今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 ミニマルライフ, 捨てる

sunnysideup

「これ、もういらないかも」

それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる瞬間があります。

不思議ですが、きっとそれが手放すタイミングというヤツなのでしょう。

適切なタイミングがいつ訪れるのか、それは自分でも全く予測できません。

今日捨てたもの

140805lg

  • ティファールの鍋セット

昨夜寝る前にふと

「ダンボールにしまってあるティファール、いらないかも」

と思いました。

これまで捨てる気は全くなかったし、何故就寝時に鍋のことが浮かんだのかよくわかりませんが、なんだか「降ってきた」ような感覚でした。

このセットを購入したのはちょうど10年前。
仕事の都合で引っ越したタイミングで手に入れたものです。
実はその引越し、というか異動は自分にとっては非常に不本意な出来事だったのですが、新築の素敵な物件を見つけることができたのはラッキーでした。
新築物件に住むのが初めてだったので、何もかも新品なのが嬉しくて、インテリア用品やキッチンツールなどいろいろ買い揃えたのも懐かしい思い出です。

それまでは間に合わせ程度しか持っていなかったので、このティファールのセットが私にとって初めての「きちんとした」調理器具。届いた時は嬉しかったなあ。窓のある真っ白な新しいキッチンで新しい鍋を使って料理するのが本当に楽しかったことを覚えています。

このティファール、本当にお気に入りではあるのですが、結局よく使っていたのは小さいサイズ2つのみ。フライパンと中華なべ風のものは、一人暮らしには大きすぎてやや重いので、殆ど使いませんでした。
よって、新品同様。
が、写真でわかるように、いちばん小さいソースパンはかなり使い込んでもうボロボロ。こうして改めて見るととても調理できるような代物ではありません。

現在はシェアハウスのキッチンに調理器具一式揃っているので自前の鍋を使うことがないし、また使う日が来たとしても、一番よく使うサイズがこれではどのみち買いなおさなきゃいけない。
じゃあ、まだ使えそうな2点だけは取っておいたら…?とも考えたのですが、そもそもあまり使っていないから新品同様なわけで。

結果、まとめて処分することにしました。
今までありがとう。

私が使っていたのはかなり古いバージョンだと思います。
10年も経てば同じシリーズでもかなり進化しているようで、使いにくいなあと思っていた蓋部分も随分改良されているみたい。

うん、また必要になる時が来たら、新しく買おう。

単品で買うよりセットのほうがお得みたいなので、またセットで購入して大きいのはすぐに人に譲る、という方法もありますね。

10年間(といっても、そのうち数年は海外にいたので倉庫に置いてたんだけど)愛用した鍋にはそれはそれはいろんな思い出が詰まっているのですが、手放すと決めたらもう何の迷いもありませんでした。

きっと、今がいいタイミングなんだ。




関連記事

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていました。 突然強いられたおこもり生

記事を読む

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった。それからあれよあれよとおかし

記事を読む

40歳は立派に初老。

両親の傘寿祝いをしていません。ミニマリスト主婦は80歳一般常識に疎いもので正式(?)にはい

記事を読む

今日捨てたもの 8/17 本体は捨てたのに残っている備品。

8月は毎日何かひとつづつ手放すと決め、日々実践しています。 さすがにもうそろそろ捨てる

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

ミニマリスト女性の秋ファッション(4) 定番コットンカーディガンを着回す。

少ないアイテムをどのようにうまく、そしてできるだけセンスよく着回すか。 服を必要以上に

記事を読む

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。 Clubhouseが怖い。オン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑