蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 家飯, 食べること ,

蕪のミルク煮

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

でしたが、今回はするりとなくなりました。火を通すばかりじゃなくて生でサラダにして食べるとあっという間だなあ。

といいつつ、最後は煮込みに。

シチューというにはさっぱりすっきりなので呼び名はミルク煮。さらっとしていても牛乳を使った煮込みってどうにも冬っぽいよね。

蕪と鮭のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮献立

  • バケット
  • チーズとアーモンド
  • 蒸し白菜の温サラダ
  • 蕪と鮭のミルク煮

蒸し白菜の温サラダ

白菜の温サラダ

ざく切りの白菜と荒く潰した粒胡椒、塩、オリーブオイルをフライパンに入れ火にかけて弱火でじっくり蒸します。器に盛って酢を垂らして完成。

蕪と鮭のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮

鮭は塩を振ってしばらく置き、熱湯をかけて臭みを取ります。鍋にバターを熱して薄切りのにんにく、玉ねぎを炒め、皮をむいて四つ割にした蕪、鮭も加えて炒めあわせます。水とローリエを入れて具がやわらかくなるまで煮てから牛乳を加えたらあらかじめ茹でておいた蕪の葉を投入。塩、胡椒で味を整えて水溶き片栗粉で軽くとろみをつけてできあがり。

使った鮭がアラ部分だったので汚れ落としの意味でも下処理をしたけれど、切り身ならそのままでもいいかな。毎度片栗粉なのは小麦粉を常備していないから。よって、小麦粉があれば最初の段階で玉ねぎをバターで炒める際に小麦粉も一緒に加えればOKです。

あとはチーズとかナッツとかバケットなんかでワインを呑む算段です。
久しぶりに作ったバター風味のミルク煮込み、赤か白か迷うところだけど、具が鮭ならやっぱり白だよね。ワインがちょっと甘めだったのが残念だったけど、ほろっほろの白い蕪、塩気の効いた鮭の赤、さっと合わせた蕪の葉の緑と色合いもよくなかなかのつまみスープになりました。

一人暮らしの料理レシピ

結構な頻度で小麦粉を片栗粉で代用しているような気がしますが、小麦粉って1パックの量が多すぎて使い切れた試しがない。最近はお菓子とかパンとかそっち系は全然作らないし余計減らないよなあ、と思いつつ調べてみたら、クッキングフラワー 詰め替え用 100gなんてのがあるんだ。

そうだよねえ、パンもクッキーもパンケーキも作らない1人暮らしに1kgとか多すぎる。使い切れなくて困ってる人多かったんだろうな。100gだったら期限内に使いきれるかなあ。小麦粉って長く置くと小さいヤツらにやられちゃうから嫌なんだよねえ。

まあ今のところ特に困ってないからおいおい考えるとするか。




関連記事

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

さつまいもとチキンの豆乳グラタン

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

さつまいもの時期、一度はグラタンを焼く。先日の柿の白和えに引き続き、これまた季節のお約束

記事を読む

大根と牛肉のバター煮

大根と牛肉のバター煮、焼き甘長で家飲み。

大根といえば圧倒的に焼き大根率が高い我が家ですが、本日は珍しく甘辛い醤油味の煮物に。

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

蒸し鶏ねぎだれ
小松菜ときのこのおひたし、蒸し鶏ねぎだれ献立。

蒸し鶏のねぎだれは、我が家の定番つまみ。いつも大変お世話にな

スニーカーの癖と寿命と捨て時と。

オンでもオフでもスニーカーを愛用するようになって、かれこれ3

→もっと見る

PAGE TOP ↑