いますが、いずれも酒のアテとしてはやや多めに入れると美味しいですね。その分塩分は控えめにできそう。せせりから出た脂を葱にまとわせる感じなので、油っぽさが気になる場合はレモンを絞ったほうがよさそう。まあこの鷄油が旨いっちゃー旨いんですが。せせりを焼いた後、脂が残ったフライパンで炒飯とか作るのもこれまた旨いんですよね。

いつもは料理の仕上げにかける、という使用法がメインの原了郭の黒七味。今回は珍しく調理時に使ってみました。スタンダードな調味料しかない我が家としては少々変化球、になるでしょうか。もう長年愛用しています。煮浸しとか焼き鳥系とかかなり利用範囲が広いので

「買ったはいいけど結局使わなくなって賞味期限切れ」

にならないところがお気に入りなのです。

いや、ダメにするのもしないのも己のさじ加減ひとつ、なのですが、やっぱり家飯って家庭によって傾向があるじゃないですか。エスニック好きだからスパイス多用するとかワインに合うものばっかり作る、とか。私の場合ハンバーグとかオムライスとか洋食っぽいものはまず食べないのでケチャップは小さいサイズでも使い切れないんですよねえ。

そんなわけで今ではすっかり割り切って使うものしか常備しなくなりました。その分料理のバリエーションは狭くなりますが、1人晩酌のアテなんてそんなに凝ったことしなくても十分戦えますからね。

 




関連記事

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

坊ちゃんかぼちゃとベーコンのソテー、小松菜のナンプラー卵ソース献立。

今回のかぼちゃは、坊ちゃんかぼちゃです。 通常サイズのかぼちゃをまるまる1個購入する勇

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮献立

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきれんこんの酒粕味噌汁献立。

寒くなってきたので、そろそろ汁っぽいものが恋しくなってまいりました。 味噌汁とか、鍋も

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

家飲み献立 10/12 秋刀魚のアヒージョと白ワイン。

昨夜はやや肌寒く、そして帰りが遅くなってしまったので簡単にスープでも…と思ったのですがいい材

記事を読む

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

Comment

  1. ここ より:

    始めまして。いつも更新楽しみにしております。クリスピーさんのブログをみて料理に前より興味を持ちました。いつも夕食はお時間何分ほどで作られるのでしょうか?それといつも食べている朝ごはんや、昼ごはんについてもよろしければ教えてください。

    • crispy-life より:

      ここさん

      コメントありがとうございます。

      ご質問に関して、せっかくなので改めて記事に書きますね。
      と引っ張るほど特別なことは何もないのですが。

      これからもよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑