イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

イカゲソ黒七味炒め献立

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。

朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考えているような人間なのでこういう迷いはあんまり、というか殆どないのだけれど、さあどうした。

じゃあ今日はもうやめとくか、そんなにお腹も減ってないし酒も飲まずにお風呂はいってさっさと寝ちゃおう、とならないのがまたいやしいというかなんというか。

気分的に肉じゃないし、今日も魚ってノリじゃないし、うぬぬと考えた挙句なぜかイカゲソを購入して帰宅したのでした。

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立

イカゲソ黒七味炒め献立

  • 奈良漬
  • 水菜と油揚げの煮浸し
  • キャベツと人参の温サラダ
  • イカゲソ黒七味炒め

水菜と油揚げの煮浸し

水菜と油揚げの煮浸し

水出しいりこ出汁をみりん、塩、しょうゆで薄く味付けし油揚げを煮て最後に水菜を入れさっと火を通します。いつもは昆布出汁でつくっている煮浸し、味噌汁用にいりこ出汁を準備していたけど気分じゃなくなってしまった今日はこの出汁を流用した煮浸しを汁ものと位置づけました。

キャベツと人参の温サラダ

キャベツと人参の温サラダ

一口大に切ったキャベツと薄切りのにんじんをさっと茹で水気を切って熱いうちにオリーブオイル、酢、塩昆布を合わせたドレッシングで和えます。

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め

吸盤を掃除したイカゲソとエンペラを適当な大きさに切り油を引いたフライパンで炒めます。色が変わったら斜め薄切りにした白ネギを加え炒めあわせ、酒、しょうゆ、黒七味を合わせておいたものを加えざっと混ぜたら完成。

冷蔵庫掃除的な副菜に戯れに購入したゲソというなんとなく覇気の感じられない献立ですが、それなりに飲む気概が見え隠れしますね。イカの黒七味炒めは以前ロールイカで作ったけどゲソもいいもんだなあとしみじみしながら熱燗を傾けたのでした。

日本酒にあうおつまみレシピ

そういや私、休胃日以外に今日はもうめんどくさいからとか疲れちゃったしとかで晩ご飯抜いた記憶って現世では殆どないかも。いや前世ではあったとかいうことじゃないんですけども意地でもなんか食べてる気がするし大人になってからは酒も飲んでるような。そんなに好きか。

ちなみにその後も週に一度の休肝日は継続しております。今年は週休二日制を導入しようかしらなんて考えたのだけど未だ実施の気配はなく。どうにもこうにも私の夕食は酒あってこそ、なところがあるので量は飲まないにしても全くの酒抜き日が増えるのは寂しいなあなんて考えているのです。

 




関連記事

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

豚肉と白菜のゆず蒸し献立

もずく豆腐、豚肉と白菜のゆず蒸し献立。

さっさと作りたい、ほったらかしにしたい、野菜山盛り頬張りたい、でも旨くなきゃいやだ。そんな

記事を読む

焼き大根

家飲みおつまみ 焼き大根、分葱の梅しらす和え。

野菜を焼くだけ。 そういう料理とも言えない料理が好きです。 作るのが楽だから、と

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いております。調理技術がないことに加え

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑