私だけが幸せになれ 人に好かれる努力には意味がない。

公開日: : 生き方と考え方




By: Nattu

あなたはあなた、私は私。

「考え方は違えども、お互い好きに生きていけばいいじゃない」理論を散々展開しているわけですが。

参考 気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

他者を思いやる心はいつだって大切だけれど、なんでもかんでも空気読めとか人の気持ちになって考えようとか好かれるために努力するとか、案外無駄だよなあと思っています。

なんていうと、ものすごいダメ人間臭が漂ってきますね。

同じものでも同じに見えているかはわからない

ところでこのブログには日々の粗食やら散歩風景やらの写真を掲載しているのですが、パソコンを買い換える以前の写真の色合いがものすごく赤かったり濃かったりしてびっくりすることがあります。特に不都合はないのでそのままにしてますけども。

参考 MacBook Airを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

同時期にiPhoneからiPod touchに買い換えているのでスマホ(じゃないけど)での見え方も思ってたのと全然違う。環境が変われば見え方が変わるのは当然なので仕方ないことではありますが、同じデータでも人によってはちょうどいい加減だったりおどろおどろしい色合いに見えているのだなあと再認識。

写真の色合いに限ったことではなく、レイアウトとかフォントサイズなんかもブラウザによってまちまちですわね。もちろん、ちゃんと微調整すればそれぞれの環境で最適化できるのでしょうが、そこまではまあいいかな、と。

見辛いなあと思っている方には申し訳ないですが、自分の環境にしか合わせていません。というか、技術がありません(開き直り)。

みんなに好かれるための努力は必要か

こんな風にブログの見え方でさえ環境によってまちまちな状態なのに、同じものを見て誰もが同じ感想を持つはずがないし、人の気持ちなんてさらに複雑過ぎて万人を理解しようなんて土台無理な話。

よかれと思ってやったことが裏目に出たり、自分勝手に振舞っているだけなのに妙に共感されたりなんてのが日常茶飯事過ぎて

「常に人の気持ちを先回りしよう」
「みんなに好かれるような言動をしよう」

なんて考え過ぎるのはつくづく無意味だよなあと思ってしまいます。

ちなみに愛されコーデとか褒められレシピなんていう他者からの賞賛を得ましょう的表現も苦手。同時に人を操るテクニックとかYESと言わせる交渉術みたいなのともやや距離を置きたい派。

他人や他人の意見をコントロールしようとするのも、そしてされるのも苦手なのでしょうか。

いやいや、ビジネスの場では高度な折衝能力が大事なんだよ君ィ、という意見はごもっともではありますが、普段からそんな技術駆使したコミュニケーションしてたら疲れるわ、と思ってしまう。

私だけが幸せになれ!

まあこれもあくまで私の考えであって、日頃から自らの交渉テクニックや愛され力を試し高めていくのが何よりの楽しみ、という人がいてもそれはそれ。私がいいとか悪いとか判断するようなものではありません。

結局、誰にも彼にも好かれようなんて妙な考えは持たずに自分が信じたように生きていく強さがあれば一番いいよね、という話。
考え方なんてみんな違って当たり前で、どれだけ親しい友人であっても全ての意見に100%同意しなくちゃ付き合えないわけじゃないんだから。

参考 モノを溜め込む人とは友達になれない。

そういや昔「動物のお医者さん」という漫画がありましたよね。あの中で、どんなエピソードだったかは忘れてしまったけど漆原教授が

「私だけが幸せになれ!」

とかなんとか言ってるシーンがすごく好きでした。というか、彼のように常識がーとか好かれるためにはーとか考えず自分の思うがままに生きるのが一番理想的ではないかと。

漆原教授って自分本位ですごく迷惑がられる存在だけど、何より幸せそうだし狙ってはいないけど「結果として愛されてる」もんね。

羨ましい。漫画だけど。




関連記事

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

日本の世帯構造は一人暮らしが主流。これからの公共住宅はコレクティブハウスに。

うん、どう考えたって、今後日本はこの流れにならないとおかしい。 参考 日本の世帯構造は一人暮ら

記事を読む

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経過し

記事を読む

年末年始恒例、2020年の運勢を占う。

クリスマス以降、右往左往していたらあっという間に大晦日になっていました。 年末恒例のア

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

40過ぎてギャルファッション、時間軸がズレている。

最近の音楽にとんでもなく疎くなってしまったので、今まで存じ上げなかったのですが。 布団

記事を読む

簡単だけど、誰もやらない方法で差別化する。

By: Terry Johnston[/caption] 先日からオンライン英会話スクールに入会

記事を読む

令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年と言われるといつの間に、と思う

記事を読む

恋するボディビルと結弦ファイル。

筋肉を愛でる女性が増えているとかいないとか、テレビで見ました。 筋肉。己のそれではなく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑