イカと豆腐の煮付け、もやしとささみのスープ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること ,

晩酌 おつまみ 

そろそろ鮮魚売り場をチェックするのにそわそわする季節。

が、残念ながら昨日は頃合いの獲物は並んでいませんでした。

「頃合い」とは、サイズであったり、価格であったりするのですが、今日どうしても食べたい、とか、買い!という好条件が揃っているタイミングで入手したいものです。

というわけで結局目についたスルメイカで手を打つことに。




イカと豆腐の煮付けで家飲み

イカの煮付け 献立

  • 糠漬け
  • もやしとささみのスープ
  • かぼちゃの塩煮
  • 焼き蕪
  • イカと豆腐の煮付け

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けはにんじん、茄子、キャベツの3種盛り。キャベツを漬けると水分が出るのでそろそろ足し糠が必要になってきました。

もやしとささみのスープ

もやしとささみのスープ

しっとり茹でたささみの茹で汁をスープに流用。ほぐしたささみともやし、生姜を茹で汁に入れさっと煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけアクセントに胡椒を振ったもの。見た目真っ白で地味だけど意外に食べ応えアリで旨い。とろみをつけたのはもやしにスープを絡ませるという点でも威力を発揮するけれど、冷めにくいのもいいよね。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

鍋に一口大に切ったかぼちゃを入れ塩を振ってしばらく置いたものにほんの少しだけ水を加えて弱火でほっくり煮たもの。味付けは塩のみ、なのでこれ以上なくシンプル。焦がさなければ失敗なし。

焼き蕪

焼き蕪

蕪と蕪の葉にオリーブオイルと塩、胡椒を振ってフライパンでじっくり焼いたもの。早く消費したいツナがあったので合わせました。

イカと豆腐の煮付け

イカと豆腐の煮付け

醤油、みりん、酒、昆布出汁を煮立てたフライパンにたっぷりの生姜を入れたところに輪切りにしたイカを加えてさっと煮たら取り出します。残った煮汁で豆腐とネギを味が染み込むまで煮て最後にイカを戻し入れてさっと温めたら完成。ちょっと濃いめの味付けが美味しい。

こういうのって煮物じゃなくて煮付け、だよねえ。
イカの煮付けなんだけどイカは「味だし」の役割で、旨味たっぷりの煮汁で味付けた豆腐とネギが主役なのかもしれない。豆腐以外に里芋とか大根とか厚揚げとか、いろんな素材と好相性だし、偉いなあ、イカ。

日本酒にあうおつまみレシピ

スルメイカを見た途端今夜は煮付け!と一瞬でメニューが決定したのだけど、イカの煮付けで酒を呑もうなんて一体いつから身に付いた習慣なのかてんで思い出せない。子供の頃には実家で食卓に並んでいたおかずだけど特に大好物というわけでもなく、ああ、イカね、くらいのモンだったというのに、今夜はイカ煮付けで日本酒かあ、と考えるだけで妙にワクワクしてしまいました。

ワクワクのハードルがなんと低い人間でしょうか。

今夜は最初から最後まで日本酒で通しちゃうもんね!とビールを冷やさず挑んだのだけど、こういう献立はいかんなあ、もうちょっと、もうちょっと、って、ついつい呑みすぎちゃうもんなあ。

 






関連記事

171006ienomi_9

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

mushroom

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その内訳は

記事を読む

梅納豆おろしうどん

休肝日のメニュー 8/6 梅納豆おろしうどん。

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

By: Alan Cleaver

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはも

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

moisturechiken

一人暮らしの家飲みメニュー 7/8 鶏レバーのしっとり煮

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

chikaan

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情 2016。

2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸ったものですが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑