平凡な毎日を楽しむことと、変えない怠慢は別のもの。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 生き方と考え方

他愛もない日常を暫く綴り続けていると、ふと自分の成長のなさに愕然とする時があります。

というのも、最近どうも正しい睡眠が取れていません。
なんというか、寝ている間にもずっと考え事をしているようで本来睡眠中に終えておくべきである脳内整理がなされないままに朝を迎えてしまってスッキリしない感じ。

ということを書いて正しい睡眠を得る方法について書き記しておこうとして、あれ?と気づく。

関連 仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

以前にも全く同じことを書いていました。




やりたいと思ったことを忘れてしまう

人間は1日の間に何万回もの「思考」を繰り返す生き物らしいですが、そんなにあれこれ考えている全てを覚えていられるわけもなく。

忘れたいこと、嫌なこと、さほど重要ではないことをさっさと忘れてしまえるのはラッキー以外の何物でもないのですが、あれやりたい、今度はこれを試してみよう、なんていうどちらかというとポジティブな内容ですら忘れてしまうことが多々あります。
だからこそ、ノート術とか日記の効用とかメモの重要性なんてのを説く書籍が多く出版されているのでしょう。

私もボーッとしているようでそれなりにあれこれ考えながら生きているようで、日常的にさまざまな「思いつき」が生まれるものの、それを実現できる時間がない…のではなく、単に思いついたことを忘れる傾向が強い。

けれど、何かを忘れていることが頭だか心だかのどこかにひっかかっておりそれを就寝時に脳内で反芻している、のが最近の状態です。

ザ・非効率。

生活にメリハリをつける方法を考える

淡々とした平凡な毎日を楽しむことと、自ら良い変化を起こそうとしない怠慢は別もの。これまでの傾向を分析するに、睡眠の質に変化が現れるのは大した考えもなく漫然と過ごしてしまっている日々への警告なのかもしれないなあ、と考える。

関連 毎日同じでつまらないなら、新しいことをすればいい。

以前も同じ問題を認識していてここに書いたのにも関わらず、特に対策もせずにそのまま放置していたのはきっとしばらくして自然と睡眠の質が改善されたからでしょう。

まあ健康を害する甚大な問題でもないのでそのまま忘れて放置しても構わないのですが、敢えての対策として

  • 日中にもっと疲れることをする
  • 週に1日は完全休暇を取る

という一見相反する行動をとってみようかと考えています。

毎日かなりのんびりと過ごしているのでストレスはないものの、現在の状況を鑑みるに軽く疲労を感じる程度に負荷をかけて日々過ごしてもいい気がする。そしてやることを増やしたその分でガツンと空白を設けて週1日程度の「完全休日」に充てれば生活にメリハリが出て効果的なのでは。

現状に満足すること、変わらない毎日を過ごせること、それ自体はいいのだけど、変えたいところがあるならどうにか変えたほうがいいよね、と思った覚書でした。

※追記 睡眠に関しては定期的に問題が発生するようです。
関連 増やしたくない、灯りが怖い、寝落ちしたい。

 






関連記事

160524_2

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

酒ばっかり呑んでてお茶っ葉にはてんで疎い私ですがせっかくの台湾の旅、茶芸館なるものにも行って

記事を読む

railroad

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >&g

記事を読む

By: David Hilowitz

理想の暮らしと住まい、家はどこまでが家なのか。

By: David Hilowitz[/caption] 家、住まい、というと基本的には住居

記事を読む

By: Mainstream

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

By: xanday

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

By: José Antonio Morcillo Valenciano

日本人女性は長寿世界一、何歳まで生きたいか。

By: José Antonio Morcillo Valenciano[/caption]

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

By: Peter Lindberg

お花見ファッション、温度差考慮と負荷の重要性。

By: Peter Lindberg[/caption] 先日は今年初めてのお花見に。 こ

記事を読む

airportsofa

自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、もうずいぶん前からアタリはつけ

記事を読む

By: IvanWalsh.com

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

By: Andrey[/caption] 突然ですが、私の人生の大テーマに 「常に機嫌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

shinbashi_5
もう働きたくないんです。

完結していない長編漫画を読み続けるのが苦手です。 30巻

hongkong-foods-13
堅尼地城で早朝飲茶を楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 関

cebu-driver_3
続ける方法 とりあえずは、耳に挿せ。

フィリピン、セブ島での4週間短期留学を終えてから、そろそろ1ヶ

150117k2
禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を

hongkong-foods-34
西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の

→もっと見る

PAGE TOP ↑