野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 家飯, 食べること ,

野菜だけのスープ

ワインにしようかなあ。
今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか…。

などと考えてワインのストックを確認してみると、スペインの白が1本残っていました。長らく家を空けていたので、手持ちのワインの記憶がデタラメになっていた模様。

白があるなら話は早い、残り物でちまちまとしたつまみを準備してバケットでも添えましょう。

後は何か温かいものも欲しいね。

野菜だけのスープで白ワイン

野菜だけのスープ献立

  • チーズ
  • 生ハム
  • 分葱としらすのオイル和え
  • かぼちゃのサラダ
  • バケット
  • 野菜だけのスープ

ワインのおつまみいろいろ

ワインのおつまみ

茹でた分葱としらすをオリーブオイルで和えたもの、かぼちゃの塩煮を潰しておろしにんにくを少しだけ入れたマヨネーズで和えたサラダに生ハム、チーズなどをちまちま並べたおつまみプレート。

野菜だけのスープ

野菜だけのスープ

鍋にオリーブオイルを入れみじん切りのしょうがとにんにくを入れ、香りが立ったら一口大に切った玉ねぎ、にんじん、れんこん、大根、エリンギを投入してざっと炒めます。油が回ったら白ワインを振り入れ塩胡椒、水とローリエを入れ蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮込むだけ。

味だし用にベーコンでも入れようかとも考えたのですが、生ハム食べるし加工肉重ねになるのもアレだね、と思いとどまり野菜オンリーで作ることに。野菜がたっぷり入ってるから十分出汁は出てるし、食べ応えもしっかりあるし、思いの外満足度の高いスープになりました。

ていうか、前日の豚汁とビジュアルがほとんど一緒っていうね。まあ材料ほぼ一緒だからね。

家飲みブログ

美味しいバケットにハムとチーズ、これだけで十分ワインが進むんだけど、野菜類がちょこっとあると嬉しいのです。分葱もかぼちゃも余り物だけどなかなか役立ちました。

そしてチーズはスペイン土産のマンチェゴ。
スペインのチーズって今まであまり積極的に選ぶことなかったけど、改めて食べてみると旨いのね。みっちり濃厚、ものすごく乳っぽいのにくどくない。そりゃドン・キホーテにも出てくるわってね。
そんなにたくさん持って帰れないしと思ってちょこっとしか買わなかったけど、もっといろいろ買ってきてもよかったな。さらに生ハムもスペイン土産…は残念ながらムリ(肉類は持ち込みできないからね)なので、こちらは日本で調達です。

美味しい生ハムやチーズとが手頃な価格で手に入るヨーロッパっていいな〜なんて思うものの、ここでは旨い豆腐も納豆もさくっと買えるのだからまあおあいこってとこか。

とかなんとか言いながら、野菜たっぷり、酒の友しっかりであっという間に1本空いてしまいました。

満足。




関連記事

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

家飲み献立 11/20 豆腐のきのこあんかけ他 全5品で晩酌。

いやー、今日はすっかりやられました。 朝出かける前に天気予報を確認したところ夜から雨と

記事を読む

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

焼きじゃがいも大葉和え

焼きじゃがいも大葉和え、きのこと三つ葉のおひたし献立

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばクレーム頻発であろう我が家の定番

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑