ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

肉だ肉!今日は肉!

厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。

祭りはいいがこの暑さの肉の扱いはなかなか迷うところです。このままシンプルに塩胡椒してしっとり焼くのも捨てがたいし、ちょっとソースに凝ったソテーなんてのもそそられる。

熟考の末、残ったキャベツを消費するべく、煮込むことにしました。

豚ロースとキャベツの白ワイン煮、紫大根のサラダでワイン

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

  • 紫大根のサラダ
  • 豚ロースとキャベツの白ワイン煮

紫大根のサラダ

紫大根のサラダ

千切りにした紫大根とにんじんを、ツナ、パセリのみじん切り、塩、胡椒、レモン汁、オリーブオイルで和えたサラダ。

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

強めに塩胡椒した豚ロース肉の全面をフライパンで焼き付けます。鍋にオリーブオイルを引きみじん切りのベーコンとにんにくを炒め、くし形に切ったキャベツと一口大に切った豚肉を並べて白ワインと水を入れ、荒く潰した粒胡椒とローリエを加えたら蓋をして煮込みます。肉が柔らかくなったらうつわに盛り、パセリのみじん切りをあしらって完成。

フライパンで肉を焼き付けている時点で我慢できずに、一口だけ切ってつまみ食いしてしまいました。これが滅法旨かったので煮込まなければよかった、と軽く後悔しましたが、予想以上にいい出来だったので、これはこれでよかったのだと納得。

大量に入れたキャベツはさすがに余るかと思いきや、完食してしまいました。この手の煮込みキャベツ、いくらでも入っちゃうよねえ。軽く冷やした辛口の白ワインを添えて。食後のデザートには、今季初の桃を剥きました。

ワインを飲む日のおつまみ

せっかく持ってるんだから、大事に仕舞い込んでないでたまには使いましょうかね。ということで、久しぶりにルクルーゼの鍋で煮込みました。

ずいぶん前に誕生日プレゼントだかでいただいたルクルーゼ。煮込みも焼きもお手のものの機能性は好きなんだけど、とにかく重いし、一人分作るにはデカいんだよなあ。というのが、登場頻度が低い理由でした。何しろカレーやシチューといった料理を大量に作って延々食べ続ける、という手法が苦手なもので。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

でも、今日くらいの分量の煮込みを作るならばそう手に余る大きさでもないし、重くても中華鍋みたいにガンガン振り回すものでもない。ちゃんと使えばちゃんと美味しくなる道具、もうちょいうまいこと使いこなしてやりたいもんですね。

 




関連記事

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。 秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

さばの味噌煮献立

さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみれば、今までここにさばの味噌煮

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は高知の酒

記事を読む

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの、人参と豚肉の生姜ポン酢和えで家飲み。

超特大サイズトマトの迫力に降参しまんまと手に取る。 でかい。そして赤い。 1日目

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

鳥豆腐献立

鶏豆腐、蕪の温サラダ献立。

冬の定番鶏豆腐。この冬2度目の登場です。 関連 宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑