今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ミニマルライフ, 捨てる

sunnysideup

「これ、もういらないかも」

それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる瞬間があります。

不思議ですが、きっとそれが手放すタイミングというヤツなのでしょう。

適切なタイミングがいつ訪れるのか、それは自分でも全く予測できません。



 

今日捨てたもの

140805lg

  • ティファールの鍋セット

昨夜寝る前にふと

「ダンボールにしまってあるティファール、いらないかも」

と思いました。

これまで捨てる気は全くなかったし、何故就寝時に鍋のことが浮かんだのかよくわかりませんが、なんだか「降ってきた」ような感覚でした。

このセットを購入したのはちょうど10年前。
仕事の都合で引っ越したタイミングで手に入れたものです。
実はその引越し、というか異動は自分にとっては非常に不本意な出来事だったのですが、新築の素敵な物件を見つけることができたのはラッキーでした。
新築物件に住むのが初めてだったので、何もかも新品なのが嬉しくて、インテリア用品やキッチンツールなどいろいろ買い揃えたのも懐かしい思い出です。

それまでは間に合わせ程度しか持っていなかったので、このティファールのセットが私にとって初めての「きちんとした」調理器具。届いた時は嬉しかったなあ。窓のある真っ白な新しいキッチンで新しい鍋を使って料理するのが本当に楽しかったことを覚えています。

このティファール、本当にお気に入りではあるのですが、結局よく使っていたのは小さいサイズ2つのみ。フライパンと中華なべ風のものは、一人暮らしには大きすぎてやや重いので、殆ど使いませんでした。
よって、新品同様。
が、写真でわかるように、いちばん小さいソースパンはかなり使い込んでもうボロボロ。こうして改めて見るととても調理できるような代物ではありません。

現在はシェアハウスのキッチンに調理器具一式揃っているので自前の鍋を使うことがないし、また使う日が来たとしても、一番よく使うサイズがこれではどのみち買いなおさなきゃいけない。
じゃあ、まだ使えそうな2点だけは取っておいたら…?とも考えたのですが、そもそもあまり使っていないから新品同様なわけで。

結果、まとめて処分することにしました。
今までありがとう。

 

私が使っていたのは多分これのかなり古いバージョンだと思います。
10年も経てば同じシリーズでもかなり進化しているようで、使いにくいなあと思っていた蓋部分も随分改良されているみたい。

うん、また必要になる時が来たら、新しく買おう。

単品で買うよりセットのほうがお得みたいなので、またセットで購入して大きいのはすぐに人に譲る、という方法もありますね。

10年間(といっても、そのうち数年は海外にいたので倉庫に置いてたんだけど)愛用した鍋にはそれはそれはいろんな思い出が詰まっているのですが、手放すと決めたらもう何の迷いもありませんでした。

きっと、今がいいタイミングなんだ。




関連記事

osaka_shinsekai_1

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

By: MIKI Yoshihito

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

By: asenat29

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるん

記事を読む

By: Sascha Erni, .rb

持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

By: tribp[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

dec.town

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

HotelEdison_NY_9

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

koukyo_sanpo_9

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

160806kix_5

スーツケースの重量と関西国際空港第一ターミナルの電源カフェ。

関空から出発するのは3年ぶりくらいでしょうか。 今回は同時期に関西方面にも用があったの

記事を読む

140916m2

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑