塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

粕汁

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

とは、かの魯山人の言葉です。嘘ですけど。

さて、汁飲みシーズンまっさかり。

私くらいの汁飲み熟練者になると、季節気温気候を問わず年がら年中汁っぽいものをつまみに飲酒しているわけですが、それでもこの怒りすら湧いてくる寒気の中での汁飲みはまた格別と言えましょう。

塩鮭の粕汁、キャベツと卵のしょうゆ炒めで晩酌

粕汁献立

  • 白菜漬け
  • にんじんと白ねぎの和えもの
  • 卵とキャベツのしょうゆ炒め
  • 塩鮭の粕汁

白菜漬け

白菜漬け

「おひとりさま1個限り」という注釈つきで安く売られていた白菜を近所の八百屋で無事入手。塩もみしてから昆布と唐辛子と一緒に容器で保存するだけというお手軽な冬の定番、白菜漬けにしました。

にんじんと白ねぎの和えもの

にんじんとネギの和えもの

さっと茹でたにんじんをねぎのみじん切り、塩、胡椒、ごま油で和えたもの。

卵とキャベツのしょうゆ炒め

卵とキャベツのしょうゆ炒め

ざく切りにしたキャベツを油で炒め、しんなりしたところに溶き卵と投入。ざっと炒め合わせて最後にしょうゆを鍋肌から回し入れるだけのシンプルな炒めもの。

塩鮭の粕汁

塩鮭の粕汁

同じ大きさに切りそろえた白菜、にんじん、こんにゃく、油揚げと塩鮭を昆布出汁で煮て、しょうゆ、酒粕を加えてさらに煮ます。最後に少量の味噌を加えて味を整えたら完成。仕上げにねぎと黒七味を添えました。

今回は極寒仕様ということで、酒粕たっぷりに味噌入りのやや濃厚バージョン。数日に分けて食べる場合は塩鮭の塩分が出汁に溶け出してくることを考慮してほどほどの塩気に止めておくと安心です。

その他の粕汁と献立

寒い夜、しっかりと濃い粕汁をつまみに、辛口の日本酒を燗で飲む。これ以上の贅沢を望んだりしたらバチがあたるんじゃないかと思えるほどの充実したひととき。酒一杯でニコニコできる単純な人間はお得です。家飲みエンジンがまだかかってない、なんて言いつつも、粕汁の登場であっけなくフルスロットルとなった今夜、ああ汁飲みは偉大だなあ。

おつまみレシピブログ

粕汁をメインに推すのに必死で副菜はキャベツににんじん、と、やや貧弱な顔ぶれなのはご愛嬌。ここに刺身やら珍味やらそれっぽい料理を添えればグッとゴージャスになるんですけどね。相変わらずの粗食っぷりに、魯山人先生もがっかりだ。

 




関連記事

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え

記事を読む

takamatsu_31

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

161013_ienomi6

蒸し鶏ときのこの柚子胡椒和え、蕪の煮浸し献立

蒸し鶏シリーズです。 ラストにちょこっとだけ余った蒸し鶏は細かく裂いて野菜と合わせてカ

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑

記事を読む

塩鮭の粕汁、菜飯献立。

休肝日ごはん 塩鮭の粕汁、菜飯献立。

週の初めは休肝日、今週もノンアルコール献立でスタートです。 寒い日が続いたので、粕汁が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_30
遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候
新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさ

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑