今日捨てたもの 大切なのは数か否か。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ミニマルライフ, 捨てる

もしかすると今年最初の捨て記事か。

1ヶ月家を空けていたのでまあ当然そうなりますわね。
が、この間にも自宅以外でこそこそと整理しておりました。

関連 引っ越しから10年以上そのまま放置していたダンボールを開封する。

片付けで不要になった書籍類はまとめて買取依頼したりなんだかんだと。

自宅に関しては取り立てて整理しなければならないものはないけれど、既に備忘録と化しているこのブログ。もう少し記録を続けていこうと思います。

今日捨てたもの

  • 枕カバー

現物写真は自粛。
少し前から劣化が気になっていた枕カバー。今朝改めてまじまじとチェックしてみると、穴空いてました。あーあー。なんというか、穴の空いた靴下を発見した時の情けなさと似た感覚があるなあ。

関連 長く使えばいいというものでもない。

確かにかなり長く使ってる。いつ買ったのかもう思い出せない。色が白なので汚れも顕著。
なのになんとなく取り替えることなくやり過ごしていたのはこの枕カバーに並々ならぬ愛着を感じていたから…でもなんでもなくて、ただ単に横着していただけでした。

気にならないならそのままでも構わない

私は買わない暮らしを実践しているわけでもより少ないモノで生きるチャレンジをしているわけでもなければ、ギリギリの節約生活に精を出すわけでもなく、モノを減らすことを何よりも優先し椅子も机もいらない、地べたでご飯を食べればいいじゃない、みたいな生活に憧れているわけでもなく。

単にいつでも移動できるように身軽に、尚且つ生活感をなくしたシンプルな部屋で楽しく快適に暮らしたいだけなのです。

ならば今すべきことは枕ごと捨てることでも、劣化して穴の空いた枕カバーを繕うことでも、いや、まだまだ使えるじゃないかと枕カバーを漂白することでもなく、単純に枕カバーを新調することだ。

って、枕カバーごときに何をブツブツ語ってんだって話ですが、我が人生において薄々気になっていたのになんとなく気にしないふりをして後回しにしていることのなんと多いことよ。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

別に気にならないならそのままでも全然いいんです。

実際、私の友人も全然片付けられないゆえに散らかり放題で足の踏み場もない部屋に住んでいるけれど仕事はできるしきっちり稼いでいるし本人それで楽しそうなのでオールOK。シンプルな暮らし=幸せでもなんでもないのです。

問題は、嫌だな嫌だな、どうにかしたいな、と思っていてしかも今すぐどうにでもできるのになんとなく放置するせいで引き起こされる自己評価の大暴落。
別に時間もお金も労力もかからないのになぜすぐにやらない、ともう一人の自分に問いただされたらごめんなさいね、私が悪うございました、としか言いようがありません。

全く、そろそろ学習しなさいよって、ねえ。

ミニマリストの持たない暮らし

というわけで、新しい枕カバーを発注しました。

これで明日からはますます夢見がよくなるかしらん。




関連記事

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

美の秘訣はプレミアムゴールドヒアルロン酸オイル

10年前に撮った証明写真が今現在とまったく変わらず、並べてもどっちがどっちかわからん。と摩

記事を読む

リ・ファウンデーション オンライン買取査定額が確定した。

昨日、使わない香水についてリ・ファウンデーションでオンライン見積を依頼してみました。

記事を読む

激しい朝活、AM6:00が限界説。

いきなりやってきた酷暑に体内時計が反乱を起こしたのかなんなのか、起床時間がどんどん前のめりに

記事を読む

OXO ケトル

捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

By: Kendyl Young[/caption] もう少し減らすつもりで持ち物を再チェッ

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった。それからあれよあれよとおかし

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑