にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

豚肉とにんじんのにんにく蒸し

ゴロッと大きめに切ったにんじんをむしゃむしゃ頬張るのが好きです。

にんじんってそれなりに使われている野菜ではあるのだけどいかんせんメインにはなり難く、花形野菜とは言い切れないところがあるような。

まあ、花形野菜ってなんだって話ですが。

彩り、添え物、じゃがいもの相方として脇に回りがちなにんじんですが、ドカンと大ぶりのまま調理すると立派にメインもはれます。

にんじんと豚肉のにんにく蒸し、かぼちゃと卵のサラダ献立

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き献立

  • ぬか漬け
  • 炒めなすと葱の味噌汁
  • かぼちゃと卵のサラダ
  • 梅えのき納豆
  • にんじんと豚肉のにんにく蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと蕪コンビ。

炒めなすと葱の味噌汁

炒めなすと葱の味噌汁

皮側に切り込みを入れて炒めたなすと白葱の味噌汁。出汁は昆布で。

かぼちゃと卵のサラダ

かぼちゃと卵のサラダ

かぼちゃの塩煮に半熟卵をのせ粗塩、胡椒、ごま油で味付けしたもの。ごま油の代わりにマヨネーズを使っても。

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと梅肉を合わせた納豆。

にんじんと豚肉のにんにく蒸し

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き

皮をむいて大きめに切ったにんじん、豚こま肉をフライパンに並べオリーブオイルを回しかけ潰したにんにくをのせて蓋をし火にかけて蒸し焼きにします。にんじんに火が通ったら粗塩と胡椒を振って完成。

フライパンに材料を並べておいたらあとはほったらかしの簡単蒸し焼き。ポイントはにんじんをやや歯ごたえが残る程度に固めに仕上げること。実はちょっと焼きすぎて柔らかくなってしまいました…。簡単、だけどタイミングが肝心。

こうして並べてみると今日は珍しく赤っぽい食卓になってしまった。いつもは青々しているというのに、こういうこともあるんだな。

日本酒にあうおつまみレシピ

野菜をもりもり食べる気持ち良さは肉や炭水化物のそれとはまた違った気持ち良さがありますね。生野菜もいいけれど、温野菜ってホント好きなのでいくらでも食べられてしまう。

大ぶりカットにんじんがメインの料理といえば牛肉と春雨を合わせる塩煮も好き。にんじんって妙に甘いから苦手という意見もあるけれど、肉やにんにくの風味をまとわせて塩味に仕上げれば立派な酒のつまみに。色も華やかで栄養もあって、にんじんって実は結構エライよね。

 




関連記事

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

家飲み献立 12/23 豚と野菜の酒鍋。

昨日、スーパーの品揃えがクリスマス仕様で豪華だったよ、と書きましたが、今夜同じスーパーに立ち

記事を読む

鶏もも肉塩焼き献立

鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。 と、張り切っていたのに、まんまとレモンを

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

家飲み献立 11/26 ハリハリ鍋で熱燗を。

今日は肉でも焼いてワイン呑もうかな...などと思っていたのですが、無理でした。 いやいや、

記事を読む

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて

記事を読む

ワインで家飲み 12/7 パルミジャーノ風味のキャベツとベーコンのスープ煮。

フリーで仕事をしていると、毎日が休みみたいな仕事のような、よくわからない状態になります。

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑