恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

公開日: : 食べること

By: yoppy

友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

自慢じゃないけど昼飲みは得意な私、2つ返事でOKして恵比寿へ向かいました。

昼酒、大好物。

もちろん夜食事しながら呑むのも好きなんだけど、早寝の私はちょっと遅い時間になるとすぐ眠くなっちゃうし、終電の時間や電車の混雑を気にしたりするのも面倒。

とはいえお酒は好きだけど昼から呑むのは抵抗がある、という人も少なくないので、こういうお誘いは大歓迎なのです。




 

恵比寿のイタリアンBuco di Muro(ブコディムーロ)で昼ワイン

ブコディムーロ 恵比寿

出向いたのは恵比寿ガーデンプレイスにあるBuco di Muro(ブコディムーロ)というイタリアン。

なぜ友人がこの店をチョイスしたかというと、テラス席があって昼酒に最適のロケーションだから。
さすが、わかってらっしゃる。
せっかく昼から呑むのに地下とか暗い店に入るのは勿体無いよね、明るい中じゃなきゃ楽しくないよね。

11:30の開店すぐの時間を狙ってテラス席を陣取り、まずは泡で乾杯。
オーダーはもちろんランチメニューではなくアラカルトで。

ブコディムーロ 前菜盛り合わせ

ポークのローストやカプレーゼなどの冷菜が彩りよく並んだ前菜の盛り合わせとサラダをちょこちょこつまみながらスタート。前菜盛り合わせには別添えで揚げたてのゼッポリーニもついてきました。

さてお次はどうしましょうとワインリストを眺めてみるとボトルワインが2,000円台からと意外にリーズナブル。そりゃボトルいくでしょ!と、白のボトルをオーダーしました。

このテラス席、週末のランチ&お散歩スポットになっているんでしょうね。周りは犬連れのご近所さんで満席です。

buco3

犬好きにはたまらんシチュエーション。
ヨーキーからハスキーまで大小のお利口な犬たちがご主人さまの昼酒に付き合っているさまがかわいくてちょっと遊ばせてもらったりもしました。あまりに嬉しくてしつこく絡んでごめんね、犬たち。

白派の私が選んだボトルが空いたので赤派の友人が2本目をオーダー。ここで肉でも食べる?という話になったのだけどなぜかグラタンが食べたくなり茄子のグラタンを追加。うーん、呑んでばっかりであまりちゃんと食べてないなあ。そして写真も撮ってない。

雨上がりの丁度よい気候の中、楽しい話にワインが2本。正直後半あんまり覚えてないけど、その後はご近所のRue Favart(リュ・ファヴァー)でスイーツを調達して友人宅でしばし休息のコーヒーブレイク。 Paratiisiのセットでおもてなししてくれましたよ。

buco1

この後勝手に人の家のソファで爆寝する私。寛ぎすぎ。

天気のいい日、明るいうちから好きな人と美味しいお酒を呑む(ついでに勝手に昼寝つき)。
こういう時間を贅沢と言わずして他に何が楽しいというのか。

久しぶりの昼酒、堪能いたしました。

いや、昼酒はしょっちゅうやってるんですが、1人だとさっと呑んでさっと出るガチの立ち飲みとか蕎麦屋とかそっち方面に行ってしまうことが多いので、ゆっくりたっぷり時間を掛けて過ごしたのは久しぶりでした。

たまにはいいね、また行こう。

Buco di Muro(ブコディムーロ)
03-3473-9187
東京都渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンテラス武番館1F
11:30~22:30(L.O.21:30)






関連記事

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

140922d

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

イカ焼き 献立

イカの黒七味焼き、トマトと大葉のサラダ。

焼きイカに縁のない人生を送ってきました。 お祭りの夜店では焼きイカだよね、という方も多

記事を読む

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

I'm back. 恥ずかしながら、帰ってまいりました。 あんなことを言っておきなが

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

141014d

家飲み献立 10/14 豚と白菜の重ね蒸し他全5品で晩酌。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

  やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

あさりと小松菜のオイル蒸し
兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

→もっと見る

PAGE TOP ↑