春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること ,

春キャベツと豚肉の生姜味噌炒め

春キャベツが出てきて嬉しいですね。

春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにくをきかせたキャベツとアンチョビのパスタなのですが、現在パスタ類を常備しておりません。パスタ系は出来上がったら何をさておいても瞬時に食べないと気が済まないので、今の住環境には不向きと判断しているためです。

よって、パスタはおいといて味噌味の蒸し炒めにしました。

そもそもやわらかく儚い春キャベツなのでさっと火を通すが吉です。

春キャベツと豚肉の味噌炒めで家飲み

春キャベツと豚肉の味噌炒め

  • 水菜漬け
  • 切り干し大根
  • 白菜とザーサイのスープ
  • 焼き大根
  • 春キャベツと豚肉の味噌炒め

切り干し大根

自家製切り干し大根

こちらは先日の残り物

白菜とザーサイのスープ

白菜とザーサイのスープ

これも先日の鍋の残り。ザーサイと少量の塩胡椒で調味したもの。

焼き大根

焼き大根

厚切り大根をオリーブオイルをひいたフライパンで両面じっくりこんがり焼き、粗塩と胡椒を振ったもの。弱火でじっくり、なので時間は少々かかるけど手間はなし。時間がないときは1cm程度の暑さに切ればOK。

春キャベツと豚肉の味噌炒め

春キャベツの味噌炒め

豚薄切り肉は塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておきます。フライパンに油を熱し千切りの生姜と唐辛子を投入、香りが立ったら豚肉をさばき入れ色が変わるまで炒めます。続いてざく切りにした春キャベツを入れて酒少量を振り入れ蓋をしてキャベツがしんなりしたら予め合わせて溶いておいた味噌、酒、醤油を投入、ざっと混ぜ合わせて完成。
春キャベツが十分甘いので例によって甘味は加えていないけれど、甘めがお好きなら砂糖などを加えても。

ガーッと強火で一瞬で仕上げる系ではなく、弱めの火で蒸しながら炒める感じでしょうか。炒め物って強火で素早く!というイメージが強いけど、蓋蒸し方式もなかなかいい仕上がりになるし、ワタワタ慌てなくていいから失敗が少ないような。

日本酒にあうおつまみ献立

中華風の料理の調理法として強火信仰は根強いけれど、そもそも中華料理屋じゃないんだからあんなにガシガシフライパン振れないって話で。

度々レシピを拝借しているウー・ウェンさんの本でも

「日本人がなぜ炒飯をやたら強火で炒めたがるのかわからない。だいたい炒飯なんて冷やご飯を温めなおして食べる方法に過ぎないのだから、中火でじっくり炒める方式を採用すれば家庭でも何ら問題なく美味しくできる」

というような記述があってなるほどな、と思ったものです。
うむ、確かに。目的はプロのように華麗な鍋振りを会得することではなく、ただただ美味い料理を作ることだもんね。

 




関連記事

蒸しなす冷しゃぶ献立

蒸しなす冷しゃぶ、トマトとわかめのナムルで晩酌。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲むには、ギリギリの時期ですかね。

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

牛すき煮献立

牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。 そうです。本日の主役は実は焼き豆

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒

福井の酒 一乃谷 山廃仕込特別純米酒で晩酌 きのこあんかけ豆腐、青菜炒め。

北陸地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越、北陸、と来ましたよ。 関連

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立

キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしばらく自炊をしないでいると途端に

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑