イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,




イカゲソ黒七味炒め献立

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。

朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考えているような人間なのでこういう迷いはあんまり、というか殆どないのだけれど、さあどうした。

じゃあ今日はもうやめとくか、そんなにお腹も減ってないし酒も飲まずにお風呂はいってさっさと寝ちゃおう、とならないのがまたいやしいというかなんというか。

気分的に肉じゃないし、今日も魚ってノリじゃないし、うぬぬと考えた挙句なぜかイカゲソを購入して帰宅したのでした。

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立

イカゲソ黒七味炒め献立

  • 奈良漬
  • 水菜と油揚げの煮浸し
  • キャベツと人参の温サラダ
  • イカゲソ黒七味炒め

水菜と油揚げの煮浸し

水菜と油揚げの煮浸し

水出しいりこ出汁をみりん、塩、しょうゆで薄く味付けし油揚げを煮て最後に水菜を入れさっと火を通します。いつもは昆布出汁でつくっている煮浸し、味噌汁用にいりこ出汁を準備していたけど気分じゃなくなってしまった今日はこの出汁を流用した煮浸しを汁ものと位置づけました。

キャベツと人参の温サラダ

キャベツと人参の温サラダ

一口大に切ったキャベツと薄切りのにんじんをさっと茹で水気を切って熱いうちにオリーブオイル、酢、塩昆布を合わせたドレッシングで和えます。

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め

吸盤を掃除したイカゲソとエンペラを適当な大きさに切り油を引いたフライパンで炒めます。色が変わったら斜め薄切りにした白ネギを加え炒めあわせ、酒、しょうゆ、黒七味を合わせておいたものを加えざっと混ぜたら完成。

冷蔵庫掃除的な副菜に戯れに購入したゲソというなんとなく覇気の感じられない献立ですが、それなりに飲む気概が見え隠れしますね。イカの黒七味炒めは以前ロールイカで作ったけどゲソもいいもんだなあとしみじみしながら熱燗を傾けたのでした。

日本酒にあうおつまみレシピ

そういや私、休胃日以外に今日はもうめんどくさいからとか疲れちゃったしとかで晩ご飯抜いた記憶って現世では殆どないかも。いや前世ではあったとかいうことじゃないんですけども意地でもなんか食べてる気がするし大人になってからは酒も飲んでるような。そんなに好きか。

ちなみにその後も週に一度の休肝日は継続しております。今年は週休二日制を導入しようかしらなんて考えたのだけど未だ実施の気配はなく。どうにもこうにも私の夕食は酒あってこそ、なところがあるので量は飲まないにしても全くの酒抜き日が増えるのは寂しいなあなんて考えているのです。

 




関連記事

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

大根の塩昆布サラダ

大根の塩昆布サラダ、焼き葱と豆腐の味噌汁で家飲み。

和えものやサラダなど簡単で野菜が多くとれる料理が好きなので気付けば冷菜ばかりの献立になってい

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

カヴァで家飲み オイルサーディンのオーブン焼き、トルティージャ。

よく晴れた週末の朝。 むくりと起き出してカヴァを冷蔵庫に入れるところから1日がスタートした

記事を読む

牛肉と新玉ねぎの炒めもの、焼きにんじんで家飲み。

先日食べたにんじんが妙に気に入ったのでまたまたまるごとにんじん料理。ちょっと気に入ると続けて

記事を読む

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑