蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

公開日: : 最終更新日:2021/08/11 家飯

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メインの晩酌もアリですね。

いつも「蒸し鶏」と記しているものの、その作り方は「ゆで鶏」です。

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

でも今日は文字通り蒸してみました。でも、うまくいきませんでした。

蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。
  • わかめスープ
  • 紅芯大根の甘酢漬け
  • 豆腐とごぼうの煮もの
  • 蒸し鶏のねぎソース

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏から出た出汁をわかめスープに。ごまとごま油で風味づけしました。

紅芯大根の甘酢漬け

紅芯大根の甘酢漬け

紅芯大根の甘酢漬けと大葉の千切りを和えます。

豆腐とごぼうの煮もの

豆腐とごぼうの煮もの

こちらは先日の残り物。かれいと一緒にごぼうとねぎ、豆腐を煮ておいたのでした。

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース

白ねぎのみじんぎり、すりおろししょうが、塩、胡椒、少量のしょうゆを合わせたところにフライパンで熱した太白ごま油をジュッとまわしかけねぎソースを作ります。ゆでた小松菜と薄切りにした蒸し鶏をうつわに並べ、ねぎソースをたっぷりのせたら完成。

たっぷりのむね肉に豆腐とたんぱく質やや多めの献立。野菜ばっかりでたんぱく質摂取量が少なすぎるよ?と度々アドバイスをいただくので、意識してもっと摂るようにしたいな、という気持ちの表れです。日が暮れても暑い!と感じるほどの夜だったので、焼酎ソーダ割りのレモン入りを添えました。

焼酎にあうおつまみレシピ

今回はYouTubeで見たジップ袋で湯煎する蒸し鶏レシピにチャレンジしたのですが、うまく火が通らず結局火を入れ直すという失態をやらかしました。

蒸し鶏のねぎソース

失敗の要因はレシピではなく、私の手腕に問題があったのでしょう。上手くいったらしっとり美味しく出来上がりそうではあるけれど、結構面倒なので、やっぱりいつものやり方でいいかな。

鶏調理がいまいちうまくいかなかった一方で、ねぎソースはいい感じに仕上がりました。ごま油を使ったり、ただ材料を混ぜ合わせるだけのやり方でも美味しくできるけれど、しょうが入りかつ太白ごま油ジュッ!がいちばんそれらしい味わいになる気がします。よって、今後はこの方法を採用しましょう。

もう何年も作り続けているつまみでも、その気になればまだまだ改良の余地があるのですね。




関連記事

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

家飲み献立 9/17 三つ葉と豆腐のサラダ、わかめ炒め他全5品。 

今日は午後4時くらいから猛烈にお腹が減ってそわそわしました。 あまりの空腹に何かおやつ

記事を読む

スペアリブと大根の塩煮、キャベツと揚げ玉の味噌汁で家飲み。

スペアリブ。ここでは初登場ではないでしょうか。 スペアリブというとイメージ的にはなんら

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

家飲み献立 11/19 手羽先とキャベツの蒸し焼き、しいたけと三つ葉の和え物他全5品。

寒くなってくると、野菜類が俄然頼もしくなってきますね。 近所の市場の八百屋さんはいい野

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

粕汁献立

ぶりの粕汁献立。

粕汁献立。 桜満開の東京に遅れて冬のエース登場、といったところでしょうか。 それ

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑