家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 家飯, 食べること ,

塩豚じゃが

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。

塩豚と野菜を合わせるパターンの時は大根か葉野菜が多いのですが、今回はじゃがいもで。

塩豚を使うと普通の甘辛い肉じゃがみたいに味を決める必要がないからラク。

鍋に放りこんでおくだけで美味しくなる料理はありがたい。煮ている間に他のメニューを準備できるしね。




塩豚じゃがで晩酌

塩豚じゃが献立

  • 糠漬け
  • きのこのスープ
  • キャベツの塩昆布和え
  • 小松菜と卵の炒めもの
  • 塩豚じゃが

糠漬け

糠漬け

今日の糠漬けはキャベツ、にんじん、大根。

きのこのスープ

きのこのスープ

鶏がらスープで舞茸とキクラゲを煮て春雨を加え、酢と胡椒で味付け。舞茸は色が出てしまうので汁物に使うには敬遠されがちですがさらに黒いキクラゲと合わせる。泣く子も黙る黒さのスープですが、味は普通にやさしいきのこ味です。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツと塩昆布、ごま油を合わせただけ。包丁いらずの簡単サラダ。

小松菜と卵の炒めもの

小松菜と卵の炒めもの

油を引いたフライパンで塩をひとつまみ入れた溶き卵をふんわり炒めて一旦取り出しておきます。続いて同じフライパンでしょうがの千切りを炒め、香りがたったら小松菜を投入。火が通ったら酒と醤油で調味して最後に卵と合わせて完成。野菜と卵の炒めものはしっかりと卵に火を通すことが多いけれど、これはふんわり半熟バージョン。

塩豚じゃが

塩豚じゃが

鍋に皮をむいたじゃがいも、一口大に切った塩豚を入れ、材料がかぶる程度の水、酒、粒胡椒を加え弱火でじっくり煮込みます。じゃがいもに火が通って塩豚がやわらかくなったら完成。

あら、こうして並べてみるとスープと煮物で汁重ねですね。汁をアテに酒を呑むのが好きなので何ら問題ありません。

一人暮らしの晩酌つまみ

塩豚は色が綺麗なピンクになるのもお気に入り。じゃがいもの色も濃かったので付け合わせで添えた葱とで赤、黄、緑の華やかな色合いの一皿になりました。

その代わりにスープが真っ黒というオチですが。

和風ポトフといった感じのこの煮物、塩豚じゃなくてもベーコンやソーセージでも代用可能です。でも、自分で仕込んだ塩豚は塩しか使っていないのでシンプルながらもなんとなく安心できるような気がします。

 






関連記事

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

141026d5

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

141203d4

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、

記事を読む

141123d3

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

140914d4

家飲み献立 9/14 ビールか、ワインか?アンチョビポテト。

今日は朝からアンチョビを食べると決めていました。 って、昨日と同じパターンですが、なんでし

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

160715.ienomi_7

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑