ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ニラ餃子とビール

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。

そして餃子が登場するのも初めてかも。

手作り餃子、大好きなんですが、買ったほうが簡単かつ安くつく料理の代表選手みたいなところがありますね。

材料もシンプルだし作り方自体は別に難しくともなんともないけど、とにかく包む手間がかかる。よって、時間と気持ちに余裕がある時じゃないと作れない。それが餃子。




ニラ餃子、ぬか漬けで晩酌

170623ienomi_7

  • ぬか漬け
  • ニラ餃子

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪、オクラの三種盛り。大好きなオクラのぬか漬け、久しぶりに食べてもやっぱり旨い。

ニラ餃子

ニラ餃子

豚ひき肉とニラだけのシンプルな餃子。皮は市販品です。
豚ひき肉に塩を加えて粘りが出るまでよく練り、胡椒、しょうゆ、ごま油、酒、片栗粉、七味唐辛子を加えてさらに練り混ぜ、最後にみじん切りにしたニラを加えてざっと混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせます。

後は休ませたタネを市販の皮で包んで焼くだけ。焼き方は油を引いたフライパンに餃子を乗せ、くっつかないように軽く焼き色をつけてから熱湯を注ぎ蓋をして蒸し焼きに。最後は蓋をとってカリッと強めに焼き色をつけるイメージです。今回のつけダレは黒酢のみですが、あればラー油を入れるとさらによし。

ほらね、簡単なのにレシピを書きだすと長くなるんですよ。混ぜて包んで焼く、という3ステップあるからね。

ところでこの餃子、マイスタンダートではありません。

通常は同様のタネにラー油を多めに入れ、しゅうまいの皮くらい薄めの皮に包んでパリパリに焼く派なのです。が、今回は頃合いの皮が手に入らなかったこと、わざわざラー油を買っても使い切れない恐れがあることを考慮して、通常の餃子の皮と七味唐辛子で代用した、というわけ。

丸い皮で包む餃子なんてそれこそ数十年ぶり、というハンデがあるにせよこの不恰好さはどうでしょう。なんという不揃いの林檎たちエリーマイラブソースイート。

まだ皮がちょこっと残っているので近いうちにリベンジ餃子に取り組みたいと思います。

おつまみレシピブログ

普段はちょこちょこつまみを数種類作って飲みたい派の私ですが、焼き餃子の時は必ず餃子、漬けもの、ビール、以上、です。

ガツンとくる餃子の箸休めに爽やかな漬けものをパリッと、ビールをゴキュッと。完璧でしょう。

実はこれ、昔よく通った餃子屋のスタイルをそっくり真似したもの。その店のメニューはまさしく餃子とビールと漬けものだけで、ここで餃子と漬けものの相性の良さに開眼したのでありました。

久々に食べたらやっぱり餃子旨い、旨いよ。ラー油導入しようかしら。

 






関連記事

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

澤乃井純米大辛口

東京の酒 澤乃井 純米大辛口で晩酌 しめじと春雨の甘辛炒め、さつまいものチーズ和え。

酒は好きですが、あれこれ飲み比べたり、銘柄にこだわったりするタイプではありません。 ま

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

hyoutan

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

150126d

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

40代ファッション
2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります

芳水 純米カップ
徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

四国地方コンプリートです。 まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶま

ワンタフトブラシ
もう歯医者には行きたくない。

By: Steve Snodgrass[/caption] 人

ニラときくらげの卵炒め献立
ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに

door.min
ドアノブに少しだけ手をかける。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久

→もっと見る

PAGE TOP ↑