今日捨てたもの 大切なのは数か否か。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ミニマルライフ, 捨てる

もしかすると今年最初の捨て記事か。

1ヶ月家を空けていたのでまあ当然そうなりますわね。
が、この間にも自宅以外でこそこそと整理しておりました。

関連 引っ越しから10年以上そのまま放置していたダンボールを開封する。

片付けで不要になった書籍類はまとめて買取依頼したりなんだかんだと。

自宅に関しては取り立てて整理しなければならないものはないけれど、既に備忘録と化しているこのブログ。もう少し記録を続けていこうと思います。

今日捨てたもの

  • 枕カバー

現物写真は自粛。
少し前から劣化が気になっていた枕カバー。今朝改めてまじまじとチェックしてみると、穴空いてました。あーあー。なんというか、穴の空いた靴下を発見した時の情けなさと似た感覚があるなあ。

関連 長く使えばいいというものでもない。

確かにかなり長く使ってる。いつ買ったのかもう思い出せない。色が白なので汚れも顕著。
なのになんとなく取り替えることなくやり過ごしていたのはこの枕カバーに並々ならぬ愛着を感じていたから…でもなんでもなくて、ただ単に横着していただけでした。

気にならないならそのままでも構わない

私は買わない暮らしを実践しているわけでもより少ないモノで生きるチャレンジをしているわけでもなければ、ギリギリの節約生活に精を出すわけでもなく、モノを減らすことを何よりも優先し椅子も机もいらない、地べたでご飯を食べればいいじゃない、みたいな生活に憧れているわけでもなく。

単にいつでも移動できるように身軽に、尚且つ生活感をなくしたシンプルな部屋で楽しく快適に暮らしたいだけなのです。

ならば今すべきことは枕ごと捨てることでも、劣化して穴の空いた枕カバーを繕うことでも、いや、まだまだ使えるじゃないかと枕カバーを漂白することでもなく、単純に枕カバーを新調することだ。

って、枕カバーごときに何をブツブツ語ってんだって話ですが、我が人生において薄々気になっていたのになんとなく気にしないふりをして後回しにしていることのなんと多いことよ。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

別に気にならないならそのままでも全然いいんです。

実際、私の友人も全然片付けられないゆえに散らかり放題で足の踏み場もない部屋に住んでいるけれど仕事はできるしきっちり稼いでいるし本人それで楽しそうなのでオールOK。シンプルな暮らし=幸せでもなんでもないのです。

問題は、嫌だな嫌だな、どうにかしたいな、と思っていてしかも今すぐどうにでもできるのになんとなく放置するせいで引き起こされる自己評価の大暴落。
別に時間もお金も労力もかからないのになぜすぐにやらない、ともう一人の自分に問いただされたらごめんなさいね、私が悪うございました、としか言いようがありません。

全く、そろそろ学習しなさいよって、ねえ。

ミニマリストの持たない暮らし

というわけで、新しい枕カバーを発注しました。

これで明日からはますます夢見がよくなるかしらん。




関連記事

フィルム時代の写真、整理する?しない?

By: Powerhouse Museum[/caption] 先日「フィルム時代の写真はど

記事を読む

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

煎り焼き豆腐献立

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最近では辛うじてさばを食べており

記事を読む

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

先日の衣替えの際に、もういい加減いいかなと思ったものがもうひとつ。 春への衣替え、ペラ

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の財布。

年末年始は地元に帰省すると決めております。 これは年がら年中なんの予定もなく自由気まま

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

黒シャツのコーディネイト 大人買いと褪せた色。

By: Fred Benenson[/caption] 洋服の定番カラー、黒。困った時の黒。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑