恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

公開日: : 食べること

By: yoppy

友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

自慢じゃないけど昼飲みは得意な私、2つ返事でOKして恵比寿へ向かいました。

昼酒、大好物。

もちろん夜食事しながら呑むのも好きなんだけど、早寝の私はちょっと遅い時間になるとすぐ眠くなっちゃうし、終電の時間や電車の混雑を気にしたりするのも面倒。

とはいえお酒は好きだけど昼から呑むのは抵抗がある、という人も少なくないので、こういうお誘いは大歓迎なのです。




 

恵比寿のイタリアンBuco di Muro(ブコディムーロ)で昼ワイン

ブコディムーロ 恵比寿

出向いたのは恵比寿ガーデンプレイスにあるBuco di Muro(ブコディムーロ)というイタリアン。

なぜ友人がこの店をチョイスしたかというと、テラス席があって昼酒に最適のロケーションだから。
さすが、わかってらっしゃる。
せっかく昼から呑むのに地下とか暗い店に入るのは勿体無いよね、明るい中じゃなきゃ楽しくないよね。

11:30の開店すぐの時間を狙ってテラス席を陣取り、まずは泡で乾杯。
オーダーはもちろんランチメニューではなくアラカルトで。

ブコディムーロ 前菜盛り合わせ

ポークのローストやカプレーゼなどの冷菜が彩りよく並んだ前菜の盛り合わせとサラダをちょこちょこつまみながらスタート。前菜盛り合わせには別添えで揚げたてのゼッポリーニもついてきました。

さてお次はどうしましょうとワインリストを眺めてみるとボトルワインが2,000円台からと意外にリーズナブル。そりゃボトルいくでしょ!と、白のボトルをオーダーしました。

このテラス席、週末のランチ&お散歩スポットになっているんでしょうね。周りは犬連れのご近所さんで満席です。

buco3

犬好きにはたまらんシチュエーション。
ヨーキーからハスキーまで大小のお利口な犬たちがご主人さまの昼酒に付き合っているさまがかわいくてちょっと遊ばせてもらったりもしました。あまりに嬉しくてしつこく絡んでごめんね、犬たち。

白派の私が選んだボトルが空いたので赤派の友人が2本目をオーダー。ここで肉でも食べる?という話になったのだけどなぜかグラタンが食べたくなり茄子のグラタンを追加。うーん、呑んでばっかりであまりちゃんと食べてないなあ。そして写真も撮ってない。

雨上がりの丁度よい気候の中、楽しい話にワインが2本。正直後半あんまり覚えてないけど、その後はご近所のRue Favart(リュ・ファヴァー)でスイーツを調達して友人宅でしばし休息のコーヒーブレイク。 Paratiisiのセットでおもてなししてくれましたよ。

buco1

この後勝手に人の家のソファで爆寝する私。寛ぎすぎ。

天気のいい日、明るいうちから好きな人と美味しいお酒を呑む(ついでに勝手に昼寝つき)。
こういう時間を贅沢と言わずして他に何が楽しいというのか。

久しぶりの昼酒、堪能いたしました。

いや、昼酒はしょっちゅうやってるんですが、1人だとさっと呑んでさっと出るガチの立ち飲みとか蕎麦屋とかそっち方面に行ってしまうことが多いので、ゆっくりたっぷり時間を掛けて過ごしたのは久しぶりでした。

たまにはいいね、また行こう。

Buco di Muro(ブコディムーロ)
03-3473-9187
東京都渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンテラス武番館1F
11:30~22:30(L.O.21:30)






関連記事

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

141019d

家飲み献立 10/19 鶏とトマトのしょうが蒸し他全5品で晩酌。

部屋の向きのせいか、夕方以降はとても寒く感じます。が、今日はそんなに風は冷たくなかったのかな

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

蒸し鶏梅肉タレ

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑