「 ミニマルライフ 」 一覧

おしゃれに必要なのはお金かセンスか、それとも。

先日衣替えをしまして。 関連 どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。 おっとこれはこの時期に着ておかないと登場機会を逃すんだよねえ、と手に取ったノースリーブのカットソー。

続きを見る

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。 独立して早10年。 転居も多かったのでこれまでデスク周り環境は何度も

続きを見る

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日々を送っております。 関連 捨てる引越し、捨てない引越し。 どんどん減らす断捨離記録的な

続きを見る

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「料理には作る人の性格や状態が現れる、サバサバした人はサバサバした料理を作るものだ」 なることを

続きを見る

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連 冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。 同時に干しておいたらあっという間にふんわり乾いた洗濯

続きを見る

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけれど、根本を解決しないままにやり過ごしていた時間や毎度のイライラは無駄だったなあと懐かしく思い出す。

続きを見る

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。 例えば、いいものをたくさん見つけてホクホクした翌月のクレジットカード請求額、毎晩ご陽気に遊びまわっ

続きを見る

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季節のお約束。年中元気な男子小学生諸君でも半袖半ズボンで勢いよく外出するには時期尚早といったところです

続きを見る

いつか使うかものいつかは来ないと言うけれど来た。

2017/04/18 | ミニマルライフ

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界隈は俄然巨大勢力です。これで完了、という終わりがないからこそ、英会話とお片づけ関連本はどんどん出版さ

続きを見る

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感じた1日。そろそろココナッツオイルも溶けだしそうです。 ここ数週間は春だと浮かれてみたら冬が戻

続きを見る

chiayi-hotel-12
一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に

winterbeer
一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前

closet-hanger
ラクな服、これでいいのか。

台風まで来てしまったし、今回はやや失敗気味だったか。 関

setagaya_21
残念なお知らせ。

3年間は同じところにお世話になっていたのですが、去年転居したの

モツ鍋(もどき)
モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ

→もっと見る

PAGE TOP ↑