鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2019/10/12 家飯, 食べること

きのこと鶏団子のスープ

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。

減らなければ食べなければいいのです。体づくり真っ最中の成長期ならばともかく、いまさら絶対的に食べなきゃならないことはない。

とかなんとか考えつつも、夜中に空腹が襲ってきてしょんぼりするのは嫌だし、結局軽めに食べることにしました。

肉団子食べといて軽め、でもないか。

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたしで家飲み

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

  • 蕪の浅漬け
  • ふだん草のおひたし
  • 鶏団子ときのこのスープ

ふだん草のおひたし

ふだん草のおひたし

茹でたふだん草をポン酢と鰹節で。

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこのスープ

鶏ひき肉に塩、胡椒、おろし生姜、ネギのみじん切り、卵を加えてよく練り団子状にまとめます。酒を加えた昆布出汁で鶏団子、えのき、しめじ、エリンギ、豆腐を煮て塩で味を整えます。

普段は鶏団子に卵は入れないのですが、早めに食べておきたい卵があったので入れた次第。卵を入れたほうがふんわり柔らかく出来上がる、入れなければ弾力のある肉団子らしさが味わえる。気分と冷蔵庫の都合次第でいずれでも、という感じですね。

ふだん草は茹でおきだったので色が黒くなってしまい、きのこスープは真っ白けだし、なんだか縁起悪い色合いの晩酌。お腹が空いていない、といいつつ品数が少ないだけで結局しっかり食べてしまった。もちろん酒も飲んでしまった。毎度お得意の汁飲みですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

しめじやえのき、エリンギ、しいたけ、まいたけあたりのきのこ類は煮たり焼いたりして普段から頻繁に使っていますが、スープや味噌汁などの汁ものに使うと出汁ごとが楽しめるのがいいですね。ビバきのこ出汁。最後にスープに加えた塩はほんのちょっとだけで、基本的には肉団子ときのこ類から出る風味で食べるような感じです。

飲み会、宴会、ご馳走続きで疲れが限界、という時にこういうやさしい味のスープを投入するとホッとできていい感じ。外食で美味しいものが続くのは嬉しいけど、胃腸にはドカンと負担がかかるからねえ。

そしてきのこスープは旅行太り対策としてもおすすめです。

関連 旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り?そういえばおまえの腹回り巨大化問題はどうなったのだ、とお思いでしょうか。

それについてはまた改めて。食事の話題と同じページで披露するような美しき話でもありませんのでね。

 




関連記事

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

しめじと大根の味噌汁 ぬか漬け しらたき明太 なすのにんにく炒め

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑