ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

肉だ肉!今日は肉!

厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。

祭りはいいがこの暑さの肉の扱いはなかなか迷うところです。このままシンプルに塩胡椒してしっとり焼くのも捨てがたいし、ちょっとソースに凝ったソテーなんてのもそそられる。

熟考の末、残ったキャベツを消費するべく、煮込むことにしました。

豚ロースとキャベツの白ワイン煮、紫大根のサラダでワイン

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

  • 紫大根のサラダ
  • 豚ロースとキャベツの白ワイン煮

紫大根のサラダ

紫大根のサラダ

千切りにした紫大根とにんじんを、ツナ、パセリのみじん切り、塩、胡椒、レモン汁、オリーブオイルで和えたサラダ。

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

強めに塩胡椒した豚ロース肉の全面をフライパンで焼き付けます。鍋にオリーブオイルを引きみじん切りのベーコンとにんにくを炒め、くし形に切ったキャベツと一口大に切った豚肉を並べて白ワインと水を入れ、荒く潰した粒胡椒とローリエを加えたら蓋をして煮込みます。肉が柔らかくなったらうつわに盛り、パセリのみじん切りをあしらって完成。

フライパンで肉を焼き付けている時点で我慢できずに、一口だけ切ってつまみ食いしてしまいました。これが滅法旨かったので煮込まなければよかった、と軽く後悔しましたが、予想以上にいい出来だったので、これはこれでよかったのだと納得。

大量に入れたキャベツはさすがに余るかと思いきや、完食してしまいました。この手の煮込みキャベツ、いくらでも入っちゃうよねえ。軽く冷やした辛口の白ワインを添えて。食後のデザートには、今季初の桃を剥きました。

ワインを飲む日のおつまみ

せっかく持ってるんだから、大事に仕舞い込んでないでたまには使いましょうかね。ということで、久しぶりにルクルーゼの鍋で煮込みました。

ずいぶん前に誕生日プレゼントだかでいただいたルクルーゼ。煮込みも焼きもお手のものの機能性は好きなんだけど、とにかく重いし、一人分作るにはデカいんだよなあ。というのが、登場頻度が低い理由でした。何しろカレーやシチューといった料理を大量に作って延々食べ続ける、という手法が苦手なもので。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

でも、今日くらいの分量の煮込みを作るならばそう手に余る大きさでもないし、重くても中華鍋みたいにガンガン振り回すものでもない。ちゃんと使えばちゃんと美味しくなる道具、もうちょいうまいこと使いこなしてやりたいもんですね。

 




関連記事

三州屋鳥豆腐

家飲みメニュー 鶏豆腐、キャベツの塩昆布和え。

出汁を飲みながら酒を呑む。そんな汁重ねの季節がやってまいりました。出汁料理の筆頭といえば鍋料

記事を読む

スナップえんどうの卵和え

白菜と豚肉の重ね蒸し、スナップえんどうの卵和え献立。

スナップえんどうは今や年がら年中食べられる定番食材です。それでも青々丸々とした豆が食卓にあ

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

れんこんのきんぴら献立

れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しておりました。よって、本日更新分から

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑