晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 家飯, 食べること ,

豚こま肉豆腐

昨日は恒例の休肝日でした。

関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない?

おおお、この新しい習慣も早7ヶ月、すっかり定着しました。
1年365日呑んでいた私が週に一度とはいえ休肝日を取るようになったのは2015年最大の変化でしょう。うん、これはきっといい変化のはず。

というわけで、これは日曜日の晩酌献立です。




豚こまの肉豆腐で家飲み

肉豆腐献立

  • 糠漬け
  • キャベツと生姜のスープ
  • 菜の花の辛子和え
  • ふかしいものクリームチーズのせ
  • 肉豆腐

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは大根、にんじん、キャベツ。気付けば年内家飲みできるのも後数日。年内一杯はこの糠床に頑張ってもらいます。

キャベツと生姜のスープ

キャベツと生姜のスープ

鶏ガラスープでキャベツをくったりと煮ておろし生姜を加えて水溶き片栗粉で強めにとろみをつけます。香り付けにごま油と胡椒を。簡単、うまい、そして体が温まる優秀なスープ。

菜の花の辛子和え

菜の花の辛子和え

色よく茹でた菜の花を適当な長さに切って醤油、酒、辛子を混ぜたタレで和えます。仕上げに鰹節を乗せて。

ふかしいものクリームチーズのせ

ふかしいものクリームチーズのせ

ふかしたじゃがいもにクリームチーズと塩昆布をのせました。ふかしいもといえばバターが鉄板ですが、チーズもうまいよね。まつのはこんぶをのせれば立派な日本酒のおつまみに。

肉豆腐

肉豆腐

今日は豚こま肉を使用。フライパンに昆布出汁、みりん、醤油、酒を煮立てて豚こま肉を捌き入れてから木綿豆腐を入れて煮ます。煮汁が減って豆腐に味が染みたら斜め切りにした白葱を入れてさっと煮ます。黒七味を振って。

お、今季初!と思わず手に取った菜の花はシンプルに辛子和えでいただきました。そんなにしょっちゅう食べるものじゃないけど、この苦味、結構好きなんですよねえ。まだ寒いけど確実に春は来る、という希望を感じられるところもいいのかも。

そしてメインは肉豆腐。肉じゃがとか肉豆腐には絶対に牛肉!と信じて生きてきましたが、最近は豚肉ってのも悪くないなあと思い始めています。まあこういう料理って手持ちのカードを使っていかようにも対応できるところがいいんだけどね。

一人暮らしの晩酌つまみ

別に変わったことは何一つしていないシンプルなこの肉豆腐、実はひとつだけこだわりがあります。それは白葱をさっと煮る、というところ。柔らかく煮て甘さを引き出した白葱も好きなんだけど、肉豆腐に入れる時はまだシャキッとした状態で引き上げて

「甘辛い肉と豆腐に添えた葱の辛みのコントラスト」

を作り上げるのが酒飲み向けだと思うのは私だけでしょうか。月島の岸田屋さんの肉豆腐がそんなだったよねえ。もう数年行っていないので記憶が薄れてしまったけれど。

酒飲を呑まずともご飯のおかずにもなる肉豆腐。私も翌日のお昼は残った肉豆腐をおかずにご飯を食べました。卵でとじて丼にしてもいいよねえ。
甘辛い煮物とか、卵焼きとか、魚卵とか、昆布とか、白飯が進むものは基本的に日本酒にも合う、と思うのです。

 






関連記事

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

minicarrot

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

160614ienomi_8

晩酌メニュー 手羽先とキャベツの酒蒸し、ニラとツナのレモン和え。

大きく切ったキャベツを山盛り頬張りたい衝動にかられる時はありませんか? 私はあります。

記事を読む

三つ葉と油揚げの炒め物

晩酌献立 三つ葉と油揚げの炒めもの、大根のスープ。

三つ葉の独特の香りが苦手、という方も多いでしょうか。 香り自体はなかなかどうして強く主

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

ピーマンの塩きんぴら

ピーマンの塩きんぴら、空芯菜納豆で家飲み。

なんということでしょう。 本日はカレイの煮付けを中心に残り物ばかりで構築した食卓。ゆえ

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

1703013ienomi_5

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑