イカゲソ兄弟とおじさんと私。

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 一人飲み, 生き方と考え方, 食べること

edogawa60

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿がありました。

若いお父さんと、お母さんと、小学1~2年生くらいの男の子2人の4人家族。

大人はもちろんビールをぐいぐい行っていて、子供らはつまみをワシワシ食べている。

つまみを、というか、主にイカゲソを食べている。




イカゲソ兄弟とおじさんと私

nakano-st4

私がちびちびとビールを1杯飲んでいる間にも、男子らは競うようにイカゲソをお代わりし続けていました。

せっかくの外食なんだからいろいろ食べて楽しみましょうなどという無駄な色気は一切見せず、ただただ好きなものを食べ続けるその子供らしさと、自由にオーダーさせているご両親の大らかさが、よい。

店員さんの対応から察するに、どうやらイカゲソ一家は常連らしく、これが本日7回目のゲソオーダーであることがご両親に告げられると店内は少しばかり盛り上がり、別のテーブルの団体客から

「じゃあおじさんも僕の大好物のイカゲソ、もらっちゃおうかな」

という乗っかりオーダーが入る。

イカゲソ。まあ、私も好きだけど、そう大量には食べないよねえ。でも、あんなに連打されると、おじさんたちみたいにちょっと食べてみようかなって気にはなるよねえ。

子供がいる酒場

居酒屋に子供を連れてくるなど教育上云々とか、大人の社交場に子供がいるなんてかんぬんとか、こういうシチュエーションを語るのはセンシティブな行為となりつつあるこの頃。だけれど、大人は大人らしく、子供は子供らしくその場に馴染んでいるならば、さして眉をしかめるような問題ではない。と、個人的には考えるのであります。

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

大人が静かに杯を傾ける渋い店ならいざ知らず、お気楽な居酒屋で早い時間からもりもりご飯、じゃなくてゲソを食べている男児らの姿はたくましく、やたらと微笑ましい。

ほほぅ、イカゲソね。なんてニヤニヤしてしまうのは、私自身が幼少の頃からこの手の店に出入りしていたからかもしれません。そして、何も酒場に出入りすることに限らず、子供の頃から親や先生以外の大人に慣れておくことにメリットはある。

大人に慣れると役に立つ。

イカゲソではなくおでんをアテにチャチャッと3杯空けた帰り際。まだまだ食べたりなさそうな男子らにイカゲソのお味について質問してみたら、唐突すぎたからかちょっともじもじさせてしまった。ありゃ、調子に乗りすぎたかな。ごめんね、のびのびと大きくなるんだよ。






関連記事

サンミゲル市場

継続してても足りてないこと。次の「通過点」はどこだ。

うっかり充電を忘れてしまう時もあるけれど、基本的に移動中は耳に挿さっています。 続ける

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 も

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「

記事を読む

By: ume-y

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

豆腐とニラの塩炒め献立

豆腐とにらの塩炒め、しらたきとわかめのサラダ献立。

にらを炒めて食べたいなあと考えながら八百屋に行ったら、にらが安売りされていました。 食

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

By: jenny downing

毎日同じことの繰り返しでつまらない人生を送り続けるのか。

By: matheuslotero[/caption] 大人になると日常生活で大概のことはう

記事を読む

141225d5

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

141011d

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

cebu-diary-142

働いていないという罪悪感。

みなさま既に年末年始休暇に入られた頃でしょうか。 今年のカレンダー的には年末年始で5,

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new-ipod
携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑