小松菜ときのこのおひたし、蒸し鶏ねぎだれ献立。

公開日: : 家飯

蒸し鶏ねぎだれ献立

蒸し鶏のねぎだれは、我が家の定番つまみ。いつも大変お世話になっております。

が、これをおかずにして白飯を食べることは、ほとんどありません。

夕食時に酒を飲むのが当たり前だった期間が長かったから、なんだけど、これ、ごはんのおかずにもなりますよね。

世の中にはカオマンガイやら海南鶏飯なんてゴキゲンなメニューもあるもんね。

小松菜ときのこのおひたし、蒸し鶏ねぎだれ献立。

蒸し鶏ねぎだれ献立
  • わかめスープ
  • ぬか漬け
  • 小松菜ときのこのおひたし
  • 蒸し鶏ねぎだれ

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏制作途中で出た副産物のゆで汁を流用したスープ。ゆで汁でわかめをさっと煮て、胡椒とごまをパパッと振るだけです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、オクラとなす。

小松菜ときのこのおひたし

小松菜ときのこのおひたし

ゆでた小松菜としめじ、えのきをポン酢で和えたもの。

蒸し鶏ねぎだれ

蒸し鶏ねぎだれ

鍋に湯を沸かし酒、しょうが、ねぎの青い部分を入れて煮立てておきます。鶏むね肉に塩を揉み込んだものを鍋にドボンと入れ、再び煮立ったタイミングで火を止め、蓋をして冷めるまで放置すればしっとり蒸し鶏の完成。

続いてタレ作り。ねぎのみじん切り、しょうがのすりおろし、塩、胡椒、みりん、香りづけ程度のしょうゆを混ぜ合わせたところに、フライパンでカンカンに熱した太白ごま油をジュッ!と回しかけます。

ねぎだれは以前愛用していた「色付きのごま油と塩バージョン」から都度マイナーチェンジを加えて、最近は太白ごま油ジュッ!形式に落ち着きつつあります。しょうがを入れたほうが、味に深みがでるのでごはんのおかずにも満足な仕上がりかと。

最近妙に体重が減ってしまったので、たんぱく質たくさん取らなきゃ!の意識でやや多めに盛り付けましたが、全然ペロリといけました。

一人暮らしの夕食献立

蒸し鶏ねぎだれ

蒸し鶏というか、ゆで鶏の副産物スープは、今日みたいにスープとして食することがほとんどです。手間いらずで、旨くて、ありがたい。

このスープをアレコレしてごはんを炊き込めば、おそらくそれなりにカオマンガイっぽいものが出来上がる。と思うのだけど、そのためには米そのものを変える必要がありますね。

そう、カオマンガイにはやはり、水分少なく香り高いジャスミンライスが必要なのですよ。

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

バンコクでピンクのカオマンガイを食べてのは、なんともう7年も前でした。

以前みたいに気軽にふらふら徘徊の旅ができるようになるまで、まだもう少しかかりそう。あの頃はなんて自由だったのかしら。失ってみれば改めて、その尊さがわかるというものですね。はあ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

豚肉と大根の甘辛炒め煮、絹さや卵とじで晩酌。

和食といえば醤油と砂糖を使った甘辛いおかず、じゃないですか。 煮魚とか肉じゃがとか筑前

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれ

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

豚しゃぶ梅しそ和え

豚しゃぶ梅しそ和え、なすと春雨のサラダ。

おや。 そういやこの夏はあまりエスニック系メニューが出てこなかった気がする。 ふとそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑