せいだのたまじ、千切りキャベツ蒸し献立。

公開日: : 最終更新日:2022/12/22 ミニマルライフ

せいだのたまじ献立

「せいだのたまじ」とは、山梨の郷土料理。小ぶりな芋を甘い味噌味に仕立てる素朴なおかずです。

数年前に山梨でいただいたことがあり、わあ、この煮ころがし旨いな!と思ったものの、郷土料理とは知らずにおりました。

本来は新じゃがが出回る季節に作るのがベストなのでしょうが、たまたま小ぶりなじゃがいもが入手できたので、いそいそと初挑戦。

いやあ、甘みが決め手の料理って、案外難しいですね。

せいだのたまじ、千切りキャベツ蒸し献立。

せいだのたまじ、千切りキャベツ蒸し献立。
  • きのこと豆腐のすまし汁
  • ぬか漬け
  • せいだのたまじ
  • 千切りキャベツ蒸し

きのこと豆腐のすまし汁

きのこと豆腐のすまし汁

鰹出汁にしょうゆでうすく味をつけ、えのき、しめじ、株なめこ、豆腐を加えて煮ます。吸い口にゆずの皮を添えて。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなす、大根。

せいだのたまじ

せいだのたまじ

じゃがいもは洗って水分を拭き取り、皮付きのままフライパンで揚げ焼きにします。皮がしわしわになったら出汁、みりん、味噌を加えて水気がなくなるまで煮込み、最後に水分を飛ばすように炒めたら完成。

千切りキャベツ蒸し

千切りキャベツ蒸し

塩で下味をつけた豚薄切り肉と千切りのキャベツをフライパンに入れ、酒をまわしかけてふたをして、肉に火が通るまで蒸すだけ。ポン酢と黒七味でいただきます。

うつわのバランスを鑑みてキャベツ蒸しを中央に配置しましたが、気持ちとしては初登場のせいだのたまじがメインディッシュです。こういう素朴なつまみで熱燗をいくのが、いいんですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

せいだのたまじ

普段の料理には砂糖を全く使わないので、甘味はほぼみりんで補っています。

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

でも、この手のしっかり甘い味付けの和食って、ドバアと砂糖入れちゃった方が美味しいんだろうな。そして少ない油で揚げ焼き、じゃなくて、しっかり揚げてから煮込むのが本物のレシピのようです。

江戸時代後期、甲府の代官であった中井清太夫(なかい せいだゆう)が、九州からじゃがいもを取り寄せ、村人に種いもを配って栽培させたことで大飢饉から救ったことから、功績をたたえてじゃがいもを「清太夫芋」「清太芋」と呼ぶようになり、のちに「せいだ」へと変化した。

うちの郷土料理

もちろん、砂糖と油を使わないビビリバージョンでも、美味しかったんだけどね。

ところでレシピで引用した農林水産省のサイト「うちの郷土料理」は、なかなか面白いですね。もちろん真っ先に故郷の料理を調べてみたところ、おおよそ家庭では作らないようなものばかり出てきました。神戸ビーフステーキなんて、あたしゃ家で食べたことないわよ。

しかし粕汁が紹介されていたのはちょっと意外。あまり意識したことなかったけれど、酒どころゆえに酒粕料理ってことなんでしょうね。近年は日本酒製造技術の変化により、酒粕が出なくなってきてるそうだけど、昔も今も、大好物です。

そろそろ本格的に寒くなってきたし、今年も酒粕仕入れなきゃ。


大人のたのしい一人暮らし







関連記事

夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。 ギョサンの季節になりま

記事を読む

今日捨てたもの 2/12 10年選手。

By: asenat29[/caption] 飽きっぽい性格の癖に妙に物持ちがいいです。

記事を読む

片付け上手と整理下手、その特性を比較する。

By: tommerton2010[/caption] シンプルで物を持たない暮らしを実践し

記事を読む

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとところに止まらず転居を繰り返して

記事を読む

マキシワンピコーデ

思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

ちょろっと歩くだけでも汗だくになる季節がやってまいりました。 わたくし、あまり汗をかか

記事を読む

今日捨てたもの 8/18 10年以上使ったサングラス。

今月は毎日何かひとつを手放す月間に設定し、日々継続中です。 うーん、いらないものや使わ

記事を読む

持たない女の賞味期限。

急に仕事で家を空けることになってしまったので、冷蔵庫をチェックして泣く泣く卵を処分したという

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑