今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ミニマルライフ, 捨てる

sunnysideup

「これ、もういらないかも」

それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる瞬間があります。

不思議ですが、きっとそれが手放すタイミングというヤツなのでしょう。

適切なタイミングがいつ訪れるのか、それは自分でも全く予測できません。



 

今日捨てたもの

140805lg

  • ティファールの鍋セット

昨夜寝る前にふと

「ダンボールにしまってあるティファール、いらないかも」

と思いました。

これまで捨てる気は全くなかったし、何故就寝時に鍋のことが浮かんだのかよくわかりませんが、なんだか「降ってきた」ような感覚でした。

このセットを購入したのはちょうど10年前。
仕事の都合で引っ越したタイミングで手に入れたものです。
実はその引越し、というか異動は自分にとっては非常に不本意な出来事だったのですが、新築の素敵な物件を見つけることができたのはラッキーでした。
新築物件に住むのが初めてだったので、何もかも新品なのが嬉しくて、インテリア用品やキッチンツールなどいろいろ買い揃えたのも懐かしい思い出です。

それまでは間に合わせ程度しか持っていなかったので、このティファールのセットが私にとって初めての「きちんとした」調理器具。届いた時は嬉しかったなあ。窓のある真っ白な新しいキッチンで新しい鍋を使って料理するのが本当に楽しかったことを覚えています。

このティファール、本当にお気に入りではあるのですが、結局よく使っていたのは小さいサイズ2つのみ。フライパンと中華なべ風のものは、一人暮らしには大きすぎてやや重いので、殆ど使いませんでした。
よって、新品同様。
が、写真でわかるように、いちばん小さいソースパンはかなり使い込んでもうボロボロ。こうして改めて見るととても調理できるような代物ではありません。

現在はシェアハウスのキッチンに調理器具一式揃っているので自前の鍋を使うことがないし、また使う日が来たとしても、一番よく使うサイズがこれではどのみち買いなおさなきゃいけない。
じゃあ、まだ使えそうな2点だけは取っておいたら…?とも考えたのですが、そもそもあまり使っていないから新品同様なわけで。

結果、まとめて処分することにしました。
今までありがとう。

 

私が使っていたのは多分これのかなり古いバージョンだと思います。
10年も経てば同じシリーズでもかなり進化しているようで、使いにくいなあと思っていた蓋部分も随分改良されているみたい。

うん、また必要になる時が来たら、新しく買おう。

単品で買うよりセットのほうがお得みたいなので、またセットで購入して大きいのはすぐに人に譲る、という方法もありますね。

10年間(といっても、そのうち数年は海外にいたので倉庫に置いてたんだけど)愛用した鍋にはそれはそれはいろんな思い出が詰まっているのですが、手放すと決めたらもう何の迷いもありませんでした。

きっと、今がいいタイミングなんだ。




関連記事

By: montillon.a

肩書きが欲しい、自分ではない何者かになりたい。

By: Plage Vinilos y Adhesivos[/caption]  

記事を読む

履かない靴

履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を要した。 長距離歩行が必

記事を読む

HotelEdison_NY_9

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポ

記事を読む

By: darwin Bell

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

By: Kassandra Bay Resort & SPA

今日捨てたもの 6/30 毎日使う、肌に触れるもの。

By: Kassandra Bay Resort & SPA[/caption] た

記事を読む

By: JD Hancock

旅の準備が簡単になった理由。

By: JD Hancock[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で.

記事を読む

smb1709

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

black-coat

今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

すっかり春らしい気候になりました。 といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季

記事を読む

doublewindow.min

今日捨てたもの 8/16 間違ったおもてなし。

今月は毎日何かひとつでも手放すものを見つけると決め、日々部屋を見渡しています。 この取

記事を読む

redred

なぜ捨てられないのか、わからない。

結構勢いよく捨てているように思われるかもしれませんが。 夏ものに着手する前から、何度も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑