白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。

ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でしょ?程度の知識しか持っておらず、正直あまり興味がなかったのだけれど、食べしてみたらば滅法旨くて驚きました。

何が旨いって、せり。濃いめの出汁にせりをたっぷり入れてさっと煮るのがいいですね。もちろん、根っこも入れて食べました。

なんでも試してみない事にはわかりませんね。わざわざ地元の有名店で取り寄せ準備してくれた友人に感謝です。

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立

190206_ienomi_6

  • ぬか漬け
  • せりのおろし和え
  • はちみつ肉じゃが
  • 塩鮭と白菜の酒粕煮

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶとにんじん。

せりのおろし和え

せりのおろし和え

ゆでたせりを大根おろしとポン酢で和えたもの。

はちみつ肉じゃが

肉じゃが

はちみつ肉じゃがは先日の残りもの。

塩鮭と白菜の酒粕煮

塩鮭と白菜の酒粕煮

ざく切りにした白菜と一口大に切った塩鮭、出汁昆布、水少々を鍋に入れ火にかけます。白菜が柔らかくなったら酒粕と味噌を加えて軽く煮込みうつわに盛り付け、ゆずの皮を添えたら完成。

友人がきりたんぽ鍋用に準備してくれたものほどは立派なものはなかなか手に入らないけれど、やっぱり旨いせり。青々とした独特の香りは、酒のつまみにしても映えますね。やや暖かく感じる夜、ひやの純米酒を添えていただきます。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、今宵メインは塩鮭の酒粕煮。

粕汁と何が違うのかと問われれば、同じものだと答える他ありません。

塩鮭と白菜の酒粕煮

ご覧の通り、汁少なめでやや濃厚に仕上げただけです。

ものはいいようというか、名前はつけようというか。

酒粕は1袋の分量が多いけれど、アルコールがたっぷり含まれている分保存期間が長く、賞味期限にそう神経質にならなくていいのがありがたいですね。1~2回粕汁を作った後は冷凍保存することも多いけれど、冷蔵保存でも数ヶ月は平気です。

が、ここのところは味噌汁に少量入れたり、こんな風に酒粕煮と言い切ってみたりしているので、案外早めに使い切ってしまえそう。和風のみならず、洋風のアレンジもできるしね。

酒粕クリームシチュー献立。

春が来るまであと少し。もうしばらくは、体を温めてくれる酒粕のお世話になる日が続きそうです。

 




関連記事

出羽桜 つや姫

山形の酒 出羽桜 つや姫 純米吟醸で晩酌。鶏むね肉とエリンギのしょうが炒め、長芋明太子和え献立。

鶏むね肉を食べるとなると、蒸し鶏になるパターンが多い。 蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

バルに気軽なパエリアランチ バルセロナで食べたもの。

スペインの旅記録です。 関連 バルセロナ・マドリードの旅2015 今回はバルセロ

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑