あちらのお客様からです(スッ)。

公開日: : 最終更新日:2016/11/10 生き方と考え方

ドラマでよくあるバーでのシチュエーションについて友人と語っておりました。

バーカウンターで一人グラスを傾ける女性、1杯目のギムレットがそろそろ空くタイミングでさて次のオーダーをしようかそれとも、とマスターの背後に並んだボトルを眺めるともなく眺めているとそっと差し出される紅色のカクテル。

「あちらのお客様からです」

マスターが促す先に目をやれば、カウンターの端に座ったナイスミドルが右手のグラスを遠慮がちに差し出しエア乾杯の仕草。

キモいですね。



あちらのお客様からです(スッ)

cocktail2.min

キモい、とか言っちゃいましたが現実世界ではこういうオーダーがあった場合お店の方がやんわりと断るか予め女性側の了承を得た上でスッとやるもののようです。しかし思い返せば私、この経験あります。自分でオーダーしていないものが目の前に出てきて

「あちらのお客様からです」

と言われたことが。

まあ場所はバーじゃなく駅前の焼き鳥屋で、スッと出てきたのはカクテルじゃなくてレバーパテでしたが。そしてカウンターの端におられた「あちらのお客様」は見知らぬナイスミドルではなく知人の兄さんでしたが。

関連 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

件のシチュエーションとは大きく異なるというかもはや原型すら留めていない気もしますが、まだオーダーしてないのに突然提供された大好物のレバーパテは殊の外嬉しく、さすが兄さんカッコイイわあと同席していた友人と歓喜の祝杯を上げたのでした。

さりげなさって難しい

奢るとか奢られるとかそういうこととは関係なくスマートかつ決して恩着せがましくない気遣いって実はかなり難しい。お店での振る舞い方にはやたら煩い反面同行者には気を遣えていなかったり「気の利く人の行動パターン30」みたいな自己啓発書に書かれてあるようなどうでもいいおせっかいをむやみやたらと繰り出したりと実は思いっきりトホホな状況なのにそれで悦に入ってしまう悲しさよ。けれど、その空回りの努力こそが愛すべき姿であったりするからさらに悩ましい。

と、ややこしいことばかり考えてしまう私は気遣いのキの字にも触れることなく今日も地蔵のごとく立ち尽くすのである。

「あちらのお客様からです(スッ)」

から飛躍してまたもや自分の不甲斐なさに着地してしまいましたが話を元に戻して、こういうシーンって割と誰でもドラマでよくあるアレと認識しているであろう定番シチュエーションですよね。でもどのドラマもしくは映画でこのシーンがみられるのかと問われれば具体的なタイトルがすぐには思い浮かばない謎定番。

実は我々の勝手なイメージで「よくあるアレ」と思い込んでいるだけで、実際のところは劇中でさほど頻繁に使われるシチュエーションでもないのかもしれないなあ。調べたことないからわからないけど、どうなんでしょ。




関連記事

nana plaza

作家、本当のJ.T.リロイ 人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか

記事を読む

By: Tri Nguyen

一人暮らしは気楽だけれど、一人じゃないって素敵なこと。

By: Tri Nguyen[/caption] 一人暮らし歴がそれなりに長くなってきました

記事を読む

charge_cafe

会うたびに落ち込む友人関係。

先日友人から 「あんたと会って話した後は、毎回落ち込む」 と言われてしまいました

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

By: Pedro Ribeiro Simões

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

モアルボアル チリバー

漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だったけ、一休さんか? なん

記事を読む

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views

私なら行かない。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

tainandog6

つらい過去を忘れる方法。

恥の多い生涯を送ってきました。 いや、生きていれば誰しも恥のひとつやふたつかいて当然と

記事を読む

By: ume-y

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

By: Jared Tarbell

センスのない人に知識と経験が教えてくれること。

By: Jared Tarbell[/caption] センスがないから、は経験(=学習)す

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    これ、経験あります。
    びっくりしましたけど、安心できるお店であったのと、一度それを試してみたかったんだって、というお店からの解説のもと、そんなおひともおるんですね、と頂きました。ギムレットだった記憶。

    個人的には、西部劇よろしく、カウンターにウイスキー滑らせるのが憧れで、やらせてもらったことがあります。

    ドラマや映画は、日常にふくらし粉いれたものでしょうから、やはり絶対数は少なくとも、脈々とあると出来事なんだと思います。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      おお!経験者来る、カッコイイ!

      >一度それを試してみたかったんだって

      そうそう、友達ともこんな話になったのでした、一回やってみたいor目撃してみたいよね、と。このシーンが見られるのはお客さんとお店との信頼関係がしっかりしているお店、ということになりそうですね。

      事実は小説より奇なりと言いますし、ドラマ的なシーン、そしてその上を行く驚きの場面も日常にあるにはあるのでしょう。いやはや、勉強になりました。

kyoko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower25
大変そうと労われるより、楽しそうだと笑われたい。

扱い慣れないデータを、これまた扱い慣れないツールを使ってどうこ

tainan-hotel10
トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとと

肉じゃが献立
はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほ

ny_dt_19
お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌

190204_gohan_9
休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑