持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/13 ファッション, ミニマルライフ

milano

いやあ、すっかり寒くなりました。
このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬」です。

参考 ミニマリスト女性の秋ファッション

さて本日は靴の話。もともと靴が好きなので、現在も持ち物の総数に対して靴がまだまだ多すぎるような気がしています。全く使っていないにも関わらず捨てられない靴もあったりして。
が、今後の行動計画などなどを考慮すると、恐らく今シーズン中には適正だと思える数にまで減りそうな予感がしています。

参考 なぜ捨てられないのか、わからない。

 

偏愛アイテム その5 黒のロングブーツ

ミニマリスト女性ブーツ

昔から可愛らしいファッションが苦手だった私。とんがったつま先のラインとゴツ目のソールというハードな佇まいに一目ぼれしてよく通っていた地元のセレクトショップにて購入したのがこのGIANNI BARBATOのロングブーツです。
まだ20代後半だった私にとって、15万もする靴を買うなんてまさに清水の舞台から飛び降りる行為。散々悩んだ挙句にエイヤッ!!!と購入したことを昨日のことのように思い出します。

なのにもう15年選手とは。いやはや。

シンプルなデザインだからか、自分の好みがあまり変わらなかったからか、幸運にも全く飽きることなく冬が来るたびに愛用し続けることができました。何度かジッパーが壊れたり、底が割れたりしたものの、お直しお直しを繰り返して履き続けています。

が、数年前の秋。
暫く日本を離れるため倉庫に保管することになり、その前にメンテナンスに出したら

「このブーツ、多分、今季で最後だね」

と言われてしまいました。

ああ、とうとうその時が…といった心境でしたが、長年大事に使えたことにある種の満足感もあり、お店のお兄さんもブーツを労うようにいい靴だと褒めてくれた(やさしい)ことも手伝って、なんだか凄く嬉しかったというか、達成感のようなものを感じました。

こうして写真で改めて見ると、確かに大分痛んできてるなあ。
お兄さんの予言の通りだとすると、この冬でこのブーツともお別れすることになるかも。悲しいけれど、いろんな道を共に歩いた大切なブーツ。最後の時まで大切に履きたいと思います。

さて愛用のロングブーツの最期にあたり、後継ブーツについて考えたのですが、これがなくなったらもうロングブーツは履かないかもなあ。
というのも、既に相当数の洋服を手放した今スカートは殆ど持っておらず、99%パンツスタイルになったからです。よって冬用のブーツを新たに調達するならば、このロングブーツのようなややハード目なデザインのサイドゴアブーツがいいかもしれない、などと考えています。

とはいえ、今期はお気に入りのレギンスに合わせてまだまだ活躍してもらう予定なので、跡継ぎブーツのセレクトにはもう少し時間をかけられそうです。このブーツみたいに長く付き合える靴にまた出逢えたらいいなあ。

 




関連記事

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >>参考

記事を読む

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

靴とパンツの理想的なバランス、春はまだか。

ここ5年ほどで消耗速度がかなり早まっている。そう感じるのは、以前は定期的に買い換える習慣がな

記事を読む

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

減らす技術で、もっと小さく価値あることを。

30代の頃はよく、仕事の効率化や時間管理術の本を読んでいました。 仕事はもちろん、人生のあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

→もっと見る

PAGE TOP ↑