2015年の運勢を占う。

公開日: : 最終更新日:2018/08/03 生き方と考え方




bluecrystal

12月に入ると来年の運勢占いが雑誌やウェブのあちこちに登場しますね。
そんなことからもなんだか季節の移り変わりを感じます。

普段からこのブログをお読みいただいている方は少し意外に思われるかもしれませんが、年間占いのチェック、好きなんですよねえ。
占いが好き、とか、決まった占い師さんに毎回相談している、なんてことは一切ないのですが、年末年始の時期にウェブで読める無料の年間占い、しかも、いいことが起こると断言されている占いを探して読んで、素敵な1年になるのだと勝手に決め付けて

「よし、来年はいいことあるぞ!」

などと妙にうきうきするのが好きなんです。
ええ、単なる自己暗示。全くお調子者ですね。

 

占いの上手な活用法

占いに嵌って高額な壺を購入する、なんてのはさすがに問題あると思うのですが、立っているものは親でも使え、と言いますし(ちょっと違うか)、自分が機嫌よくいるために占いでもなんでもうまく使っちゃえばいいじゃない、というのが個人的な考えなのです。

というわけで唐突ですが、2015年を無料で占ってくれるサイトのご紹介です。

 

2015年の無料運勢占い

stars

12星座別・Sayaの2015年版ハッピー星占い
人気占い師のsayaさんによる12星座別2015年の運勢。時期ごとの傾向と対策を教えてくれます。とてもポジティブな内容が好印象。

占いカフェ 2015年の運勢
12星座占い。生年月日を入力すると総合運、恋愛運、仕事運などが読めます。

うたるんの占い
カバラ占い。生年月日で占います。ここでの1年は「2014/7/26-2015/7/25」とのこと。

平成27年2015年のあなたの運勢と対処法
東洋占星術。生年月日で占います。一行目で運勢全体を天気に準えているので、読むのが怖くなったらそっ閉じしましょう。

2015年貴方の運勢占い
サイトの方向は霊感×西洋占星術、とのことですが、ここでは普通に12星座別の運勢が読めます。

アモーレ占星術2015年上半期
12星座占い。総合運、仕事運の他、ラッキーアイテムなど、2015年上半期の運勢が読めます。

 

占いは人それぞれ書かれてあることが違って当たり前なので、よかったり悪かったりするのですが、よい部分を過剰なまでに受け止めて期待にホクホクと胸膨らませる、という方法がおすすめです。

明日に過度な期待を抱いてしまうといいことが起きなかった場合の落胆が辛い、という意見もあるかもしれません。もちろん、転ばぬ先の杖で用心することも大事ですが、明るい未来に期待していい気分になることも、楽しく人生を進んでいくテクニックのひとつ。占いなんて所詮お遊びですからね、うまく活用しましょう。

参考 願いを叶えるいちばんシンプルな方法。

と、ここまで延々書いていてなんですが、私が一番好きで毎年楽しみに読んでいる年間占いはいつも年明けになってから公開されるのでした...。

ということで、また年が明けたらご紹介することにします。

※12/31 追記しました
参考 続・2015年の運勢を占う

何にせよ、来年もよい1年にしたいですね。

 




関連記事

怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なものである、という前提が自分の中にあ

記事を読む

つらい過去を忘れる方法。

恥の多い生涯を送ってきました。 いや、生きていれば誰しも恥のひとつやふたつかいて当然と

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

誰もが今日も、ダイエットランドで。

「ダイエットランド」は、どんなストーリーなのか見当がつかない状態で見始めました。 タイ

記事を読む

30歳過ぎたら絶望的、会えない長い日曜日。

「お酒飲めないと、人生損するよって先輩が言ってた」 ブランチがてら仕事をするために出か

記事を読む

毎日の暮らしに、楽しみがないから。

先日、ちょっとした打ち上げ的な機会を作っていただきまして。 関連 ブログ書籍化の経緯、

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

お花見ファッション、温度差考慮と負荷の重要性。

By: Peter Lindberg[/caption] 先日は今年初めてのお花見に。 こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑