鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め献立

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、とのご感想をいただいたことがあります。

確かに、そうかもしれない。

食材ストックが苦手なので買ってきたものはその日のうちに食べきってしまうのが理想ではあるけれど、何しろちょこちょこいろんなものをつまみたい体質。青菜一束一気食いのハードルは高い上に、もうさほどたくさんは食べられないお年頃。すぐに食べきる、は、現実的に難しい。

結局、ちょっとだけ余ったものを翌日の副菜にまわしたり、漬ものにしたりしつつ、決して余らせないよう、ちまちまちまちまスライドするけち臭いスタイルとなったのでした。

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和えで晩酌

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

  • 卵とわかめのスープ
  • ぬか漬け
  • ししとうのしらすおろし和え
  • 鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め

卵とわかめのスープ

卵とわかめのスープ

鶏がらスープでわかめをさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れてふんわり固めます。味付けは胡椒とごま油。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、大根、なすの3種盛り。

ししとうのしらすおろし和え

ししとうのしらすおろし和え

素焼きしたししとうに大根おろしとしらすを添え、ポン酢でいただきます。

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め

鶏むね肉は繊維を断ち切るようにそぎ切りし、塩、胡椒、片栗粉をまぶします。油をひいたフライパンでむね肉を焼き、色が変わったら小松菜と千切りにしたしょうがを投入。小松菜がしんなりするまで炒めたらしょうゆと胡椒で味付けします。

日本酒でもいいし、ビールでもいいし、さて、どうしたものか、と少々悩む献立。こういう場合は焼酎を選ぶパターンが多いこの頃です。氷の入ったグラスにキンミヤ+ちょいソーダ、あとはレモンを絞るだけ。

焼酎を飲む日のつまみ

ちょこっとだけ余ったししとう、しらす、大根。これまた余っていた小松菜、鶏むね肉を使い切った献立。計画的なまとめ買いをしているわけではないので、毎度パズルを解くような感覚で、食材と調理方法を組み合わせているのです。

この手法がさほど面倒ではないのは、献立内容がすでにパターン化しているからなのでしょう。汁もの、漬もの、副菜1~2品、メイン。煮る、蒸す、焼く、炒める、和える。これをただただぐるぐると回し続けているだけですからね。

マンネリ上等、ワンパターン万歳。

 




関連記事

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

家飲み献立 12/29 豚と菜の花のしゃぶしゃぶ、大根と油揚げの煮物。

2014年最後の家飲み献立です。 今年はこれまでの人生で一番家飲み割合が多かった1年だ

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

葱と卵の炒めもの献立

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

困った時の卵炒めです。 葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さに

記事を読む

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

千葉県産・匠味豚のシュウマイ、きのこスープ献立。

お久しぶりです、晩酌献立です。どれくらい久しぶりかってアナタ、なんと8ヶ月ぶりですよ。前回

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑