「 日本酒 」 一覧

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。 タルタルソースも、えびも、かぼちゃも、全てが久しぶりの

続きを見る

トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしいですね。 しかし7月前半の気候はまったくうれしくなかった。夏にうれしいつまみが全然似つかわしくない寒空がうれしくなかった。

続きを見る

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次にチャンスがきたならば、あの店でいわしを買って帰るのだ。そう固く心に誓っていた私。相変わらず、魚が足り

続きを見る

小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。 頼りにしていたご近所店の棚変更が要因であると完全に人のせいにしてプンスカしていた私ですが、よくよく考えてみれば魚を調達できないのは私にも

続きを見る

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

今週は肉肉しい献立が続きます。 牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。 それもこれも、馴染みの店がリニューアルにより品揃えを変更し、魚介類の取り扱いが極端に少なくな

続きを見る

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけて、戻った後はしばらく家飲み禁止令を課していたもので、こうも間が開くとさて、何をどうして飲んだものか

続きを見る

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。 が、こちらはちょっぴり時差アリで、出発前の晩酌献立。 毎度のことながら

続きを見る

フラれた日の晩酌。

会食の予定がキャンセルになり、あらどうしましょ、外で食べる気満々だったから、何にも考えてないわ。という日の晩酌です。 当日キャンセルは痛いが、私の場合、作り置きがあるのにうっかり食べられ

続きを見る

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

蕗味噌、これにて終了です。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。 この手の炒め味噌は密封保存していればそれなりに日持ちしますが、早めに食べられる程度の分量を作るほうが気楽かな。 何しろ

続きを見る

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。 初回は食材の関係でちょっと怪しい組み合わせにて登場となった蕗味噌。 今日は正しい

続きを見る

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑