恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

公開日: : 食べること

By: yoppy

友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

自慢じゃないけど昼飲みは得意な私、2つ返事でOKして恵比寿へ向かいました。

昼酒、大好物。

もちろん夜食事しながら呑むのも好きなんだけど、早寝の私はちょっと遅い時間になるとすぐ眠くなっちゃうし、終電の時間や電車の混雑を気にしたりするのも面倒。

とはいえお酒は好きだけど昼から呑むのは抵抗がある、という人も少なくないので、こういうお誘いは大歓迎なのです。

 

恵比寿のイタリアンBuco di Muro(ブコディムーロ)で昼ワイン

ブコディムーロ 恵比寿

出向いたのは恵比寿ガーデンプレイスにあるBuco di Muro(ブコディムーロ)というイタリアン。

なぜ友人がこの店をチョイスしたかというと、テラス席があって昼酒に最適のロケーションだから。
さすが、わかってらっしゃる。
せっかく昼から呑むのに地下とか暗い店に入るのは勿体無いよね、明るい中じゃなきゃ楽しくないよね。

11:30の開店すぐの時間を狙ってテラス席を陣取り、まずは泡で乾杯。
オーダーはもちろんランチメニューではなくアラカルトで。

ブコディムーロ 前菜盛り合わせ

ポークのローストやカプレーゼなどの冷菜が彩りよく並んだ前菜の盛り合わせとサラダをちょこちょこつまみながらスタート。前菜盛り合わせには別添えで揚げたてのゼッポリーニもついてきました。

さてお次はどうしましょうとワインリストを眺めてみるとボトルワインが2,000円台からと意外にリーズナブル。そりゃボトルいくでしょ!と、白のボトルをオーダーしました。

このテラス席、週末のランチ&お散歩スポットになっているんでしょうね。周りは犬連れのご近所さんで満席です。

buco3

犬好きにはたまらんシチュエーション。
ヨーキーからハスキーまで大小のお利口な犬たちがご主人さまの昼酒に付き合っているさまがかわいくてちょっと遊ばせてもらったりもしました。あまりに嬉しくてしつこく絡んでごめんね、犬たち。

白派の私が選んだボトルが空いたので赤派の友人が2本目をオーダー。ここで肉でも食べる?という話になったのだけどなぜかグラタンが食べたくなり茄子のグラタンを追加。うーん、呑んでばっかりであまりちゃんと食べてないなあ。そして写真も撮ってない。

雨上がりの丁度よい気候の中、楽しい話にワインが2本。正直後半あんまり覚えてないけど、その後はご近所のRue Favart(リュ・ファヴァー)でスイーツを調達して友人宅でしばし休息のコーヒーブレイク。 Paratiisiのセットでおもてなししてくれましたよ。

buco1

この後勝手に人の家のソファで爆寝する私。寛ぎすぎ。

天気のいい日、明るいうちから好きな人と美味しいお酒を呑む(ついでに勝手に昼寝つき)。
こういう時間を贅沢と言わずして他に何が楽しいというのか。

久しぶりの昼酒、堪能いたしました。

いや、昼酒はしょっちゅうやってるんですが、1人だとさっと呑んでさっと出るガチの立ち飲みとか蕎麦屋とかそっち方面に行ってしまうことが多いので、ゆっくりたっぷり時間を掛けて過ごしたのは久しぶりでした。

たまにはいいね、また行こう。

Buco di Muro(ブコディムーロ)
03-3473-9187
東京都渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンテラス武番館1F
11:30~22:30(L.O.21:30)




関連記事

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?の厚揚げです。 揚げといえば普段は油揚げ、薄揚げをよく使っています。

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

肉豆腐の卵とじ、白菜とツナの温サラダ。

東京もうっすら雪が積もった今日。 昨夜から今日は寒くなると覚悟してはいたけれど、久しぶ

記事を読む

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑