英語が話せないのに海外で働く。最低限の英語とは。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 やりたいことほしいもの, 旅人への道

来月久しぶりに海外に行くことになりました。

思えばほぼ1年ぶり。

暫くうろちょろしていた自分にしては、意外に長期間東京に落ち着いていたなあという感覚です。

できれば寒い間に暖かい国に逃亡できればよかったのだけど、まあこればっかりはタイミングですから。

とにかく、今から楽しみです。

40代からの英語学習

海外で仕事をしていた、というと語学堪能だと思われることも多いのですが、実は私、40歳まで日本語(標準語・関西語)以外は全く話せませんでした。

それなのに、なぜ海外で数年間にわたり仕事ができたのか?

答えは簡単。
40歳を過ぎてから、必死で英語を学んだからです。

必要最低限の英語って?

必要最低限の英語を身につけたい、という日本人は多いです。しかし、必要最低限の英語など存在しません。
なぜなら、必要な英語スキルは人それぞれ異なるから。
標準値などはじき出せるわけがないのです。

例えば、

  • 一人で海外旅行できるくらい
  • 会社にかかってきた電話に応対できる程度
  • 簡単な洋書を読めるようになりたい

など、人によって、語学を身につけたい、身につけなければならない目的はさまざま。

40歳まで「This is a pen」の世界だった私に必要だったのは、一人で見知らぬ国で生活できて、緊急時に対応できて、外国人だらけの職場で意思疎通できる英語力でした。

どうにかこうにかかろうじて 「Fine thank you and you?」 と返すのがやっとだった10年前の私なら、絶対できるわけがないと諦めたであろう高すぎるハードル。

今思い返してみるとずいぶんと無茶ををしたなあと他人事のように感じます。
が、当時はそんなことを言っている余裕などなく、とにかく毎日必死で生きていました。

英語が話せない、正論と言い訳の間で

若い頃ならできたのに、もう少し貯金があったらやりたかったけど、子供が小さいうちは私のやりたいことなんて我慢しなくちゃね。

どれもこれも正論ですが、裏を返せば単なる言い訳でもあるわけで。

なんて言えるのも、私が40を過ぎて行ったこともない、誰一人として知り合いもいない国で英語はおろか現地語もろくに話せないくせに働いたという偉業(?)を成し遂げた経験があるからです。

この話は結構長くなりそうなので、何回かに分けて書こうと思います。
英語を勉強したいと思いつつなかなか取り掛かれない、海外生活をしてみたい、子供をバイリンガルに育てたい。そんな風に思う方に読んでいただきたいです。

関連 英語・海外移住に関するその他の記事




関連記事

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

顔ハメパネルに物申す。

突然ですが、みなさまはパネルをやるタイプでしょうか。 無邪気が信条のお子様らはかなりの

記事を読む

鉄人28号モニュメント 神戸、長田にて。

久しぶりに神戸の街をぶらぶら歩いたのでその記録を。 まずは用事があり立ち寄った長田で。

記事を読む

神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高松は数年前に仕事で行っています

記事を読む

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

台湾一人旅でもちょっと一杯したい!台湾一周一人旅の食事 その2。

少し時間が空いてしまいましたが、台湾の食まとめ第2弾。 関連 台湾一人旅でもローカルフ

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑