家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 家飯, 食べること ,

塩豚じゃが

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。

塩豚と野菜を合わせるパターンの時は大根か葉野菜が多いのですが、今回はじゃがいもで。

塩豚を使うと普通の甘辛い肉じゃがみたいに味を決める必要がないからラク。

鍋に放りこんでおくだけで美味しくなる料理はありがたい。煮ている間に他のメニューを準備できるしね。



塩豚じゃがで晩酌

塩豚じゃが献立

  • 糠漬け
  • きのこのスープ
  • キャベツの塩昆布和え
  • 小松菜と卵の炒めもの
  • 塩豚じゃが

糠漬け

糠漬け

今日の糠漬けはキャベツ、にんじん、大根。

きのこのスープ

きのこのスープ

鶏がらスープで舞茸とキクラゲを煮て春雨を加え、酢と胡椒で味付け。舞茸は色が出てしまうので汁物に使うには敬遠されがちですがさらに黒いキクラゲと合わせる。泣く子も黙る黒さのスープですが、味は普通にやさしいきのこ味です。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツと塩昆布、ごま油を合わせただけ。包丁いらずの簡単サラダ。

小松菜と卵の炒めもの

小松菜と卵の炒めもの

油を引いたフライパンで塩をひとつまみ入れた溶き卵をふんわり炒めて一旦取り出しておきます。続いて同じフライパンでしょうがの千切りを炒め、香りがたったら小松菜を投入。火が通ったら酒と醤油で調味して最後に卵と合わせて完成。野菜と卵の炒めものはしっかりと卵に火を通すことが多いけれど、これはふんわり半熟バージョン。

塩豚じゃが

塩豚じゃが

鍋に皮をむいたじゃがいも、一口大に切った塩豚を入れ、材料がかぶる程度の水、酒、粒胡椒を加え弱火でじっくり煮込みます。じゃがいもに火が通って塩豚がやわらかくなったら完成。

あら、こうして並べてみるとスープと煮物で汁重ねですね。汁をアテに酒を呑むのが好きなので何ら問題ありません。

一人暮らしの晩酌つまみ

塩豚は色が綺麗なピンクになるのもお気に入り。じゃがいもの色も濃かったので付け合わせで添えた葱とで赤、黄、緑の華やかな色合いの一皿になりました。

その代わりにスープが真っ黒というオチですが。

和風ポトフといった感じのこの煮物、塩豚じゃなくてもベーコンやソーセージでも代用可能です。でも、自分で仕込んだ塩豚は塩しか使っていないのでシンプルながらもなんとなく安心できるような気がします。

 




関連記事

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

By: Ding Yuin Shan

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑