休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

休肝日の夕食 献立とレシピ

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをのせるだけ。

簡単、旨い、見た目よし。目玉焼き丼って、料理初心者の一人暮らしにもってこいのメニューだと思います。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

しかし私が目玉焼き丼の魅力に開眼したのは随分と大人になってからのこと。その昔は、この料理(とまではいかないが)のシンプルさが持つ底力に気がついていなかったのでした。

休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立

キャベツと揚げの味噌汁 ぬか漬け にんじん葉の胡麻和え 目玉焼き丼

  • キャベツと揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • にんじん葉のナムル
  • 目玉焼き丼

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

ざく切りにしたキャベツと短冊に切った油揚げを入れた味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根となす。漬かりきって酸っぱくなっていたので、軽く塩抜きしてみじんぎりのしょうがを加えました。

にんじん葉のナムル

にんじん葉のナムル

ゆでたにんじん葉をごま油、塩、すりごまで和えたもの。

目玉焼き丼

目玉焼き丼

熱したフライパンに油をひき卵を割り入れ、白身がかたまりフチがカリッとするまで焼きます。うつわに盛ったごはんにのせ、食べるときにしょうゆをちょろっとたらして。

近頃は生卵を用いる卵かけごはんより、この目玉焼き丼のほうが断然好き。焼くという手間はかかっても、半熟の黄身とカリッと焼けた白身の両方の食感が味わえるのがありがたい、と思いませんか。しょうゆをたらす、と書きましたが、粗塩を振るのもまたいいものです。

休肝日の献立

味噌汁、小鉢、香のものが揃っているので、目玉焼きがのっておらずとも献立としては十分成り立つ。逆に言えば、目玉焼きひとつあるだけで、急にご馳走っぽさが増してきませんか。

私が目玉焼き丼にさして思い入れを持たず過ごしてきた理由は、目玉焼き自体に興味がなかったから。朝の卵料理といえばゆで卵派だったし、どうせ卵料理作るのならオムレツとか出汁巻きとかがいいと思い込んでおり、目玉焼きの存在意義をいまひとつ掴み切れずに歩んだ人生でした。

目玉焼きの威力を知った瞬間はいつだったか、はっきりとは覚えていないが、タイ料理あたりの影響はあるかもしれない。多めの油でカリッと揚げ焼きにした目玉焼きが添えられたのっけごはん、旨いもんねえ。

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事

大衆酒場のメニューに「ハムエッグ」が存在する理由も、今となってはわかりすぎるほどにわかってしまうのでした。

あ、にんじん葉について書こうと思っていたのに、うっかり目玉焼きの話だけで終わってしまった。やれやれ、葉っぱの話はまた後日。

 




関連記事

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑